令和元年

【令和元年8月 その4】やっぱりね、書けば書くほど書けるようになるんだよ。

前回の日記で、

あわせて読みたい
【令和元年8月 その3】セブンペイが終わるらしいですね。関係ないけど。7月1日から華々しくスタートしたモバイル決済、セブンペイが9月末に終了するようです。 なんか問題が生じて色々大変だったみたいです。...

こう言いました。

 

「セブンイレブンの記事ばっかり書かないって言ったけど、溜まってる写真の分だけ一気に書かせてー!それ以降はまた控えるからさー!」と。

 

えっと、今日だけでね・・・11記事。

 

11記事更新しましたよ。

 

しかも凄いのがですね。

『しっかりとスプラトゥーンもやったし、高校野球もプロレスもわりと見た』ということ。

スプラに関しては、6時間以上やってますからね。

 

そんな中で、セブン記事11本。
どーうですか?

もちろん休みじゃないですよ。
仕事の日です。

時間の使い方がよくわかりません。
どう考えても24時間では足りてない。

 

なーんて。

11本とは言っても、実はそのうち3本は前に書いたやつの手直し程度なんですけどね。
リライトってやつ。

 

だから、

・新規記事 8本
・リライト 3本
・この日記 1本

これが本日の更新分というわけです。

 

ブログやってない人には、一体なんのこっちゃ分からないでしょうけどね。

 

これってすごいのです。

実は私、結構すごいのです。

 

内容はセブンの感想とはいえ、なかなかですよ。
もはや誰も褒めてくれないので自分で言ってます。

 

まあねー。
先月書きまくったからねー。
もちろん先月だけでなく、それまでも。

スタミナつきまくりですよ。

 

私の持論として「どんな文章でも書けば書くほど書けるようになる」というのがあります。

なんでもいいんですよ。
日記でも読書感想文でも、映画やドラマの感想でも妄想でも。

とにかく書く。
文字数なんか気にしないで一本書き上げる。

その繰り返しが、文章を書くスタミナに繋がっていくわけですな。
走り込みと一緒です。

そして私は、その走り込み中にスピードも意識してますからね。
人並み以上のスタミナとスピードを身につけたという自負はあります。

これを読んでくれた誰かが褒めてくれるかもしれないから、一応説明しておきました。

 

さらっと『新規記事8本』とか書いてますけどね。
昨年の今頃は5本で息切れしてたんですよ。
同じセブンの記事でも。

それがどうですか。

リライト3本だけでは飽き足らず、別に書く必要のないこんな日記まで書いている始末。

我ながら「いい感じで来てるな」と思ってます。

 

先月の124記事更新は、なかなかの苦行でしたけど。

それすなわち、1ヶ月で124記事更新出来るスピードとスタミナがあるってことですからね。

 

今後はそれを、さらに高めるのみです。

 

そんな気持ちにさせてくれるプロレスラー、飯伏幸太の独創的すぎるトレーニングがこちら。

 

 

くぅー。
何度見てもやべえ。

 

おれももっとやらないと・・・