令和元年

【令和元年8月 その30】8年目に突入した店の話を全くしていなかった話

そういえば店の話をしてませんでした。

この8月で開業して丸7年になりまして。
いよいよ8年目に突入したわけでございます。
末広がりの8。

あっという間ですね。

 

かと言って、今年も特に8月1日の開業記念日に何かするわけでもなく。
本当にただの通常営業でした。

むしろ、常連さんに言われるまで忘れてたくらいなので。

 

この、

 

 

いただいたケーキが唯一のお祝い。
ゆきちゃんありがとう。

 

えーっと、早かったですね。
実感的には「もう7年も経ったの!?」です。

社会人になって17年ですかね。
なんだかフラフラしてたので、これが最長です。
ようやく小学校より長く続いたものが出来ました。

 

で、こういう時ってどんな話をすればいいんでしょうか。

なんでもいいのであれば、感謝の言葉しか出てこないですよ。

いつも来て下さってるお客様。
日本一と言えるレベルの仕事をしてくれてる妻。
もはや片手で足りるくらいの数少ない友人。
渋々ついて来てくれてる後輩。

ありがとうございます。

 

ヤバい。
本当にこれしかない。

 

うーーーーーーん。

 

8年目もよろしくお願いします。

 

 

おわり!

(仕事の話は本気で苦手)