令和元年

【令和元年8月 その28】”キドコロ待機中”という言葉、あなたは覚えてますか?

一応、

あわせて読みたい
【令和元年 その27】阪神の鳥谷が、事実上の戦力外通告ですって。寂しいなぁ。鳥谷が事実上の戦力外通告だそうです。 うーーーーーーん。 これは寂しいですね。 細かな戦績など...

この続きです。
(別に読まなくても大丈夫)

 

では、どうぞ。

 

あなたは城所龍磨という選手を知ってますか??

この方も元ホークスなんですけど。
2016年のセパ交流戦で凄まじい活躍をして、その名を一気に全国区にした人。

でもその後、スタメンに名を連ねることはほとんどなく。
守備要因や代走としての活躍が主だった選手なのです。

なので、試合の大半はベンチ。

待機が仕事と言ってもいい状態。

 

そんなある日。

突然、イチローさんが『キドコロ待機中』というTシャツを身に纏って報道陣の前に姿を現したのですね。

 

これには私もぶったまげました。

「なんでイチローが城所!?」って。

 

でも嬉しかったなぁ。

それで一気にまた、名前が全国に広がった。

おかしな形ではありますが『キドコロ待機中』というフレーズは紛れもなく野球ファンなら誰もが知るものとなったのです。

 

 

これですね。

 

そんな城所選手は、2018年のシーズンを最後に引退しました。

ヤフーニュースでそれを知り、

「もったいないなー」

「ホークスは層が厚いから、他球団ならまだまだ出番がありそうなもんだけどなー」

なんて、なんとなく思ってました。

 

そして年末。

毎年視聴している『プロ野球 クビになった男たち』という番組。

それに城所選手も取り上げられておりまして。

球団から戦力外通告を受け、トライアウトに挑むも手を挙げる球団は無かった。という様子が放送されました。

 

で、その番組でのワンシーン。

柳田悠岐を始めとする、ホークスナインの面々が城所選手の送別会を開いたのですけど。

そこにいる選手たちが口々に、

「もったいない」

「まだ全然やれる」

「守備は本当にヤバい」

なんてことを言ってましてね。

 

『なんとなくもったいない気がする』でしか無かった野球素人の私の意見が、プロの言葉によって確実なものになったわけで。

「だったらなおさらもったいねーよ!!」

「ギータがこんなに言ってんだぞ!どこか取れよ!」

と、さらに歯がゆい気持ちになったわけでございます。

プロの世界ってのは、やっぱり厳しいんだなと。

 

先日、福岡在住のホークスファンの従姉妹から、とある記事がLINEで送られて来ました。

そんな城所さんの『今』が書かれた記事。

従姉妹と仲の良い、ラジオパーソナリティ加藤淳也さんによって書かれたものです。

 

思いっきりコピペ丸出しで送られてきました。

毎月拡散をお願いされているらしく、その流れで私の元にも届いているのですが。

 

https://bunshun.jp/articles/-/13172

 

この城所さんの記事、物凄く良かったですよ。

途中守備について語る箇所がちょこっとあるのですが、それがもうヤバい。

「うわー!プロすげー!守備が上手いって言われてる人って、こういうこと考えてるんだー!」と。

なので是非お読みいただきまして、文末のヒットボタンを押して貰えればなぁと思います。

 

そんなホークスですが。

ギータの復帰ですっかり気を良くして余裕の気持ちでいたら。
いつのまにか、ライオンズと1ゲーム差(8月31日のゲーム前)

 

昨日の試合、直接対決を千賀で落とすとは・・・

 

今日は和田!
頼むぞー。

ギータも打ってくれー。

 

というわけで、明日から9月。

ペナントレースは佳境を迎えますが、それと共に『戦力外通告』という言葉を頻繁に目にする時期でもあるのです。