令和日記

【令和元年8月 その2】無一文は、ベンチに座ってあれこれ思う。

前回までのあらすじ。

プロレス観戦の後、意気揚々と隣の場外馬券売り場(ウインズ水道橋)へ。

しかし連戦連敗。

元々の所持金の圧倒的少なさも手伝って、メインレースを前にして早くも大ピンチ!

「ヤバい!金がねえ!残すところ、あと2000円!くそー!メインレースの小倉記念で有り金勝負だ!」

さてさて、どうなった??

 

詳しくは、

あわせて読みたい
【令和元年8月 その1】更新をサボってました。ダメ人間ブロガーの夏休み。どうも。 夏嫌いブロガー、こぼりたつやです。 暑いですねぇ。 ヤバいですねぇ。 ヘロヘロですねぇ。 上がらない気温、止...

こちらに。

 

では、続きをどうぞ。

 

 

えー。

まずはこちらの写真をご覧ください。

 

 

 

メインレース終了時の所持金でございます。

 

30円。

 

このブログの読者さんはですね、自分でも信じられないくらい “ちゃんとした大人の方” が多いんですけど。

世の中には、こういう大人もいるんです。

 

そしてこの後、夕方から同級生がシェフを務める池袋のお店で後輩と妻と3人で飲むのですね。

当たり前ですが、妻は女性です。
そして後輩も女性です。

 

で、唯一の男性こと私。
残金30円。

 

前回「有り金2000円!勝負だー!」みたいなことを書きましたけどね、財布をひっくり返してみたら2730円あったんです。

小銭が730円。
意外とありました。

そりゃもうね。
700円、買い足しますよねー。
馬券は1口100円からですので、30円余る。

 

なので、

 

 

残金30円。

財布の可愛さに相応しくない悲惨な額です。

 

700円残しておけばよかったなー!

 

 

まず2000円分の馬券を買って。

「もしかして?」と思って小銭を出したら銀色が結構あったんです。

小銭を数えて銀色が多かったときって、嬉しいじゃないですか。テンション上がるじゃないですか。

そうなったら・・・ねぇ。
当然買い足します。

こっちは当たることしか考えていませんからね。

 

「その700円と3500円を取り替えてくれない?」

って言われたら誰でも交換するでしょ?

そういうことですよ。
(それにより無一文)

 

 

あー。

集合時間まで暇だー。

金が無いと何もできねー。

 

いや、知ってるんすよ。
おれ、実は知ってるんす。

カフェでSuica払いが出来ることを。

クイックペイで支払えるコンビニに、イートインがあることを。

でもさすがにね。
そんな気にはなれません。

バクチ打ちは現金第一主義ですからね。

残金が30円しかないのであれば、残金30円野郎らしい振る舞いをしなければいけないのです。

なのでベンチに座ってますよ。
お金かかりませんからね。

 

地べたに座って頭抱えてたら、隣の椅子に座っていた婆さんが「あたし帰るから座りな」と言って譲ってくれたのです。

いい婆さんでした。

そのついでに「70円めぐんでください」って言おうとしたけどやめました。

 

久しぶりだなぁ、この無一文感。
キタサンブラックの有馬記念以来だ(わりと最近)

でもまあ言ってもね、負けた額なんて4000円程度のものですし。
Suicaもあればクイックペイもあるので問題はないのですけど。

過去には本気のやつもありましたからね。
それに比べたら、全然。
(詳しくは書きたくもないし思い出したくもない)

 

とりあえず今思うことは。

「所持金少なくてよかったー!!!」

ってことです。

 

約4000円負けで済んだってことは、ギャンブラー思考的に言えば負けてないに等しいですからね。

むしろ勝ってる。

2万円持って来ていたら確実に2万円全額負けていたはずですので。

それを考えると、16000円勝ちです。

 

あぶねー。
負けてないわ。
よかったよかった。

 

ギャンブラーのヤバいところって、これを本気で思えるところ。
本気で16000円得したと思ってますからね。

 

なのでとりあえず、たくさん飲んでたくさん食べます。

マッキー!
美味いもんいっぱい出してねー!
(妻の)カード払いでよろしくー!

 

ウインズの無料の水しか飲んでないからノド乾いたわ。

 

というわけで、競馬はまたしばらくお休みー。

ではまた『コツコツ貯めたブログ収益を競馬にぶっ込んだぞ!の巻』でお会いしましょう。

2019年秋、開催予定です。