令和元年

【令和元年7月 その8】東京ドームの売り子さんはかわいい人ばかり

無理やり用事を作ってお金を使う必要も無いだろうってことで、昼まで家で待機。

そうしたらアニマックスで『Dr.スランプ アラレちゃん』がやってたので視聴しました。

 

バッチリ2本、60分。

 

1本目がスッパマンが主役のエピソードだったんですけど、あいつヤバいですよね(笑)

 

 

子供の頃は「スッパマン、おもしれー!」なんて感じで、表面的な見た目や行動で笑っていただけなのですが。

今見ると、本当にダメな大人じゃねーかと。

『村の名物』とか『近づいてはいけない人』とか、そんなレベル。

今だったら間違いなく保護者のLINEを騒がせる存在だと思われます。

なんならマンガとしても扱うことが出来ないようなキャラクター。

 

だからこそ面白いんだけど。

 

・職業 正義の味方
・昼間からスーツでウロウロ
・子供に対してムキになる
・スーパーマンのコスプレ
・スケボーで移動
・やたらと攻撃的

 

最高。

 

2本目はマシリト編。
シリーズ最強、キャラメルマン7号の開発に成功してアラレちゃんを木っ端微塵に破壊してました。

 

マシリト博士、悲願の勝利!

 

しかし、それに怒ったおぼっちまんくん。

【キャラメルマン7号VS元キャラメルマン4号】の、血で血を洗う戦いが今!!!

というところで次回へ続く。
めちゃくちゃ見たい〜。

で、案の定録画し忘れて見られませんでした。

どうなるんだっけな。
単行本全巻持ってたんですけど、全然覚えてないです。

また欲しいな。
全18巻。
意外と少ないんですよね。

 

時間になったので出発。

最初は寿司屋さんに行くつもりだったのですが。
寺門ジモンの肉専門チャンネルを出がけに見てしまったので、急遽ハンバーグに変更。

しかし残念ながら、お米が美味しくなくて消化不良でモヤモヤ。

 

本当にね、お米を雑にするお店はダメですよ。
どんなに美味しいメインがあっても、これをやってしまうと信頼度が一気に下がりますからね。

炊く量や管理や再利用などの『お米事情』の難しさは十分理解してますけど、そこはお客さんに見せちゃダメ。

 

 

この日は『鷹の祭典』という、福岡ソフトバンクホークスのイベントで東京ドームへ。
簡単に言うと、ユニフォームがもらえる試合。

バックネット裏のめちゃくちゃ良い席。

そんな席だからなのか、ビールの売り子さんがみんな本当に可愛い人ばかりなんですよね。

 

おのののののののののか以降、ビールの売り子さん→タレントという経路が確実に出来上がったようで。
事務所もタレントやモデルの卵を、ビールの売り子さんとして送り込んでいるとかいないとか。

もちろん買う側としては嬉しいことなのですが、その奥にある競争的なことを考えてしまうとね。

バックヤードの熾烈で生々しい感じが垣間見えてしまい「大変なんだろうな」とか思ってましたよ。

 

まあタレントになれるなれないは置いといても、本当に凄い仕事ですからね。
この経験とスキルを役に立てて、輝かしい未来へと羽ばたいていって欲しいものであります。

って、素直に「あの子かわいい!」「いやいや、あっちの子もかわいい!」みたいな楽しみ方が出来なくなっているのは何なのか。

接客業目線だからなのか、年齢によるものなのか。

 

 

ていうか、なんだこれ!

 

 

すげー欲しい!!!

 

 

明日もまた見てくれるかな?

あわせて読みたい
【令和元年7月 その9】腰痛の根本治療は安眠をもたらす。しかしブログは滞る。なんか書くことがあった気がするんだけど、忘れちゃうんだよなー。 なんだっけかな。。。 大体そういうのって、仕...