令和元年

【令和元年7月 その4】セブンイレブンの写真が余って仕方ないんだよね。

3月28日を最後にセブンイレブンの商品レビューを書くのは控えているわけでございますけど。

食べてはいるんですね。
そして写真も撮ってます。
だからいつでも書けるわけですけど。

 

 

昨年夏〜今年の冬くらいまでは、本気のセブンイレブンブログになってましたので。
ちょっとバランスを取りたいという意味もありました。

 

なので考えたんですよ。
セブンの記事をまた毎日のように書くとするじゃないですか。

他の文章をその3倍書けばいいんじゃないの?って。

 

だから、

・セブンイレブン 1本
・日記 1本
・その他色々 3本

こんな感じかな?
1日計5本。

 

これなら時間的にも余裕ですし。

「セブンばっかでつまんない!」と、会うたびに言ってきやがったあいつも納得してくれるんじゃないかと思うんです。

 

あいつってのは友人です。
もう35年くらいの付き合いになる同級生の女なんですけど。

まあ、本当にうるせえうるせえ。
「そんなつまんねえブログやめちまえ」くらいのことまで言われましたからね。

 

でもその通り。
それは自分でも思ってた。
むしろ本人が一番わかってた。

とは言え、その度に「ごめん!でももうちょい待って!今はそういう時期だから!」と。

自分のブログなのになんで謝ってるのか意味わからないんですけど。

 

で、無事に”そういう時期”も終わりましたので。

「さらばセブンイレブン!もう一生書くこともないでしょう!」

って宣言してもいいんですけど。

 

どうせ食べるんだったら書きたい。
それで1円にでもなるなら書きたい。
なんだかんだ読まれるから書きたい。

貧乏性ですからね。
書けることがあるのなら書くまでです。
それが読まれりゃ儲け物。

そんなわけで、またセブンイレブンの記事もチラホラと出てくるかと思われます。

 

ていうかね、自分でも分からなくなってきてます。

陳列棚で商品を見つめては、「あれ?これって食べたっけ?書いたっけ?」って。
挙げ句の果てには自分のブログに行ってサイト内検索しますからね。

そんで「ああ、書いてたわ」って。

 

ヤバいです。
自分の記録としてつけているはずの日記ブログなのに、完全に把握しきれなくなって来てます。

 

ちなみにこれが1018記事目。

まあ無理もない話ですけど、、、

 

これからどんどんペースアップしていくであろう、当ブログ。

「あーあ。おじいちゃんまた同じこと書いてる」

なんてことがあっても、生温かい目で見守ってやって下さいね。

 

1万記事なんて行ったら本当にどうなるんだろう。

うん。
その景色が見たいから絶対に到達してやる。

書くよー!

 

 

明日もまた見てくれるかな?

あわせて読みたい
【令和元年7月 その5】胡散臭いけど痺れる見出し。やっぱり東スポは最高!思わず買っちゃいましたよ。 東スポ。 「アメトーーク!」ゲストMC 超穴 雨宮塔子! ...