令和元年

【令和元年7月 その31】食欲旺盛、衰え知らず。でも熱中症にはなる。

暑い夏が来てしまいました。

「もしかすると梅雨が長引いて、夏すっ飛ばしてこのまま秋に突入してくれるんじゃねーの?」

なんて淡い期待を抱いたものですが。

 

しっかりと暑いです。
ガッチリ目に暑いです。

猛暑です灼熱です地獄の業火です。

 

あちぃー。

 

そしてもう早速、冷蔵庫の温度が下がりにくくなっていたりして頭を抱えてます。

マジで本当に夏きらい。

 

でもまあ、そんな夏ですが。

私、めちゃくちゃ元気なんですよね。
夏バテ知らず。
体調良好。
冷房大歓迎。

日本全国全施設、18度設定の強風で統一して欲しいくらい。

 

子供の頃から『夏嫌い』を公言しているにも関わらず、蓋を開けてみれば誰よりも元気いっぱい。

夏に体調を崩した記憶が一つもないのです。

 

あー、でも。
熱中症になったことはありますわ。

楽しみにしていたBBQ。
準備を全て終え、席に座り。
乾杯をした直後。

「あー!楽しいなー!!」

と、両手を広げた瞬間から意識が途絶えまして。

目が覚めた時には自宅の天井を見上げておりました。

 

そして記憶を辿ると・・・

BBQの広場や最寄りの駅で、皆に抱えられながら嘔吐しまくっている自分。

 

「なるほど。これが熱中症なんだな」と。

 

恐るべしですよ、熱中症。

 

あー、その前にもあったわ。

ソフトボール大会の試合中。
一塁の守備についてる時に、突然の体調不良。
もう立ってられないの。
でもファーストだから送球来るし。

なんとか3アウト取って、ベンチへ帰還。

 

即嘔吐。
大嘔吐。

水を飲んでは嘔吐。
ど派手に嘔吐。

 

それでもチームメイトは見て見ぬ振り。
なぜか。

9人しかいないから。
1部リーグ昇格をかけた大事な大会だから。

 

しかもこの日は、チームの大黒柱みたいな奴が怪我してましてね。
監督ポジションになって、あれこれ指示を出してくれてたんですけど。

 

さすがに見るに見かねたのか。

「ライトなら大丈夫だろ。今ちょうど日陰だし」と。

3試合出ましたよ。
出続けましたよ。

 

目の前が真っ暗になるわ、ボールは3つに見えるわ、頭痛がするわ、寒気がするわ、水分摂っちゃ吐くわで大変でした。

 

後で症状を調べてみたら、やっぱりかなりヤバい状態だったらしく。

「あー、死ななくてよかった」

と、わりと本気で思いました。

 

改めて振り返ってみると。
大嘔吐レベルの熱中症を2回やってるんですね、私。

よくそれで「夏は元気いっぱい!体調を崩したことがない!」なんて言えたものです。

 

でもまあ、熱中症はレアケースですからね。

『基本的に元気だけど、たまに熱中症になってしまうお茶目な夏嫌いの男』

こんな感じでいいんじゃないかと。

 

てか本当、熱中症には気をつけて下さいね。
地獄ですから。

 

 

夏本番。8月もよろしくどうぞ。

あわせて読みたい
【令和元年8月 その1】更新をサボってました。ダメ人間ブロガーの夏休み。どうも。 夏嫌いブロガー、こぼりたつやです。 暑いですねぇ。 ヤバいですねぇ。 ヘロヘロですねぇ。 上がらない気温、止...