令和元年

【令和元年7月 その30】ラッコストラップをつけて東京ドームへ行こう!

前回までのあらすじ。

 

偽物疑惑再浮上のミルヒー。でも千秋は、彼が振る指揮を見て本物であることを確信していた。そんな時、キャンパス内上空に見慣れない飛行物体が出現!
そこから降りてきた人物は、なんとミルヒーの秘書だった。ついに彼の過去が暴かれる時が・・・!?

 

いや、ごめんなさい。
間違えました。
これは『のだめカンタービレ 4巻』のあらすじでした。

 

ミルヒーも千秋先輩も登場しない前回のお話は、

あわせて読みたい
【令和元年7月 その29】あちこち行って楽しんだ。たまには日記らしい日記を。7月29日(月)は休日でした。 なので朝から外出。 まず向かったのは、末広町。 秋葉原のちょい先にある地下鉄の駅ですね。 ...

こちらをどうぞ。

 

では続き。

 

小畑健展で『ラッコ11号ストラップ』を購入出来て上機嫌。

その勢いのまま、湯島天神へと向かって歩きます。

 

あちぃ。。。

都会の暑さ。。。

コンクリートジャングルの暑さ。。。

ジャングルJungle。。。

トシちゃん。。。

えのもと〜。。。

 

一歩前進する度に奪われるHP。
ドラクエでいう『どく』の状態。
これはマズい。
メッセージウインドウが赤くなってきた。

 

というわけで、

 

 

キアリー&ベホイミ!!!

 

歴史ある甘味処で氷あずきを食べましたよ。
美味かったなー。

創業が明治42年ですってよ。
死んだじいさんよりも早い。

 

で、再び外に出て湯島天神へ。

 

回復したはずの体力がみるみるうちに減少していきます。

真夏の太陽、やべえな。
ORANGE RANGEを歌う元気もありません。

 

初めての湯島天神。

 

 

こうして見ると、行ったことないとこだらけです。

私は元タクシー運転手という特殊な経歴を持つ人間ですから。
都内のありとあらゆる場所に『車で行った』経験はあるのです。

でも車を降りて、その場所を体感したというのがほとんどない。

休憩に使っていた東京タワーも、上まで登ったのはタクシー運転手をやめた後だったですし。

赤坂の街を歩いたのも、ついこの前が初めてでしたし。

銀座の久兵衛も、店内までお客さんを呼びに行ったことしかないです。

 

久兵衛ねー。
行くことあんのかな。

無いだろうなー。
自分のお金で行く場所では無い気がする。
やっぱり俺はチキンライスがいいや。

 

 

夜は東京ドームへ!!!

 

 

サントリードリームマッチ!

 

石原さとみの始球式が見れましたよー。

 

 

知ってます?
この人ね、かわいいっす。

もう普通に『好きな女性有名人は石原さとみ』って答えればいいと思うんですけど。
それを頑なにしないのは何故なのか。

 

岡島秀樹のノールック投法で強肩を見せつけてましたよ。

ヤバい。
俺より肩いいかも。
肩だけは本当に弱いんです。

 

試合は例年通り、ワイワイガヤガヤと楽しい感じで進行してました。

桑田&村田真バッテリーと、高橋由の対決。

 

 

これには巨人ファンでもなんでもない私でも、ちょっとグッと来ましたね。

 

ちなみに大好きな前田智徳氏は、

 

 

楽しそうに3塁ベースコーチを務めてらっしゃいました。

良いイベントです。

 

今年のバースも元気そうで何より。

 

 

というわけで、締めの王将にも一応触れまして。

 

 

そろそろ終わります。

 

ごきげんよう、さようなら。

 

明日もまた見てくれるかな?

あわせて読みたい
【令和元年7月 その31】食欲旺盛、衰え知らず。でも熱中症にはなる。暑い夏が来てしまいました。 「もしかすると梅雨が長引いて、夏すっ飛ばしてこのまま秋に突入してくれるんじゃねーの?」 なんて淡...