令和元年

【令和元年7月 その13】地域の盆踊り大会で焼きそばを焼いてきた。

盆踊り大会でした。

 

 

もちろん私は踊りません。

ただひたすら、

 

 

焼きそばを焼くのみ。

天候に恵まれなかったので、客足は例年に比べて少なかったですね。

なので当然、売れ行きも。。。

 

しかし!

 

 

それでも私は焼くのです。
焼きそば焼くマンとしての責務を全うするだけなのです。

 

とか言いながら、

 

 

やぐらの上に登ってみました。

太鼓叩けるってカッコいいなー。

 

 

のだめカンタービレを見た直後なので、楽器奏者リスペクトがハンパないのです。

 

「お、こぼりくん。叩いてみる?」

「いや、いいですwww」

 

ここ最近は “とりあえず何でもやってみる” をモットーにしているのですが。

これはさすがにビビりました。

太鼓の達人すら緊張するのに。
かんたんレベルの『サザエさん一家』しかやらないと決めているのです。

 

引用 www.youtube.com
(こんな上手くない)

 

パラッパラッパーやウンジャマラミーなら自信あるんですけどね。

 

 

しかしまあ、

 

 

運営に携わっている自分が言うのも変な話ですけど、

 

 

昭和のまま時が止まってるような、

 

 

怪しさと胡散臭さを兼ね備えた、

 

 

お祭りでございますな。

東京ですよ、ここ。

 

しかも同日に近隣でもっとハイテクノロジーな盆踊り大会も行われているはずなのですが。

 

ご覧の通り、

 

 

なぜか大盛況なんです。雨でもこれ。

子供たちからすると、この怪しさがたまらないんでしょうね。

なんか薄暗いし。

 

 

近年は仕事の都合などで手伝える時間も少なくなってしまいましたが。

少しでもお役に立てるならね。
焼きそばだろうが、焼き鳥だろうが、いくらでも焼きまくる所存でございます。

 

そのかわり、

 

 

こっちは苦手。
子ども相手の商売は距離感が難しくてダメ。

 

ピカピカ光る謎のおもちゃを売るカッちゃん。

 

 

明日もまた見てくれるかな?

あわせて読みたい
【令和元年7月 その14】飯伏幸太連敗につき、人類補完計画を発動させます。連敗スタート・・・ 連敗スタート・・・ おれの飯伏が、連敗ですよおぉぉぉぉぉ! まあねー。 ...