令和元年

【令和元年6月 その21】日記なんだから時事ネタを書いてもいいのです。

日付にも縛られない日記なんだから、毎日好きに書けばいいんですけど。

自由度が高すぎると、逆に頭を悩ませる。

刺激的でファビュラスでマーベラスな毎日を送れているならネタにも困らないのですが。
私の生活なんて、基本的にゲームプロレスマンガしかありませんから。

書けますよ。
書こうと思えばいくらでも。

ドラえもんのひみつ道具について1日1個ずつ語っていくことだって出来ますし。
ONE PIECEを第1巻の第1話目から振り返ったっていいわけですよ。

でもそれをやると、ただでさえ少ない読み手さんがさらに減ってしまうのでやりませんけど。

と、そんな時に気が付きました。

 

「時事ネタがあるじゃん」

 

この日記、もうすぐ2ヶ月になりますが。
それっぽいことを取り扱ったといえば、山ちゃんの結婚くらいじゃないですか。
それもちょこっと導入に使っただけで、本文は全然別の話でしたしね。

というわけで、もっと時事ネタに触れれば幅も広がるんじゃないかなぁと思ったわけでございます。

 

でもねー。

暗いニュースは触れたくないんですよ。
このブログは『読み手も書き手も気楽で気軽』というのが唯一の取り柄ですから。

他の真面目なニュースも、私は日頃から『知らないでいる』というスタンスを取ることにしてますし、もちろん政治は論外ですし。

 

そうなると・・・

芸能とスポーツくらいしかなくなるんですよね。
結局これかよ!みたいな感じです。

それか、がっつりと『ニュースを切る!』ではなく。
そのニュースを入り口にして、持論や独自の見解なんかを小気味良く展開するコラムみたいなやつを書きたい気持ちはあります。

めちゃくちゃ憧れるんですよね。
カッコいい。
なんか大人な感じ。

でも、書けない。
憧れるけど、向いてない。

要は無駄が多過ぎるんです。
文章に切れ味が無い。

ダラダラダラダラ書いて。
横道に逸れて脱線して。

まあそれが持ち味だし武器でもあることは自覚しているんですけど。
たまにはもっとこう『ビシッ!』と決めてみたいという願望もあるのです。

ほら。
結局これも最初に考えていたプランと全然違いますもん。

「時事ネタ書くぞ!」→「なんかないかなー?」→「そうだ!オリンピックのチケットの話をしよう!」→「みなさんは当たりましたか?」

みたいな文章にするつもりだったのに。
結局はよく分からない文章になってます。

 

まあいいか。
とりあえず今日の日記は終わり。

ちなみに私、オリンピックのチケットは何一つ応募しませんでした。

てか、応募期間っていつだったんですか?
皆さん知ってました?
私だけが知らなかったんですかね。

まあ、知ってても応募はしませんでしたけど。
(そんな話題扱おうとするな)

 

明日も見てくれるかな?

あわせて読みたい
【令和元年6月 その22】吉祥寺で想いを馳せるウエスタンラリアット吉祥寺の美味しいお店で飲みました。 後輩のタケシとツバサ、そして妻の4人。 休みの日に飲むとなったら大体このメンバーなのです。 ...