令和元年

【令和元年6月 その17】いよいよヤバいぞ!スプラにハマり出す!

購入して約2週間。
ずーっと1人でコツコツと練習してたわけですよ。
スプラトゥーン2を。

 

このゲームってさ、人がたくさん集まって。

『ぬってぬられてナワバリバトル!』

が醍醐味のはずじゃないですか。

 

 

でも私は孤独と戦いながら、ひたすらコンピューター相手にぬるのみ。

どんどん難易度が上がっていく1人用モードを、まるで苦虫を噛み潰したかのような表情でやっていました。

 

苦行・・・!
なんという苦行・・・!

 

孤独すぎる修行に対する不満が全力で顔に出てしまっていたのか、

「おぞましい顔してやってるけど大丈夫?」

などと妻に心配される始末。

 

もうね。
モチベーションとしては最低ですよ。

普通なら「よし!スプラトゥーンやろう!今日もぬりまくるぜー!」じゃないですか。

なのに私の場合は「はぁ〜。今日もやっておかないと上手くならないからな。仕方ない」でしたからね。

嫌々やってた習い事みたいな感じをイメージしていただければ分かりやすいかと。

 

そんな私、この日に天啓を得ます。

「これ、たつや。よくぞ辛い修行に耐えましたね。そろそろオンラインでやってみたらどうですか?」と。

確かに聞こえた。
脳に来た。
直脳で来た。

 

これあれだ!

悟空とクリリンが牛乳配達の修行を終えて天下一武道会に参加するときの感じだ!

 

 

ヤバいじゃん。
絶対上手くなってるじゃん。
いきなり大活躍できるじゃん。

さすがに悟空までとはいかないものの、クリリンくらいは活躍できるはず。

というわけで、意気揚々とオンラインのレギュラーマッチに乗り込みます!

 

「待たせたな!全国のスプラ狂たちよ!ついにオレ様が降臨したぞー!!」

 

 

 

ボコボコにやられました。
もうやられ過ぎて心が折れるくらい。

 

って、話が違うじゃねーか。
もっと活躍出来るんじゃなかったの?
1人の修行はなんだったの?
意味なかったの?

なんて感じで、半泣きのまま続けます。

 

でも・・・なんか動けてる気がする。
基本操作は問題無い感じ。
あとは戦術的なことなのかな。
どうしたらやられなくなるだろう?

 

40歳にして未だ現役のゲーム脳をフル回転させて考えます。
勉強脳が小5にしてストップしている分、こっちはよく動いてくれるのです。

・むやみに敵に突っ込んでもダメだ
・自分に出来ることをやろう
・スプラはあくまで『ぬる』ゲーム

などなど。
色々と意識しながらやっていくと・・・

 

「あれ?もしかして、上手くなってきてない?」

「おれのチーム、勝つことが増えてきたよね?」

「結果を見たら一番活躍したの、おれじゃん!」

といった感じで、著しい成長を感じ始めることが出来てきたのです。

 

なるほど、、、これか。
人気の秘訣は。

やればやるほど上手くなるし、上手くなればなるほど楽しくなる。

 

というわけで、見事どハマり確定でございます。
鬼みたいなペースでやっております。
2日で13時間とか。
もうヤバいです。

おかげでブログも疎かに・・・

 

って思うでしょ?
それはそれで、2日で8本書いてるんだよね。
ここ最近、とんでもない速さで書けるようになってますから。

 

そしてスプラトゥーンについて触れるのは、この日記では今日が最後。

別に書きます。

そうじゃないと毎日これになる。
ヤバいね、このゲーム。

 

明日も見てくれるかな?

あわせて読みたい
【令和元年6月 その18】ドラえもんを見ながら缶チューハイを飲む先週TSUTAYAで借りたDVD10枚。 『30泊』という悪魔的数字にすっかり油断し切ってしまい、完全に手付かず状態。 ヤバ...