令和元年

【令和元年6月 その13】久々のTSUTAYA。30泊レンタルの衝撃!

午前中は所用があって調布駅へ。

まあ本当に綺麗になっちゃって。
駅ビル、初めて上の方まで行きました。
珍しく服を買いましたよ。夏服。

3枚で90000円くらい。

いや、嘘です。
9000円ちょいです。

洋服に90000円なんてもうね、親切な足長おじさんがくれると言っても辞退しますわ。

「いやいやいや!もったいないです!それじゃあ半額の45000円分でいいので馬券買ってください」って。

でも人によっては『3枚90000円』が普通って人もいるんでしょ?

すごいよね。

でもそれだけお金かけておきながら、人生の楽しさが私と同じくらいだったらどうするんでしょうね。

私の10倍の値段する服を着ておきながら。

って、こういうことを考えてしまうから着る物にお金かけられないんですよね。

お金かけずに人生楽しめた方が得じゃね?みたいな。

ファッションむずいわー。

 

調布は何よりビッグカメラがあるのがいいよね。
私がニンテンドーSwitchを購入したのもここ。

特に我らが府中駅が史上最高にクソつまらない状態に陥ってますのでね。
悪評しか聞かない。

 

調布駅の帰りに西調布のカレー屋さんに行ってみました。

 

このタイプ。
いやー、美味しかったですね。

ネットで『この辺ではナンバーワン』との口コミをいくつか目にしたので行ってみましたが。

なるほど確かに。
しっかり辛くて旨味もあって美味しかったです。
詳しくは別記事にて。

 

そんで昼寝して16時から仕事して。
わりと忙しくバタバタして、21時半に閉店。
我ながら効率よく働いてると思います。

そして、TSUTAYAへ。

 

ちょっと借りたいDVDがありましてね。
少し遠いけど大きめのTSUTAYAへ行ってきました。
蔦屋書店って書くタイプのツタヤ。
何が違うんですかね。

エロDVDを借りなくなってから、すっかり足を運ぶことが少なくなったTSUTAYAのレンタルコーナーですが。

久し振りに見て回ると楽しいですね。

「あ、これ見たいなぁ」と思いながらも借りないような作品がズラリ。
私は基本的に映画もドラマも見ないですから。
「見てみたい」と思うことはあっても、実際に借りることはほとんどないのです。

 

と、そんな中。

 

 

ありましたー!!!

ドラマ版のだめカンタービレ!
先日読み終えた『のだめ熱』が未だ冷めやらぬ状態でございますので。
「のだめは熱いうちに見ろ」ってことで、借りに来たのです。

 

どれどれ・・・

通常ドラマが6枚。
ヨーロッパ編が2枚。
映画版が2枚。

合計10枚。

 

数字的にはキリがいいけど、とても7泊8日で見終わる自信はないですね。

1日1枚以上でしょ?
こう見えても私、そんなに暇じゃないですから。

スプラトゥーンもあるし、スマブラもあるし。
『うる星やつら』を1巻から読み始めたし。
あとまあ、その合間を縫ってブログも書いてるし。

 

どうしようかなー。
3枚ずつ借りようかなー。
でも遠いから面倒だなー。

なんて思っていたところ。
目に飛び込んで来たのがこれ!

 

 

10枚980円。

やっぱり一気に借りた方が得だよなぁ。
この1週間はがんばってみようかなぁ。

なんて考えていると・・・

見るべき場所が違ったことに気がつきました。

 

 

30泊!!

え?

30泊!?

30泊もいいの??
10枚980円で??
ってことは、1枚98円??

その瞬間、のだめ全DVDをぶっこ抜きましたよ。
ぶっこ抜きジャーマンですよ。
でもなんと映画版2枚が欠品!!!
ばかーばかー。

 

ネットの有料動画サービスの波ですよね。

月額1000円未満でドラマなんかいくらでも見られるわけですから。

どこも大変だ・・・

 

10枚ってことは、8枚です。
あと2枚なんか借りないと・・・

 

うーん。
よし、あれだ。

 

 

 

これ。

めちゃくちゃドラえもん好きなくせに、これ見てないんですよね。

なんかまあ、分かるでしょ?
これ見るならアニメかマンガ見るわ、的な。
偏屈なファンにありがちな思想です。

これで9枚。

 

あと1枚、、、何にしよう。

うーん。。。

 

のだめ8枚+ドラえもん1枚+エロDVD1枚=10枚

というのも変な話じゃないですか。
混ぜるな危険みたいな感じがするし。

でも『紗倉まな』なら何とかなるんじゃねーか?と思いそうになりますけど。
やっぱりねえ、それはそれですから。

 

アニメ版キングダム+星野あかり

これなら分かるんです。

太后が呂不韋に跨って腰振ってる姿なんか、まさに星野あかりそのものですから。
てか、あのシーンはアニメは流れるんですかね?
NHKさん。

 

でもこの日借りるのは、のだめとドラえもんですから。

バランス良くこれにしました。

 

 

 

ドラえもん。

 

おお・・・

そうなんだ・・・

 

これ見てないんですよ。
『のび太とブリキの迷宮』
迷宮と書いてラビリンス。

これが上映された時はもう中3とかでしたから。
すっかり思春期。
ドラえもんよりも稲中みたいな時期になってましたからね。

そんでまた、これが評判いいんですよ。
大長編ドラえもんの最高傑作として挙げる人も多かったり。

なので見てみます。
楽しみ。

 

ほーら、2000文字超えた。

いつかの日記で「この日記は1000文字程度でさらっと読める物にしたい。2000文字超えたら引退する」と言いました。

超えました。
残念ながら、引退です。

早かったなー。

 

なんとか引退を避けようとですね。
読み返して削れる部分が無いか探してみたのですが。

1文字たりとも見当たらないんですよ。
無駄な部分が。
なのでとても削って短くするなんてことは出来ないのです。

ていうか、今書いてるこの文字数のくだりが丸々無駄なんじゃねーかって話ですけど。

まあ、たまにはいいよね。
2300文字超え。

 

無駄だとは思わないけど、2回に分けるほどのものではないってことは十分理解してます。

 

 

明日もまた見てくれるかな?

あわせて読みたい
【令和元年6月 その14】ブログの作業をするのだぴょ〜ん(前編)朝から妻が美容院に出かけていったので。 「何を食べようかなー?」と。 既婚者にありがちな「よし!1人の時間だ!普段できないことや...