令和元年

【令和元年6月 その12】飯伏!飯伏!飯伏!飯伏のためなら金に糸目などつけぬ!

新日本プロレス真夏の祭典
G1クライマックス!!

 

 

優勝決定戦のチケット、ゲットしたぞー!!
ローソンチケットのプレミアム先行!!
買ってやったぞー!!

日本武道館。
2FスタンドA席 12000円!

 

高い!!!

 

とてもプロレスではありえない価格設定。
武道館によく通ってた頃は確か5000円とか6000円だったはず。

 

しーかーもー。

 

 

13500円のオリジナルモバイルリングホルダー付きチケット!

 

1500円増し!

 

オリジナルモバイルリングホルダー!!

 

 

いらん!!!

 

2階席で13500円ってとんでもないぞ。
そしてもちろん、2枚ね。
妻も行くから。

というわけで、我が家にオリジナルモバイルリングホルダーが2個やって来ます。

どちらのアイフォーンにも、もう付いてるのに。
だからメルカリで売ろう。
こういうの売れるんだよね、意外と。

 

手数料含めて28000円超ですよ。
なかなかの出費。

でも、本望。

なぜなら・・・飯伏が優勝するからねー!!!

 

【飯伏幸太G1クライマックス初優勝】

これはもう私の中で決定事項ですから。
そんな場面に立ち会えるのなら、金に糸目などつけるはずがありません。

昨年は先行予約の日を完全に忘れてまして、優勝決定戦のチケットを手にすることが出来ませんでした。

それでも、

 

「飯伏が優勝する場に立ち会いたい!」

 

ということで、オークションサイトで立ち見券を割高価格で購入したのです。

 

しかし、結果は準優勝。
パパはわるものチャンピオン』公開を控えたエース棚橋の前に敗れ去ったわけでございます。

 

 

ショックで声も出なかった・・・

てか、映画のことなどすっかり忘れていた自分にショックだった・・・

 

だーかーらー。

今年は優勝するに決まってるのです!
てか、してくれないと困る!
こっちはオリジナルモバイルリングホルダーを2個も買わされてるんだからね!

 

この大会はリーグ戦で。
AブロックとBブロックに分かれて公式戦を闘っていくのです。

そして各ブロックを制した者同士が、最終日の日本武道館で優勝決定戦を行うのであります。

参加選手は全部で20人を超えてくかと。
大所帯。
しかも強豪揃い。
世界トップクラスのレスラーが集まって熾烈な戦いを繰り広げてくれるわけです。

 

そんな中での、飯伏目当ての優勝決定戦チケット購入。
しかもオリジナルモバイルリングホルダーまで付けて。

もちろん言うまでもなく、その優勝決定戦に”推しレスラー”が駒を進める保証など一つもないのです。

もしかしたら、何の思い入れも無いレスラー同士の決勝戦になるのかもしれない。

もしそうなったらと考えると震えが止まりません。
「YOSHI-HASHI悲願の!」とかマジでやめて。

 

2枚で28000円。
(オリジナルモバイルリングホルダー付き)

しかも「絶対飯伏が優勝するから!お願い!」と、妻を説得して購入したわけですから。

この予想が外れたら「話が違うぞ!ばかやろう!」と、スパイダージャーマンからのキングコングニードロップ(通称 真壁コンボ)を食らわされることは必至なのであります。

 

それでも私は信じます。
熱い夏を制するのは飯伏だということを。
最高にして最狂の夏になる。

 

というわけで、飯伏に渾身のフルBET!!
(ポケットの小銭をテーブルにどん)

 

そして出来れば、決勝の相手はKENTAで!(贅沢)

 

 

みんなもプロレス見ようね。
面白いから。

 

明日もまた見てくれるかな?

あわせて読みたい
【令和元年6月 その13】久々のTSUTAYA。30泊レンタルの衝撃!午前中は所用があって調布駅へ。 まあ本当に綺麗になっちゃって。 駅ビル、初めて上の方まで行きました。 珍しく服を買いましたよ。...