令和元年

【令和元年5月 その7】栃木県小山市の焼き鳥屋さんへ行こう!②

「オレ様が、小山駅にキターーーーー!!!」

なんて全力で叫びながら駅の地図でホテルの位置を確認していると。

 

 

載ってるし。

え?なに?
この地図って載れるの?
無料?
そんなわけないよね?
いくら?
結構するでしょ?

ツェーマン?

そんな安くないか。

ゲーマンくらい?

とにかく、さすがtebasakiさん。
(以下テバサキさん)

あ、大将のアメブロでのお名前ね。

ビジネスホテルにチェックインして出発。
様々な割引を駆使しまくって、超格安で泊まれました。
1人3000円しないくらい。
貴族ですからね。

こういう時の妻は本当に強いです。
どっから見つけてくるんだそんなの、みたいな。

貴族らしく徒歩で向かいます。
近くはないけど、遠くもない。
タクシー使うには微妙な距離なら積極的に歩くのです。

栃木県の空気を全力で吸い込みながら歩くこと10分少々。

到着しましたー!!

『やきとりとやきとりの店 ワハハダイニング ORENCHI』

普通ならここで外観写真をドーンと載せるタイミングなのですが、見事過ぎるくらいに撮り忘れましたので。

代わりに前回お邪魔した際の記事を置いておきます。

あわせて読みたい
【やきとりとやきとりの店ワハハダイニングORENCHI】で絶品やきとり三昧!どうも。 居酒屋さん大好きブロガー、こぼりたつやです。 今回の舞台は、栃木県小山市。 もちろん"何かのついで"ではなく、居...

ORENCHI情報は、こちらでどうぞ。
今回は雑談中心。

テバサキさん、奥様共にお会いするのは3回目。
1年ぶりとかかな。
うちの店に来て下さって以来。

なんか嬉しかったですねー。
泣きそうになりました。
大好きなんです。

そして隙あらば、多額の移籍金を用意して引き抜いてやろうと企んでいるバイトの秋山さんも元気そう。

本当に仕事が出来るのです。
良いお店には良いバイトさんがいる。
当たり前のことですけど。

そしてこの日は新人さんっぽいバイトさんも。
これまた素晴らしく育つんだろうなぁ(さらなる移籍金の用意)

はい!
美味しいものギャラリー。

 

 

大きくて画角に収まり切らない。

 

私は「知り合いだから」や「仲が良いから」という理由で贔屓にするタイプではありません。

自分がそれを望まないので。

そんな私が『わざわざ東京都府中市から2時間以上のお金と往復6000円くらいの交通費をかけて足を運ぶ』という事実。

読者の皆様には、是非これを重く受け止めて頂きたいのです。

テバサキさんからしたら恩着せがましいったらありゃしないでしょうけど。

 

つづくー!

 

明日も見てくれるかな?

あわせて読みたい
【令和元年5月 その8】栃木県小山市の焼き鳥屋さんへ行こう!③さて、小山旅情編も3回目。 日記ってこういうのじゃない気がするけど。 いいんです。 題名のない音楽会があるくらいですから。 ...