マンガ・書籍

キングダムは絶対に読むべきマンガ!本当に読む手が止まらなくなるよ!

どうも。
マンガ大好きブロガー、こぼりたつやです。

 

もうね、今さらですよ。
令和元年に「キングダムおもしろいから読んでみて!」なんて言ってる人いませんからね。

みんな読んでるでしょ。

でもいるんですよ、きっと。
私のブログを読んで下さってる中で未読の人も。

そう、あなた。

本当にねぇ、間違えてますよ。
こんなブログ読んでるならキングダムを読むべきですって。

嬉しいしありがたいんですけどね。

あとキングダムを読んでくれたら、恐らくこのブログがさらに楽しめます。
わりと引用してるので。

 

えーっと、そんなキングダムとの出会いは。
多分『すべらない話』の番組での、ケンコバさんの話だったと思うんですけど。

「キングダムってマンガは、一度読み出すと止まらない」

こんなことを言ってましてね。
その他の場でも似たようなことを耳にしまして。
ずーっと気にはなっていたんですよ。

でももう40巻近く出てるし、今さら追うのも大変だなぁなんて思っていたら。

ある日近所の本屋さんで。
『キングダム 1巻〜38巻 6000円』
という超破格のセット販売を見つけまして。

即買いですよね。

今でもなんでこんな価格で売られていたのかは分かりませんが、とにかくラッキーでした。

相場的にはあり得ない価格です。
本の状態もいいし。

というわけで早速読み始めました。

「どれどれ、どんなものかな?お手並み拝見」

みたいなスタンスで1巻を開いたのですが・・・

 

 

読み始めると止まらない!

 

想像以上でしたね。
本当に止まらないんです。

 

気付けば夜中。
仕方ないから寝よう。

でも、もう1冊だけ。
これ読んだら寝る。

いや、もう1冊。
今度こそこれ読んだら寝る。

泣きのもう1冊。
これがリアルガチで最後のやつ。
いつのまにか明け方。

こんな感じ。

 

なんなんでしょうね。
不思議で仕方ないんです。

もちろん他のマンガや小説なんかでも「止まらない面白さ」は何度も経験してるのですが。

このキングダムに関しては明らかに質が違うんです。
ずーっとトップギアで面白い。

どんなに面白いとは言え、あるじゃないですか。
落ち着くところとか。一休み的な部分とか。

 

『はじめの一歩』で言うところの久美ちゃんとのデートだったり。

『ONE PIECE』で言うところの「宴だー!!」みたいな区切りだったり。

 

キングダム、それが無いんですよ。

もちろん戦が終わったら場面転換するんですけど、それでも止まらないんですよね。

なんなんだろうなぁ。
困ったものです。

今、映画の影響で2周目を読んでるんですけど。
2周目なのに止まらないですからね。

妻に至っては1周目からノンストップで2周目に突入して、それでいて止まらないみたいです。
キングダム無間地獄に陥ってます。

 

魅力的なキャラクター

 

「キングダムのキャラで誰が好き?」

この質問ひとつで三日三晩ぶっ通しでハイボールが飲める。
それがキングダムというもの。
素人が安易にしてはいけない質問です。
ファンは頭を抱えます。
「難しいこと言うな!」と、下手すりゃ怒られます。

それくらい個性的で魅力あるキャラクターがわんさか登場するわけですね。

勇猛な武将。
策略家の軍師。
天下の大将軍。
可愛い女武将。

ミステリアス、天才、最強、色男、野蛮、可憐、高貴、下賤、武神・・・

本当にねぇ、早く読んで下さい。
そして誰を好きになったか教えて下さい。

 

そして誰の名前を挙げられたところで「あー!いい!わかるわー!」ってリアクションしますから。

「えー!?なにそれ?」は無いはずです。
竭氏以外は。

 

名シーン連発

 

「キングダムで、どのシーンが好き?」

この質問ひとつで三日三晩ぶっ通しでハイボールが飲める。
それがキングダムというもの。
素人が安易にしてはいけない質問です。
ファンは頭を抱えます。
「難しいこと言うな!」と、下手すりゃ怒られます。

それくらい心に残る名シーンが存在するわけですね。

 

そしてこれは本当に人それぞれだと思いますよ。

もちろん大々的にどかーん!というシーンもたくさんあるわけですが。
それ以外にも、小さなコマでの何気ないやり取りにも関わらず、妙に胸に刺さったりするシーンもあるわけで。

『読者の数ほど名シーンがある』

そんな恥ずかしい言葉も言えてしまうくらいの作品だと思います。
言葉選びも上手なので、セリフもいいですしね。

 

ちなみに私の名シーンのひとつに、

『オギコが放った矢が敵に当たって喜ぶシーン』

というのが挙げられます。

それを優しく見守る桓騎。
その様子がとても微笑ましい・・・ではなく。

桓騎の腹の底が見えない感じが好きです。
オギコをそばに置き続けてることもね。

 

 

結論!さっさと読め!

 

というわけで、キングダム。
読んでない人はさっさと読んで下さい。
全巻買ってください。

「えー?54冊もあるのー?高いー!」

バカバカバカ。
54冊も世界最大級の楽しみがあると思えば、安いものでしょう。
たったこれだけのお金で至福の時間が買えるんですよ?

 

あー、羨ましい。
読んでない人、羨ましいわー。

 

もし読んだら書きましょ。
好きなキャラベスト5を書きましょ。
見たい知りたい教えてほしい。

というわけで、

 

キングダム コミック 1-54巻セット

キングダム コミック 1-54巻セット

原泰久
31,142円(08/22 09:40時点)
発売日:2019/04/18
Amazonの情報を掲載しています

一気に買いましょう。

本気でオススメ。
最優先事項です。

 

それではでは、こぼりたつやでした。