映画『シティーハンター THE MOVIE』を観てきたけど、もう本当に最高!

どうも。
ジャンプ漫画大好きブロガー、こぼりたつやです。

 

「うさんくせえ。とにかく胡散くせえ。。。」

 

「でも、どうやら面白いらしいぞ・・・?」

 

「本当かよ??」

 

「だってあの虎丸さんがそう言ってたし・・・」
(長年愛読してる最高ブログ→沖田虎丸日記)

 

「とりあえずまあ、面白くてもつまらなくてもネタにはなりそうだな」

 

「それじゃ次の休み、かみさんもいないし暇だから行ってみるか」

 

という、半信半疑の気持ちで映画館まで足を運んだ作品でございます。

 

こちらー!

 

CITY HUNTER THE MOVIE
史上最香のミッション

 

いきなりですけど。

もう面白くないですか??

 

お馴染みの衣装に身を包む、冴羽獠ちゃん&香(フランス人Ver.)

あと後ろの海坊主。
完成度高すぎ。
(not バッドラックファレ)

 

先述の虎丸さんブログでこの写真を目にした瞬間、マジで電撃が走りましたもん。

 

「なんか芳ばしい匂いがする・・・!」と。

 

そして、

 

「これでハズレたとしても本望じゃい!!」と。

 

普段ほとんど映画を見ない私(年間片手で足りる程度)が、ソッコーで新宿のTOHOシネマズを予約しましたからね。

映画に対してこの行動力を発揮することは、なかなか無いですよ。

 

で、結論を申しますと。。。

 

 

最高でしたー!!!!!!!

 

 

本当にヤバい。
めちゃくちゃ面白かったです。

どのくらい面白かったかと言いますと。

 

すでに発表済みの『映画・オブ・ザ・イヤー』の座を、

 

https://tatsuya-kobori.com/movie-2019/

 

『キングダム』から奪い取るくらい面白かったです!

 

というわけで、今年の映画オブザイヤーは『シティーハンター THE MOVIE』に決定しました!

おめでとうございまーす!!

 

 

あのね、ずーっと面白いんですよ。

 

フランス映画はエマニエル夫人くらいしか見たことがありませんが。

「おフランスって、こんなセンスしてんのか!?」と。

びっっっくりしましたね。

 

でも多分、これはフランスのセンスというより監督さんなんでしょうね(監督・脚本・主演のフィリップ・ラショーさん)

 

圧倒的シティーハンター愛。

そしてそれと並ぶくらいの、圧倒的日本愛と圧倒的日本マンガ愛。

それらを感じさせるシーンが目白押しなのです。

 

思わず笑ってしまうユーモア、ギャグ、小ネタから。
シティーハンター名物『お色気シーン』や『モッコリ』まで。

これらの仕上がり具合を分かりやすく言いますと、違和感ゼロ。

「やっぱり海外のギャグセンスはなんか違うなー」みたいなことが無いんです。

 

もうね、笑っちゃう。

悔しいけど笑っちゃう。

全巻持ってた私でも笑っちゃう。

 

本当にどーしようもないギャグとかも全然あるんですけど、とにかく絶妙なんですよ。

80〜90年代ジャンプ育ちのいい大人が声出して笑う仕上がり。

挙句の果てにはK-1番長のジェロム・レ・バンナまで出てきますからね。

どこまでツボを突いてきやがる。。。

 

最初は「お手並み拝見」みたいな感じで、斜に構えて見ていたのですが。

すぐ白旗ですよ。
こんなもん面白いに決まってるぢゃねーか、と。

なので全乗りがオススメ。
とにかく楽しむ姿勢で見ること。
そうすれば絶対に、心の底から楽しめます。

 

 

そしてもう一つの目玉でもあり、不安要素でもある『吹き替え』ですけど。

【冴羽獠=神谷明】

これはもう、絶対に覆すことが出来ないわけですよ。
我々ジャンプアニメーションキッズたちにとっては。

もちろん【槇村香=伊倉一恵】も同様です。

 

これが今回のおフランス映画では、

【冴羽獠→山寺宏一】

【槇村香→沢城みゆき】

こうなったわけですね。

 

どちらも今の日本声優界を牽引してらっしゃる大声優さんではありますが。

 

やっぱり・・・ねぇ。

不安なわけですよ。

 

「えー?神谷明が演じない冴羽獠なんて、絶対考えられないだろ」みたいな。

 

それが全然大丈夫なんです。

やっぱりすごいわ。
山ちゃんも沢城さんも、本当にすごい。

そして先代の神谷明さんが “チョイ役” として出演しているのも、また嬉しいんですよ。

あくまで円満に決まった配役なんだなぁと。

円満どころか、最初にオファーを受けた神谷さんが断って山ちゃんを推した・・・みたいな。

この辺のエピソードは、パンフレットの『神谷明×山寺宏一』対談で語られていて痺れました。

 

あー、本当に面白かったなー。

ストーリーもアクションも最高だったなー。

 

また見たいもん。
2回目行ってもいいくらい。
てか、DVD買おうかな。

 

で、最後にもう一つ。

これは今後、見に行く可能性がある人にとっては最大のネタバレになりますので。

とりあえずここで離脱していただいた方がいいかもしれません。

 

 

いいですか?

 

 

あのね・・・

 

 

最後、流れるんです。

 

 

『GET WILD』が流れるんですよ。

T.Mネットワークのあの曲が流れるんです!

おフランスバージョンじゃないですよ?
正真正銘、宇都宮隆(後のT.UTU)の歌声が流れるんです!

 

しかも、またこれが完璧と言いますか。

夕方見ていたアニメと全く同じようなタイミングでイントロが流れて来ましたからね。

 

「うわあああぁぁぁぁぁ!!!」

 

この日一番の鳥肌と涙が出て来ましたもん。
ゾクゾクしましたー。

 

というわけで『CITY HUNTER THE MOVIE 史上最香のミッション』でした。

まだまだ話し足りないくらいですけど、この辺にしておきますか。

 

本当にね、騙されたと思って見てみてください。
出来るだけ気軽に、そして気楽に。

きっと楽しんでいただけると思いますよ。

 

と、映画ど素人の私の感想よりも。

ヒット作からカルト作品まで幅広くご覧になられている虎丸さんの感想記事の方が信ぴょう性は高いですからね。

是非とも、そちらもお読みくださいませ→こちら

 

それではでは、こぼりたつやでした。

ようこそ的なこと

軽い説明

◾️プロフィールはコチラ

◾️案内図

◾️おすすめ10記事

 

宣伝的なこと

インスタ

???

???