料理

写真でわかる簡単レシピ!『鶏肉の醤油焼き』はご飯がすすむよー!!

どうも。
飲食業ブロガー、こぼりたつやです。

 

さて今回は、鶏肉です。
鶏肉を簡単に調理して、美味しく食べましょう。

 

『用意するもの』

・鶏もも肉
・お醤油
・お酒
・片栗粉or小麦粉
・塩コショウ

 

では行きますよー。

 

まずは、

 

この鶏モモに、

 

包丁で穴を開けまくります。

 

 

そしたら、

 

塩コショウを振って、

 

 

粉まみれにします。

小麦粉でも片栗粉でも、どっちでもいいです。
パン粉はやめておきましょう。

 

次は、

 

醤油ダレを作ります。

割合としては【お酒 2:1 お醤油】くらい。
濃い味が好きな方は気持ちお醤油を増やして下さい。
ちなみにこれは、お酒80mlのお醤油40mlです。

 

 

では、フライパンに

 

サラダ油を入れます。

目安としては鶏モモが半分浸るくらい。
フライパンの面に溜まればOK。

 

それを強火で熱して、

 

このように沸騰してきたところに、

 

 


鶏モモ投入です。

私はあえて皮を上にして入れました。

普通は逆なんでしょうけどね。
これはまあ、別にどっちでもいいです。

 

ちなみに一般的なフライパンですと、

 

一気に3枚半ほど焼けます。

料理に慣れてない人はこんなことしなくていいですからね。

 

 

フタをして、火を弱めます。

 

弱火と中火の間くらい。

 

3分ほど経ちましたら、

 

ひっくり返します。

ちょっともう美味しそうですよね。

 

そしてここで、

 

用意していた醤油ダレを投入します。

この時に油が跳ねたり、場合によっては火が上がったりするかもしれませんのでね。

醤油ダレを投じたら、すぐフタをするようにして下さい。

 

 

で、今度は2分ほど待ったら。
フタを開けてひっくり返します。

 

ほーら、美味しそう。

でも、弱火にしてさらに2分待ってください。
フタはしなくていいです。

待たせてばかりでごめんなさい。
その分ホントに美味しいですから。

 

 

というわけで、

 

 

完成でーす。

 

お醤油の香ばしい香りと、じっくり揚げ焼きした鶏モモ肉。

柔らかくて、それでいてジューシー。
最高に美味しいですよ。

 

ちなみに、

 

 

こんな感じで火の通りが甘かったり、不安だったりする場合は。

 

それだけを、

 

 

レンジで温めて下さいませ。
あっという間に熱が入ります。

 

 

そして最後、

 

 

フライパンに残ったこれ。

 

「油だからカロリー高そう」とか言わずに、

 

 

スプーンですくって上からかけてあげて下さいませ。
これも旨味が凝縮された、立派な調味料ですからね。

 

以上が『鶏肉の醤油焼き』です。

料理慣れしてる人にとっては簡単。
でも、料理が苦手な人にはハードル高いかな。
多めの油を使うっていうのは、どうしてもね。

でも唐揚げやとんかつに比べたら全然少量ですので、苦手な揚げ物の練習になると思います。

 

あと、なんかもっと美味しそうな名前をつけたいです。
ネーミングセンスが本当に無いのでね。

 

 

とにかくご飯がすすみます。
冷えても大丈夫なのでお弁当にももってこい。

 

気になる方は是非どうぞ。

 

それではでは、こぼりたつやでした。

 

こちらも鶏肉ですよー。

あわせて読みたい
料理が苦手な人でも大丈夫!博多の水炊きを超簡単に再現してみるよ!どうも。 お鍋大好きブロガー、こぼりたつやです。 さて、今回は鶏の水炊きです。 どうなんですかね。 鶏の...