ブログ

「疲れたー!」からが本当の勝負!ブログの記事をたくさん書けるようになる方法

どうも。
不惑の日記ブロガー、こぼりたつやです。

 

えー、日付こそ変わっておりますが、これが本日11記事目でございます。

深夜2時過ぎ。

いい加減そろそろ寝たいんですけど、これをやるとやらないのでは全然違って来ますからね。

 

書くスピードが速いのか、内容が雑なのかは知りませんけど。

どうやら私は、他のブロガーさんに比べて記事更新量が多いんです。

それは、このブログを始めた当初から。

 

自分では初心者のつもりだったのですが、

「こぼりさんの更新頻度は凄い!」

なんて褒められることが多かったので、すっかり気を良くした私。

「おれは人よりたくさん書ける!」

という能力があることを自覚しました。

 

で、それからどうしたかと言いますと。
その部分をさらに強化したのです。

「人よりたくさん書けるのであれば、その能力を徹底的に鍛えてみよう!」

こう思ったわけでございます。

 

Twitterで情報収集していた頃、特に感じていたのが。

「ブロガーさんは常に自分に足りないものを探してる」

ってことでした。

 

とにかく苦手なことをわざわざ探す。

せっかく光るものがあるのに、それを認めることよりも無いもの探しに必死。

そしてようやく見つけて来た短所を、四苦八苦しながら克服しようとする。

ブログに限ったことではないのかな。
わりと何でもこんな感じですよね。

そんな様子を見ていて「これはチャンスだ」と。
私は徹底的に更新頻度を高めることに決めました。

 

とにかく突き抜けるには、何かに特化すること。

小石を集めてザルでふるいにかけた時、落ちずに残るのは一つの角が尖っている石。

って、はじめの一歩の鷹村が言ってました。

 

最初からたくさん書けたとは言ってもね、その頃は1日3記事くらいが精一杯だったんです。

しかも文章短めのセブンイレブンレビューみたいなの。

でもその程度では、とてもじゃないけど突き抜けるまでには至りませんから。

1日3記事を書いたなら、次は4記事。
その次は5記事、6記事、7記事と、どんどん増やしていったのです。

理想の自分に近づくには、その限界値を高めることが一番の近道ですからね。

 

で、この時に意識していたこと。

「あー!疲れた!今日はたくさん書いたからもういいや!」

と、思ってからが勝負。

余力を残しながら取り組んだところで、限界値なんか伸びるわけがありませんから。

「もうスタミナ切れだー!」という状態からが大事なのです。

でも大体の人は、この段階でやめてしまうと思うんです。
満足感や充実感も生まれますからね。

 

だから、続ける。

 

他の人がやめるであろうタイミングでやめない。

これを繰り返せば、それだけで他人との差は出てきます。

簡単な話です。

 

なのでまとめますと。

「たくさん書けるようになりたかったらスタミナつけろ!」

「スタミナをつけたかったら限界を超えろ!」

ってことです。

 

ちなみに今日の私は、6記事が目標でした。
でも、これは11記事目。

7記事目から本当に苦痛でしかないですよ。
歯を食いしばりながら書いてます。

 

書き終わる度に「さすがにもうやめよう!」と、思いますが。

「ここでもう一つ書ければ他の人より強くなる」

そう思うと、また書き始めてしまうのです。

 

1日1記事が精一杯の人なら、何とか2記事書いてみる。

毎日更新を目標に掲げている人なら、月水金は2記事にしてみる。

書ききるほどの時間が無いのなら、下書きだけでもやってみる。

 

とにかく「もう疲れたー!終わり!」から、プラスアルファ。

 

そんな感じで今の自分を超えていけば、スタミナなんか勝手についてくるはずですよ。

 

是非とも試してみて下さいね。

さすがに寝ます。

 

それではでは、こぼりたつやでした。