ブログ

スマホでもブログは書ける!記事作成から投稿までの流れを書いてみました

どうも。
(自称)孤高の日記ブロガー、こぼりたつやです。

 

ブログで一番大切なことはなんですか?
ブログで一番重要な作業はなんですか?

そうです。
記事を書くことです。

書いて書いて書きまくりましょう。
ブログは文章を書いてこそ!ですからね。

 

スマホで文章を書く

私は基本的にスマホで書きます。
年間かなりの記事数を書きますが、全部スマホによるものです。

1記事だけ試しにPCのキーボードで入力してみましたが、全然ダメでしたので挫折しました。
決してキーボードを叩くのが遅いわけではないのです。

もっと感覚的な問題。
それはまた別の機会にお話しします。

 

そんな私の、スマホ執筆術と言えば。

『メモ帳アプリに書いたものをコピペして、投稿』

これです。
シンプルですね。

ワードプレスに限らず、アメブロでもはてなでも同様です。

 

メモ帳アプリって便利ですよー。
いつでもどこでも好きなことを好きなように書けますからね。

ちなみに私は『おとなのメモ帳』という無料アプリを使ってます。
文字数もカウントしてくれて使いやすいですよ。

 

スマホで写真を撮ろう

知ってます??
スマホって、写真が撮れるんですよ。

ブログに必要なのは、文章と写真。
だからとにかく撮りましょ。

少しでも気になったものは撮る。
少しでも「書けそう」と思ったら撮る。
それが後々、役に立ってくれますから。

 

スマホのカメラはネタ帳です。
写真さえあれば後からでも記事は書けるのです。

 

で、写真の撮り方なんですけど。
私は画質にはこだわりません。

iPhoneのカメラで撮って、基本そのまま。
少し明るくするときもありますけど、暗くても全然検索上位取れましたから。

そんなもんでいいのかなーって。

 

だってほら、こだわり始めるとこの先ずっとこだわりたくなるでしょ?

それが面倒なんですよ。
写真好きの人ならいいんですけど、ボクは全然ですからね。
出来れば活字だけでいいくらい。

なので、こだわらない。
一生このままのスタイルでいたいから。

 

そんな写真ですが、基本的には便利です。
書くことが面倒なことを写真で済ませることが出来る。

例えば、営業時間。
美味しいお店のレポートを書くのは楽しいですけど、情報ってつまらないじゃないですか。

飲食店を経営してる私が言うのも変な話ですけど。

定休日やら営業時間を書いてて「うひょー!楽しいー!」なんてなるわけがない。
てか、出来れば書きたくない。面倒くさいから。
だから、写真で済ませるのです。

【例】
ちなみにこちらのお店の営業時間は、

 

 

こんな感じです!

みたいなね。
文明の力に頼りましょ。

 

改行&見出し&最終チェック

文章と写真さえ撮ってしまえばこっちのもんです。

ログインして、メモ帳で書いた文章を投稿画面にコピペして写真を貼れば完成。楽ちん。

いざ投稿!

 

と、その前に。

改行&見出し。
これだけやりましょう。

読み返し&最終チェックを兼ねるといいですよ。
私は下書き→投稿するまでに何度も読み返すのですが、それでも誤字脱字や変な表現に気付かず投稿してしまうことがありますからね。

あれなんなんでしょう。
誤字脱字って、絶対に後から沸いて出てますよね。

そんでパーマリンクを設定して、正式に投稿。

ちなみに私はこの辺りの作業を『するぷろ』というアプリを使っております。
iOS用しかないみたいですが、めちゃくちゃ便利ですよ。

 

最後の仕上げにフェッチアズ

Googleサーチコンソールのやつです。

要は「Googleさん!記事が出来上がりましたので、載せてください!」って提出すること。
そんな認識です。

これをやるとやらないのでは、検索結果に反映されるまでの時間が全然違うんですって。
だから必ずやりましょう。

この面倒くさがりの権化みたいな私ですらやってますからね。
詳しくはググって下さい(人まかせ)

 

とりあえず記事作成の流れはこんなとこですかね。
ここまでやれば1本仕上がる。

文字数は、どうなんでしょうね?

800文字でも検索上位取れるし、5000文字でも取れるし。
私は気にしないことにしました。

無理に伸ばしたり縮めたりして文章自体が不自然になるくらいなら、長かろうが短かろうがのびのび書いた方がいいものが仕上がるんじゃないかなー?と、思ってます。

というわけで、まずは基本中の基本。
『記事作成の流れについて』でございました。

 

スマホで書けると楽ですよー。

 

それではでは、こぼりたつやでした。