ブログ

非効率でも書きまくれ! ブログ記事を量産するための 5つの方法。

どうも。
(自称)孤高の日記ブロガー、こぼりたつやです。

 

よくTwitterで見かけてました。

「ブログは闇雲に記事を書いてもダメ!」

というお言葉。
私に向けて言ってるのかと思うほど心当たりがありまくりでした。

でも最初に言っておきますね。

「そんなもん俺が一番知ってるわ!!」

です(笑)

これでその言葉に対しては終わり。
ここからはよく聞かれる質問。

「どうやったらあんなに記事が書けるの?」

について喋ります。5つの方法ね。

 

文章を書いてネタを見つけよう

特化ブログのネタ不足は分かるとして、雑記や日記ブログのネタ不足。

これは本当に意味が分かりません。
目の前にあるものについて書けばいいのに。
1本書いたらネタは増えてるはず。

書きながら「これは広がる!」と思えるワードや情景が絶対にあるはずですので。
それをメモる。

 

例えばね、

『一昨日は山へ芝刈りに、昨日は川へ洗濯に行きました』

この一文だけでもネタが何個も埋もれてるじゃん!ってことです。

 

山情報、芝刈り情報、川情報、洗濯情報。
芝刈りの感想、洗濯の感想。
芝刈り・洗濯に向かうまでの道のり。

ハッキリ言って、記事量産のコツってこれだけなんですけどね。

この繰り返しだけで無限に書けるはず。

 

恐らくそれが出来ないというのは、

『闇雲に書いてはいけない』
『読者のためになる記事を書こう』
『ブログ全体のバランスが悪くなる』

という教えが強く刺さっているのでしょう。

 

もちろん短期間で結果を出す必要のある人や、特化ブロガーさんなら分かりますけど。

普通の雑記ブログ初心者の方がそれを考えていたら、書けるものも書けなくなると思います。

何が当たるか分からないんですから。

ネタに困ってウンウン唸ってるくらいなら、とりあえず何かしら書いてみればいいのです。
好きなもの、趣味、家族、夕飯で食べたもの、日記、なんでもいいですよ。

なんとなく考えているフリをしてるくらいなら文章を書く!
とにかく書くことに慣れるのです。

 

スマホのカメラを使う

私のスマホには写真が山ほど入ってます。

とにかく撮る。
何かあるたびに取る。

要するに、ネタ帳です。
メモをするより写真撮った方が気軽に持って帰れますからね。

パンパンに膨らんだカメラロールを眺めながら「さて、どれを書こうかなぁ」という状態。
そんで写真をすぐにフォルダ分けするといいです。
とても分かりやすいネタ帳に仕上がります。

 

ブログ作業の気分転換はブログで行う

記事作成を続けていると「あー!なんか気分転換したーい!」って、なりますよね。

そしたら、その気分転換も記事作成で済ませましょう。

って、意味わかりませんよね。

例えば。
商品紹介の記事を立て続けに書きました。

当然、飽きますよね。
その時に、

「よし、ちょっとリフレッシュするために、次は違うテイストの記事を書こう」

と、なるのです。

 

ここで役に立つのが、検索に引っかからないジャンル。

雑談とかコラムっぽいものとか。
それこそ日記らしい日記とか。

そういう記事こそ遊べますし、新しい文章の形にも挑戦出来る。
検索以外のお客さん、ブックマークしてくれてる人たちにも喜んでもらえる。

これを1本仕上げれば気分転換は完了。
またスッキリとした状態で、本筋の記事作成に戻ればいいのです。

 

記事作成で空き時間を潰す

私はスマホで記事を書いてますので、いつでもどこでも書けます。
なので空き時間が無いのです。

外出先、交通機関、トイレ、暇な職場、眠れない布団の中。
とにかく1分でもチャンスがあればスマホのメモ帳に記事を書いてます。

もちろん書きかけのものが山ほどありますので、その時の気分によって。
1つの文章だけを書き続けるって、結構ダルいですからね。
複数を同時進行するといいですよ。

 

さっきの気分転換に似てるんですが、気分によって「これを書く気分じゃないなぁ」ってことがありますので。

『お腹は空いてるけど、今はパンじゃない』
という感覚に似てると思います。

その時に書きたいものを書いて、空き時間を積極的に潰していきましょう。

 

頭でブログを書き続ける

感覚的な話になりますが。
記事を書くことに慣れるためには、

【頭の中でブログを書き続ける】

これが近道です。

 

例えば外食の際には、

お店を選んだキッカケ(導入)→お店への道のり→メニュー選びと注文→口にした時の様子→食べ終えた感想→行って良かったかどうか(まとめ)

これらを頭の中で書く。
書きながら行動する。

 

頭の中で書くというのは、

『これは書く』『今のをキーワードにして広げる』『ここはカット』

みたいなことを意識すること。
そうすると記事作成の時に楽ちんです。

あともちろん、スマホで写真も撮りますから。
頭の中で思い描いている文章に上手くハマってくれる写真が残ります。

 

というわけで、私の記事量産方法5つは。

・文章を書きながらネタを見つける
・スマホのカメラを使う
・ブログの気分転換はブログで
・記事作成で空き時間を潰す
・頭でブログを書き続ける

こんな感じ。

 

思ったより簡単ですから。
是非ともやってみて下さいね。

 

それではでは、こぼりたつやでした。