【熱海旅日記 その9】大真面目にお店のレポートを書いたつもりが暴走して変なことになった

どうも。
昭和生まれブロガー、こぼりたつやです。こぼりたつやです。

 

熱海の銀座商店街をフラフラと歩いていたらですね、とてもいいお店を見つけてしまいましたよ。

 

こちらー!

 

ゆしま遊技場

 

熱海といえば温泉!

温泉といえば射的とスマートボール!

『射的・スマートボール』という文字に惹かれて、フラッと入店。

 

こんにちはー!

 

 

どーうですか?

すっきりとして綺麗な店内ではありますが、昭和のオーラが漂ってますね。

 

入って左手には、

 

 

スマートボール。

何度やっても今ひとつルールがよくわからないでお馴染みです。

 

てか、左端の台の向こうにあるショーケースに並べられている景品。

気がつきました?

 

ちょっとアップにしてみますね。

 

 

何かしらの像!!!

 

欲しい・・・!
欲しすぎる・・・!

 

獲得してシンバのように掲げたい。
それを抱えて熱海の街を誇らしげに歩きたい。
「旅の初日で荷物を増やしてどうする!」と、妻になじられたい。

最新家電やゲーム機などの景品よりも!俄然やる気になります。

 

そして右手には、

 

 

射的!!!

8発500円。

 

やべー!
やりてー!
撃ちてー!
撃ち落としてー!

 

ちょうど先日アニマックスでシティハンター見たばかりですからね。
冴羽獠ばりの射撃テクニックを披露したくてたまりません。

 

そしてもちろん景品は、

 

 

様々な像!!

 

てか、ちょっと待て。
ちょ、待てよ。

 

青い招き猫の隣にいるやつ。

 

どう見てもシンバじゃねーか!!!

 

 

これは獲得するしかありません。
取って掲げてライオンキングごっこです。
『#ライオンキングごっこ』でインスタにあげます。

 

そんなこんなで、いざ挑戦。
撮影用に1発目を妻に撃ってもらいます。

 

 

見事命中!
1点ゲット!!

 

てか、撃ち落とした妻よりも写真に収めたオレ様がすごい。

一番下の段にある何かしらの像が倒れかかっているのがバッチリと写ってますもんね。

 

やべー。
マジ紀信。

 

さあ、そんなわけで。
2発目からはいよいよ、オレ山紀信がライフルを握ります。

ここからは、脱紀信。
心も体も冴羽獠です。

というわけで、ここからはシリアスモード(not もっこりモード)

 

パァーン!!!

 

鳴り響く銃声。
転げ落ちる1点像。

フッ、いきなり命中。
自分の腕が怖い・・・
写真家からスナイパーへの転職でも考えるか。

 

お次は上の2点像。

 

パァーーーン!!!

 

鳴り響く銃声。
転げ落ちる2点像。

 

ふぅ。
連続命中。
明日から本格的にスナイパーを名乗ることにしよう。

 

ここで店主が重い口を開く。

 

「景品は5点からね」

 

なに!?

 

【ここまでの成績】
妻→1点
冴羽→3点

計4点

 

なるほど。
陽動作戦と来たか。

これまで3発撃って、全て的中。
「これは根こそぎやられる!」と焦った店主がこのタイミングで口を開くのもよくわかる。

プレッシャーを与えて景品を阻止する作戦。

 

しかし、そんなことでは止まらないのが冴羽獠。

 

パァーーーーーーーーン!!!!!

 

銃口から放たれた弾丸が、見事に1点像を撃ち落とす。

 

「これで景品は確定ってわけだな」

 

「ちょっと獠!すごいじゃない!!」

 

香も嬉しそう。
天国で見ている槇村も喜んでくれてるはず。

 

 

てか、ちょっと待てよ。

5点の景品はいいけど、目当てのシンバ像。
あれは一体何点取ればいいんだっけ??

 

 

200点!?

 

【これまでの成績】
香→1点
冴羽→4点
弾丸→残り4発

計5点

 

おい待て。
あと195点を4発で獲得しなきゃならんのか?
4発でようやく5点なのに?

 

店主「この紙を破って落とせば20点だよ」

 

 

破り落とせる気がしねえ!!!

バズーカ持ってこい!!!

てか、残り4発全てで破り落としても80点止まりじゃねーか!!!

 

届くはずがない・・・!
シンバ像の200点・・・!

 

すっかり心が折れてしまった私。
冴羽モードも終了して、5点の景品を頂いてきました。

 

 

これが5点の景品だー!!!

 

 

像!!!
何かしらの小像!!!

 

 

 

 

城主!!!
どこかしらの城主!!!

 

というわけで、小さな城主像を手にして帰りました。

 

てか、シンバの200点。

獲得するために射的の腕はもちろんのこと、かなりの課金も必要かと思われます。

是非とも札束を持って行って、私のリベンジを果たして下さいませ。

 

それではでは、こぼりたつやでした。

 

と、これをお店の真面目なレポートのつもりで書いてたんだからどうかしてる。

暴走し出すと自分でも手がつけられなくなりますね。

 

あっさり味の真面目レポートは、

射的!スマートボール!熱海『ゆしま遊技場』で感じる昭和の雰囲気

こちらから。
書き直しましたよ、さすがに。

 

これは消すのもったいないから日記として再利用。

 

 

次回は僕はカンイチ、君はオミヤ。まさにこの世の・・・

【熱海旅日記 その10】ガチのローリングソバットは見てる人を引かせるから大迷惑