【熱海旅日記 その32】伊豆シャボテン動物公園で楽しむサボテン狩り!

サボテン狩りが出来る、

 

シャボテン狩り工房!!!

 

どっち!?

 

どっちなの!?

 

関口さん!三宅さん!
サボテン、シャボテン、DOTCH!?

 

サボテンかな?
サボテンでいいのね?

とりあえず当ブログではサボテンで行きます。

 

サボテン狩りの流れはこんな感じ!!

 

 

 

しかしまあ、

 

 

 

たくさんあるのね。

 

そして何より、

 

 

名前がかっちょいい。

 

 

雷神閣!!!

 

かっけー!
魔神英雄伝ワタルに出てきそうな名前。

 

そんなサボテンたちの中から気に入ったのを見つけたら、

 

 

こうしてお箸で、

 

 

ピックアップ!!

 

そうしたら今度は、

 

 

鉢を選びます。

かわいいのもあるよ。

 

 

てか、これすごいな。
サボテンも多ければ鉢も多い。

 

可能性、無限大!!!

 

 

よし。

 

 

寝よう。

 

妻はこういうのに目が無い。
これは間違いなく長引く。

では、私が一眠りしている間。
シャボテン豆知識をご覧下さい。

 

おやすみなさい。。。

 

 

 

 

どーうですか?

改めてシャボテンとサボテンの使い分けが全くわかりませんね。

 

と、そんな夢を見ていたところで起こされました。

どうやら決まったようです。

 

 

これをレジに持っていくと、

 

 

鉢に植えてくれますので。

 

それを綺麗な色でデコって、

 

 

完成でーす!

 

あら!かわいい!
いいじゃないですか。

 

でもお値段は、

 

まあまあする。

 

でもね。
選ぶ楽しさを考えたら安いものなんでしょう。

 

ちなみに最初からセッティングされてる、

 

寄せ植えもありますよ。
価格的にはこっちの方がお得。

 

てか、ここに載せた写真なんて本当にごくごく一部ですから。
実際はめちゃくちゃあります。

大小様々、形色々。

サボテンにはそれほど興味を示さない私でも見ていて楽しくなったほど。

お好きな方は是非とも足を運んでみてください。

 

というわけで、シャボテン狩り工房とはこれでお別れ。
どうもありがとうございました。

 

これでようやく温室から外に出ます。

 

「す、、、涼しい!!!」

 

9月下旬ということもあり、外の風がめちゃくちゃ気持ち良かったです。

 

で、そんなところに。

 

 

アフリカハゲコウ!!!

 

頭頂部に親近感!!!

 

特徴『頭は皮膚が裸出し、死肉を食す』

 

怖いわ。

でも”草原の掃除屋さん”ですって。
へー、これは見事。物は言いよう。

 

さてさて。
シャボテン動物公園巡りもいよいよラストスパート。

 

ついに来ましたよー!

 

 

レッサーパンダ館!!

 

楽しみー!

ヨモギ!コナツ!待ってろよ!

 

 

ついに到着!レッサーパンダ館!

【熱海旅日記 その33】シャボテン公園で楽しむレッサーパンダのエサやり体験!

ようこそ的なこと

軽い説明

◾️プロフィールはコチラ

◾️案内図

◾️おすすめ10記事

 

宣伝的なこと

インスタ

???

???