【熱海旅日記 その30】シャボテン公園のリスザルはとても可愛い。サボテンはすげえ。

ポクポクと歩いていると、何やら周りの木が不自然に動き出したのです。

 

ざわ… ざわ…

 

ざわ… ざわ…

 

なんだ?

カイジと利根川がEカードでも始めたか?

 

 

と思ったところで園内放送。

 

「ただいまより、リスザルのごはんタイムでーす」

 

ふむ。

そういえばこのシャボテン動物公園のリスザルたちは、園内に放し飼いにされている。

 

なるほど・・・

だから一斉に動き出したというわけか・・・

天竺を目指して・・・!
(ごはんくれるとこ)

 

いや、本当にびっくりしましたよ。
突然すぐ上の木から何者かがビュンビュンと飛び出してきましたからね。
悲鳴上げてた女性もいました。

 

でもカワイイ。
リスザルカワイイ。

 

触ってみたいけど触れない。
写真撮りたいけど難しい。
みんな一目散に走ってる。

そんな中、妻が撮ったよ。

 

 

ベストショット!!

紀信か!?
お前が紀信だったのか!?
妻山紀信!!

 

てか、このリスザルごはんイベント。
体験しなかったんですけど、凄く良さそうですよ。

これ、公式サイトから借りてきた写真ですけど。

 

想像以上の触れ合い指数!
アンジェリカもびっくりの密着度!

 

これは楽しそうです。
小さなお子様にもいいでしょう。
リスザルはカワイイだけで怖くないですからね。
普通の猿だったら至近距離は恐怖ですけど。

 

で、辿り着いたのは。

 

 

シャボテン温室!!!

・南アメリカ館
・アフリカ館
・森林性シャボテン館
・マダガスカル館
・メキシコ館

何やら漂うアングラ感。
珍しい動物がいる空間。

これはワクワク楽しい予感。

 

 

 

サーーーー!!!

 

 

ボーーーー!!!

 

 

テーーーー!!!

 

 

ンーーーー!!!

 

すげえ!
シャボテン公園が本気出してきた!

 

 

 

ビバ!メヒコ!!

 

ブエナスノーチェーース!!(真昼)

 

 

てか、広い!!
圧倒的に広い!!!

 

シャボテン温室やべえな。

ただでさえ予定が詰まってオクパードなのに、この温室でかなり歩き回ってる。

さすがにパレハもカンサードだわ。

 

でも、楽しい!!
じっくり見たい!!

 

というわけで、トランキーロ。

焦らずゆっくり楽しみます。

 

プロレスファンはスペイン語が得意なのです。

 

 

次回は温室に住む愉快な仲間たち

【熱海旅日記 その31】シャボテン温室の見応えは想像以上!フクロウも間近で見られるよ!

ようこそ的なこと

軽い説明

◾️プロフィールはコチラ

◾️案内図

◾️おすすめ10記事

 

宣伝的なこと

インスタ

???

???