令和元年

【熱海旅日記 その26 陶芸編】ほけきょ庵さん、大変お世話になりました!

もう本当に陶芸体験が楽しすぎたのか。

余韻に浸りながら工房のあちこちを見て回ります。

 

 

アクセサリー作り?みたいなのに挑戦してるカップルもいて、とても良い雰囲気。

 

色々やられてます。

 

で、何気なく目に留まったマガジンラック。

 

 

「うわ!何これ!?すげー懐かしい!!!」

 

思わず大きな声を出してしまうほどのラインナップ。
涙が出るほど懐かしい。

 

「平成が終わって令和になりましたのでね。平成が始まった頃の雑誌を色々集めてみたんです。ゆっくり読んでってくださいね」

 

「し、師匠ーー!!!」

 

妻は明星に食いつき、

 

 

私はその下のファミマガに感涙。

 

 

そして、

 

 

週刊プロレス。

これは完全に持ってましたよ。
1992年、当時中2です。

妻が焼きに回す作品を迷いに迷いまくっている時間、ゆっくりと読むことが出来ました。

 

 

陶芸体験の途中、先生からこんなことを言われました。

 

「食器を買うときに歪んでいるお茶碗を見て『かわいい』って思う人が多いのに、なぜか自分で作るとなると『絶対に歪ませない』ようにしたがるんですよね」

 

「この歪みとか物凄くいいじゃないですか。歪みも立派な作品ですよ」

 

これにはハッとさせられましたね。
確かにそうだと。

文章も同じです。
特にブログとなると、なおさら。

他人の駄文珍文は面白がって読むくせに、自分で書く文章になると綺麗にしたがる。

そしてそれが無個性に繋がる。

 

そっかー!
その言葉、もっと早く聞きたかったなー!
そしたらもっと伸び伸び楽しめたのにー!

 

あ、陶芸の話ですよ。
文章に関しては全然大丈夫。

むしろ歪みがひど過ぎるくらい。
誰か本当になんとかしてくれ。

この熱海旅行記なんて歪みと個性の総決算みたいになってますから。

たった今この旅行記は、ちょうど30000文字を突破しました。

 

しかもまだ2日目の午前中。
ここからが長いのに・・・

トータル40000文字くらい行きそう。
卒論より長え。。。

 

 

陶芸体験を終えて次の目的地までの間、ずーっと「楽しかったなぁ」「またやりたいねぇ」という話をしてました。

でもこれで調子に乗って他の陶芸教室に行っちゃうと、タオルを巻いた笑い飯みたいな先生に怒鳴られたりするかもしれないので。

次もまた、こちらの『ほけきょ庵』の師匠にお世話になりたいと思います。

これから伊豆には陶芸目的で来ます。

 

大変お世話になりましたー!!!

 

陶芸体験・・・

 

サイコーーーーーーー!!!(6回目)

 

 

ろくろ体験・・・

 

サイコーーーーーーー!!!(6回目)

 

 

あ、そうだ。
先生にお礼を言って建物を出ると。

とんでもないものを発見しましたよ。

 

 

アスレチックランドゲーム!!!

 

な、な、な、な、な、懐かしいー!!!

 

これは私が幼少の頃、風呂なしアパートの一室でとことん遊び倒していたオモチャ。

ご存知の方います?
結構人気あったみたいですけど。

 

と、これを語り出したら本当に止まらなくなりますので。
それはまた後日、別の記事で。

これから伊豆には、陶芸とアスレチックランドゲーム目的で来ます。

 

というわけで、熱海陶芸編。
おわりーーー!!!

 

次回からはシャボテン公園編に突入します。
さあ、長くなるぞー!(いい加減にしろ)

あわせて読みたい
【熱海旅日記 その27】寿司食ってレッサーパンダを見に行くとか、貴族の遊びじゃん。この辺からは、さすがに巻いて行きますよ。 もう本当にヤバい。 キリが無い。 予定では30000文字ほど書いて、 ...