令和元年

【熱海旅日記 その20】充実の朝ごはん!大満足のおもてなし!さらば石亭!また会う日まで!

朝ごはーーーーーーん!!!

 

 

おかず充実!!!
画角が足りねえ!!!
てか、お米が足りねえ!!!

 

ざっと数えただけでも15種類以上のおかずがあるわけです。

いくら一切れが小さいとはいえ、これを真っ向から受け止めるには少なくともどんぶり飯で8杯は必要。

そんなに食べられるわけがない。

 

見てくださいよ。

 

 

箱には焼き海苔が入ってました。
しかも紙袋だけでなく、ビニールも巻かれてます。

なんという厳重包装。
メルカリ高評価の包み方。

 

さらにデザートの、

 

 

マンゴープリン&よもぎ餅。

 

そして、

 

 

4種の飲み物。

胃がチャプチャプだわ。

 

しかしまあ、本当に凄いおもてなし。

配膳してくれる仲居さん(美人)も朝から綺麗な着物をお召しになられてね。

大丈夫?
ちゃんと寝られてる?

と、心配になるくらい。

 

あとそうそう。

当日ではないですけど、妻の誕生日記念という名目で予約したんですけど。

その辺もしっかりと配慮して下さいました。

具体的には書きませんが、とても嬉しいお心遣い。
わざわざ女将さんが出て来てくれてね(美人)
こちらが恐縮してしまうほど。

諸澤保和さんのお料理も美味しくいただきましたし、本当に素晴らしい時間を過ごすことができました。

 

金額的には確かに安くないです。
むしろ高い。

だからと言って、

「高いんだから良い宿で当たり前」

という単純な話でもないのです。

 

商売の基本は等価交換。

金額が高くなれば高くなるほど、お客さんが求めるものも多くなるし、難しくもなる。
特にサービス業や接客業のような、目に見えない部分も商品とする場合はなおさら。

 

今回お世話になった、あたみ石亭さん。
その点本当に完璧で。
心の底から大満足。

「また高い金額を払ってでも来たい!」

と、思わせてくれる素晴らしいお宿でした。

 

大変お世話になりましたー。
必ずまた来ます!!

 

というわけで、朝食を食べたらすぐに出発。
この日は1日目以上に予定が盛りだくさん。

 

それにしても眠い。。。

寝心地が良くて大熟睡したにも関わらず、眠くて眠くて仕方がない。

目を覚ますためにも、何か海に似合う爽やかな曲でも流したいところですが。

どういうわけか、島倉千代子の『人生いろいろ』が流れる車内。

音楽環境を整えてくるのをすっかり忘れてた。

・キャンディーズベスト
・大懐メロ集 Vol.1
・大懐メロ集 Vol.2
・大懐メロ集 Vol.3

これらのCDしかない。

 

いや!
あともう1枚あった!

真っ白なCDラベルに書かれている文字は、

 

『 A K B 』

 

前田あっちゃん全盛時の曲を集めたやつ。
もはや懐メロ。

 

車は熱海から南下して、伊東へと向かいます。

 

てか、伊東って熱海の下だったんだ。
隣くらいだと思ってた。

あわせて読みたい
【熱海旅日記 その21】城ヶ崎海岸の吊り橋は落ちたらヤバそうなのでちょっとだけ怖かった城ヶ崎海岸に来ました。 計画段階でよく耳にはしていたのですが、正直私は全くなんのこっちゃ分かってなくて。 ...