【熱海旅日記 その12】時代はキャッシュレス。神社仏閣ではどうなのかな?

わりとどんな話題でも思いつくままに書ける自信はあるのですけど。

神社仏閣のブログ記事というのが苦手。

どこまで書いていいのか・・・というか。
どこまでふざけていいのかが分からない。
ていうか、ふざけてはいけない気がする。

私は基本的に、ふざけない文章は書きたくないのですよ。
というより「ふざけてはいけないテーマ」って言った方がいいのかな。

 

「ふざけるか、ふざけないかはオレが決める」

 

そんなスタイルでやって行きたい。

 

と、反町ばりに決まったところで来宮神社の話ッス。
「きのみや」と読むッス。

 

 

ここはですね。

「木の周りを一周すれば何か良いことがある」

という感じのところです。

 

このぼんやり感ね。
大体こんなスタンスです。
神社仏閣を見るのは好きなんですけど。
深くは知ろうとしない。

 

というわけで、

 

 

回ってきました。
何か良いことあればいいね。

今週末は、スプリンターズステークス。

 

さて。

妻はわりとお守りとかが好きでよく買ってます。
この日も買っていたのですけど。

てか『買う』って言い方は違うんですよね。
『受ける』とか『納める』とか。
一応知ってます。

 

でもねー。

 

『買う』って表現を使いたくなるくらいの環境だったんですよ。

なぜなら、レジ関係が充実してたから。

 

「ほほう。ついにここまで来たか」

なんて見ているときに、ふと思いました。

 

「これ、クイックペイ使えそうじゃね?」と。

お守りを選んでいる妻を尻目に、私はレジの横で聞き耳を立てていました。

 

「誰かカード使えますか?って聞け!」

「PayPay行けますか?って言え!」

 

でもまあ、さすがにいなかったです。

まあね。
そういうもんじゃないからね。

 

と、その時。

 

「現金だけですよね?」

 

キターーー!!!
同じ感覚持ってる人、キターーー!!!

わかる!わかるぞ!
どう見たってカード使えそうだもん!
スマホ決済出来そうだもん!
そのくらいの雰囲気出てるもん!

どれどれ、どんな人かな?

 

と、思ったら妻ーーー!!!

 

見たことあるーーー!!!

 

超知ってる人ーーー!!!

 

「ナイストライ。同じこと考えてた。なんならスマホでも行けると思ってた」

あっさり「現金のみ」という事を伝えられた妻を労います。

 

でも、現に外国人の参拝者もよく見かけるわけですよ。
来宮神社に限らず、都内の神社でも。

だったら導入してもいいんじゃないかな?って。

わざわざ足を運ぶくらいなんだから、意味合いだって勉強されるだろうし。
それを分かったうえでカードを使うのであれば、ねぇ。

 

ダメなのかな。

現に私、この旅行中に現金を持ち歩くことはありませんでしたからね。
妻とはぐれたとしても、カードとスマホがあれば何とかなるので。

みたいな人がこれからどんどん増えるわけです。
日本人、外国人関係なく。

 

「見かけたから立ち寄ってみた神社。現金持ってないけど、お賽銭は払いたい」

そんな人がカードやスマホを使うのは、決して悪いことでは無いと思うんですけど。

どうなんでしょうか。

 

13話目にして、とうとう宿に到着なるか!?

【熱海旅日記 その13】チェックインこそ旅の醍醐味であり、最高潮の時。