【熱海旅日記 その11】目当ての喫茶店を目指して熱海の街を歩くよどこまでも。

熱海プリンを手に入れた私たち。
『熱海銀座商店街』を歩きます。

 

 

プリンはあくまでも偶然の産物。
目的は別にあるのです。

 

喫茶店。

 

日頃から『いい感じの喫茶店巡り』を趣味としている私。
熱海がなかなか熱いらしいとの情報をゲット。

諜報員レベルの情報収集力を誇る妻のリサーチの結果、絞り込んだお店へと向かいます。

 

これが本当に楽しみだったんですよねー。
正直、昼の三色丼よりも楽しみにしてたくらい。

そんな私の様子を見ていた妻。
事前に「24日は営業されますか?」と、お店に電話して確認してくれたほど。

さすがは諜報員
ぬかりないです。

 

 

って、休んでるし。

 

 

 

「ここだよね?」

 

「え!?あれ?嘘でしょ??」

 

「シャッター閉まってるなぁ」

 

「電話で確認した時はやるって言ってたのに」

 

「気が変わったのかな・・・」

 

 

 

 

ガッデム!!!
ふざけんな!オラ!えー!?
アイ アム チョーノ!!

おれがどんだけ楽しみにしてたことか!!

なんだなんだ!?
うちの諜報員から電話あったの忘れてたのか!?

 

ちくしょー。
ふざけやがって。

これだから不定休の店はアテにならん!
うちの店もそうだけど!

 

「もう一軒あるから、そっち行ってみる?」

 

ポーカーフェイスの向こう側にある私の落胆ぶりを察してくれたのか。
すぐさま代替え案を出してくれる諜報員。

さすがです。

 

「ただ、定休日までは覚えてないから。もしかしたら休みかも」

 

「大丈夫大丈夫!さすがに2軒連続で休みってことはないでしょ!そっち行こう!」

 

 

 

まさかの2連敗。

 

 

 

ガッデム!!!
ふざけんな!オラ!えー!?
アイ アム チョーノ!!

 

でもまあそっか。
定休日なら仕方ない。
突然来たうちらが悪い。

なんて思いながら一応ネットを見てみると。

 

定休日の記載、一切無し。

 

ということは・・・

 

謎休み!

気まぐれ休み!

たまたま休み!

 

こうなったらね、私が悪いんです。
私が行こうと思ったお店は全部休み。

たまにあるでしょ?
居酒屋で頼む料理がことごとく品切れみたいな時。

 

「ポテトサラダください」

 

「あー、すみません!今日終わっちゃったんですよねー!」

 

「あ、そうですか。そうしたら酢の物ください」

 

「ごめんなさいー。酢の物もさっき終わっちゃって」

 

「あら。それじゃ揚げ出し豆腐で」

 

「それがお豆腐も・・・」

 

みたいな。

 

これは客側と店側、どちらも痛いくらい経験があるんですけど。

店員の立場としては、

「なんでメニューがこれだけあるのに、わざわざそこに行くんだよ!」

なんですよね。

 

だから自分がお客さん側に回ったときも、

「これはオレが悪い。店を恨むな、自分の引きの悪さを恨め」

と、思うようになりました。

 

というわけで、この日の喫茶店は諦めまして。
肩を落としながら次の目的地である来宮神社へと向かうのでありました。

 

ちなみに翌日、とても素晴らしい喫茶店との出会いがあるのですが。

もちろんこの時は、まだ知らないのです。

 

 

次の日記だオラ!読めオラ!

【熱海旅日記 その12】時代はキャッシュレス。神社仏閣ではどうなのかな?