マンガ『あさひなぐ』を読んだからネタバレ無しで感想を書いてみたよ

はあぁぁぁぁ・・・

 

止まりませんでした・・・

 

全34巻。

あっという間に読み終えてしまいましたよ。

23巻を読んだ時点で夜中の2時過ぎだったから無理やり寝ましたけど。

行こうと思えば余裕で行けてました。

 

あーーーーーーーーー!

 

おもしろかったーーーーーーー!

 

 

 

主人公の名前が東島旭。
旭が薙刀をやるので、あさひなぐ。
作者さんによる造語だそうです。

 

この東島旭ちゃんは女子高生。
高校の入学式からマンガが始まるわけですけど。

よくある設定で『知らず知らずのうちに下地が出来てた』っていうパターンあるじゃないですか。

はじめの一歩なら、釣り船屋の手伝いをしているうちに強靭な下半身が出来ていたとか。

弱虫ペダルなら、千葉から秋葉原まで自転車で通っていたら凄まじい脚力が身に付いていたとか。

そういうのは一切ありません。

本当に普通の女の子。

何なら中学校のときは美術部だったので、運動とも縁が無かったわけです。

そんな東島旭が、薙刀でインターハイを目指す物語。みたいな感じ。

 

主人公を勧誘するときに、部長はこんな口説き文句を使います。

「ウチの部員は全員、体育の成績は3とか4くらいだけど、薙刀は都で3位。

スポーツに縁のなかった人間が、ある時突然全国にその名を轟かすことになる。

薙刀は高校部活界における、アメリカンドリームなのよ!」

 

なんかいいですよね。

ワクワクしちゃいますよね。

こんなこと言われたら、心揺らいじゃいますよね。

 

でもこれ、裏を返せば『競技人口が少ない』ってこと。

他の競技に比べれば、全国大会への道のりが短いし。
経験者も少ないから、高校から始めても何とかなるわけなのです。

部内のレギュラー争いも含めてね。

なので漫画としてのスケールも小さくなるのかなぁ?と思いきや。

そんなことは全然無くて。

『マイナー競技』だからこその濃さ、深さ、熱さって言うのかな?

人物一人一人の心理描写や背景、ライバルとの力関係が本当に丁寧に描かれていまして。
登場キャラへの感情移入がとんでもないことになるのです。

 

もちろん基本は主人公を応援してるわけなんですよ。

にも関わらず、めちゃくちゃムカつくはずの敵に対しても。
心のどこかで「お前もがんばれよ!」みたいな。

 

俗に言う「このマンガで誰が好き?」で盛り上がれる作品です。

そういうマンガは絶対に面白いですからね。

 

そして薙刀は、野球やサッカーやバレーボールと違ってあくまでも個人競技。

でも部活。

だから、みんなで一緒に頑張るのか。
それとも自分自身だけを信じるのか。

さらにはスポーツなのか、武道なのか。

さらにさらに、超希少種とも言える男子薙刀高校生の存在。

こういう薙刀に対するモチベーションや心構えもしっかりと描かれておりますのでね。

 

本当にもう、、、

 

みんな好き!!

 

って、なります。

 

 

それとテンポですね。

とにかく心地良く物語が進んでいくので、途中で読む手を止められない。

ハッキリ言って、ここまで止められなかった作品は『キングダム』以来です。

 

試合も稽古も日常も引き延ばしている感じはまるで無くて。
むしろ場面によっては「もっと見せてくれー!」って思うくらいでした。

 

あとは絵も素晴らしいです。

電子書籍をスマホで読んでいたのですが、絵が本当に綺麗で見やすくて。

豊かな表情と躍動感に溢れる動きに引き込まれっぱなしでした。

中でも『見開き』って言うのかな。
左右両方のページを使って、一枚の大きな絵を描いてるやつ。

この使い方がマジで本当にリアルガチでヤバい。

普段はスマホを縦にして読んでいたのですが、この作品のおかげで横にして読むようになりました。

真ん中で途切れてるのがもったいなくて・・・

 

こういうのが突然、

 

 

 

飛び込んで来るんです(スマホ横向き推奨)

 

本当にもうね、このタイミングが天才的。
「うおー!」って声が出ますもん。

しかも試合中だけじゃないですからね、これ。
「ここで来る!?」みたいなタイミングでも。

ネタバレになりますから言いませんけど、試合シーン以上に鳥肌が立ちました。

 

というわけで、そろそろ終わりますけど・・・

 

あーーーーーあ。

 

終わっちゃったなーーー。

 

寂しいなーーー。

 

続き読みたいなーーー。

 

読んでた時間としては、たった1日半くらいなんですけど。

見事にロスってます。

 

そしてこれは完全に個人の感想なのですが・・・

27年前にやめた剣道を、またやりたくなりました。

やっぱり共感するところが多くてね。
色々思い出してしまいましたよ。

 

そんなわけで、気になる方は是非とも読んでみてくださいね。

 

最後、読まれた方に向けて書きますと。
私の好きなキャラは一堂寧々です。

カッコ良すぎでしょ。

 

ようこそ的なこと

軽い説明

◾️プロフィールはコチラ

◾️案内図

◾️おすすめ10記事

 

宣伝的なこと

インスタ

???

???