懐かしい

店内有線『懐かしのアニメソングチャンネル』で流れる最高過ぎる10曲(後編)

どうも。
懐かしアニメ主題歌大好きブロガー、こぼりたつやです。

 

こちらの続きです。

あわせて読みたい
店内有線『懐かしのアニメソングチャンネル』で流れる最高過ぎる10曲(前編)どうも。 懐かしアニメ主題歌大好きブロガー、こぼりたつやです。 店の有線に『懐かしのアニメソングチャンネル』というものを...

では早速行きますよ!

6曲目はこちら!!

 

天才バカボン OP

引用 www.youtube.com

 

『西から昇った おひさまが 東へ沈む』でお馴染みのオープニング曲ですね。

これは何と言っても歌詞が秀逸。
秀逸という言葉では足りないくらい。
赤塚不二夫の『凄み』を実感できます。

 

歌詞の流れとしては、

【1番】
西から昇った おひさまが 東へ沈む
「あっ!たいへん!」←セリフ
これでいいのだ これでいいのだ
ボンボン バカボン バカボンボン
天才一家だ バカボンボン

【2番以降】
◯◯◯◯ ◯◯◯◯ ◯◯◯◯
「◯◯◯◯!」←セリフ
これでいいのだ これでいいのだ
ボンボン バカボン バカボンボン
天才一家だ バカボンボン

 

最初の2行だけなんですよ。
違いって。
しかも2行目はセリフですからね。
実質1行。

これだけで「赤塚不二夫やべえな!」と思わせる鬼才っぷり。
しかも6番までありますから。
歌詞を読みながら堪能していただけると嬉しいですね。

私のオススメは最後の6番。
考えれば考えるほど頭おかしくなります。

 

次いくよー。

 

キックの鬼 OP

引用 www.youtube.com

 

日本人キックボクサーの始祖である、沢村忠先生の半生を描いた作品ですね。
那須川天心くんの活躍も、この方があってこそ。

アニメは見たことないんです。
1971年に放映されていたものですし、再放送の記憶もありません。

だからこの曲も全然知らなかったんですけど・・・気になっちゃいました。
有線で流れているのを耳にして「ん??」と。

曲はカッコいいですし、歌詞も作品のコンセプト通り。
問題は『歌唱力』にありました。

懐かしのアニメソングチャンネルですから。
それはそれは歌唱力の物凄く高い人の歌声が流れ続けるわけでございます。
そしてそんな中だからこそ、この曲の虜になったのです。

「なんだろう?この歌。全然上手くないっていうか・・・普通なんだよなぁ。でも味がある」

みたいなことを思って調べてみると。

作詞 野口修
作曲 小林亜星
歌 沢村忠

 

本人かーい。

まさかのご本人登場スタイルが炸裂しておりました。
なるほど、それなら納得。
そして味わい三倍増し。
ますます大好きになりました。

 

ちなみにご本人登場スタイルは、

『仮面ライダーV3』の宮内洋さん。
『Bugってハニー』の高橋名人。

なんかもございます。

それぞれに味わいがあるのですが、それら全てに共通することは『スナック感』。
スナックで歌うの好きそうだなぁという印象を受けること請け合いですので、是非とも聞いてみてください。

 

ほら。
なんか曲の紹介が長くなってる。
悪い癖です。

シャキシャキ行きましょう!
8曲目はこちら!

 

がんばれ元気 OP

引用 www.youtube.com

 

歌だけで泣けます。
歌だけで泣けますが、このオープニング映像を見ると1000倍泣けます。

幼年期バージョンの元気と父ちゃんの組み合わせは本気でヤバい。
小山ゆう先生の描くキャラクターは本当に胸が爆発するんじゃないか?ってくらいに感情移入してしまいますからね。

 

なので当然、芦川先生のことも本気で好きになっちゃうわけで。

芦川先生いいですよねー。

最後の試合前の元気とのやりとりとか。
頭が爆発するんじゃないか?ってくらいドキドキしますから。

とにかく色々と爆発しそうになるんです。
名作は爆発するのです。
未読の方は絶対に読んでくださいね。

 

ではいよいよテンパイ!
9曲目!

 

魔法少女ララベル ED

引用 www.youtube.com

 

私の好きな歌手といえば。
男性ならサザンオールスターズで、女性だと堀江美都子さん。

だから『堀江美都子ソング10選』をやりたいくらいなのですね。好きな歌たくさんありますし。

もちろん店の有線でも色々流れて。
その度に「みっちの歌声は最高だニャー」なんてホンワカと聴き入っているのですが。

そんな中でも断トツでこの曲が好きなのです。

ララベルはオープニング曲も有名ですけど、私としてはこっちのエンディングテーマが最高。

特にイントロの超絶カッコよさ。

私の『カッコいいイントロ四天王』の一角を堂々と担っている曲です。
(ミスブランニューデイ・希望の轍・新オバケのQ太郎OP、魔法少女ララベルED)

 

出来ればフルコーラスで聴いて欲しいくらい。
歌詞もカッコいい。
女の子向けのアニメで「カッコいい」なんて言ってはいけないのかもしれないですけど、カッコいい歌詞なのです。

ちなみに、アニメは一度も見たことがありません。

 

ではいよいよ最後!
こちらー!

 

ドラゴンボール

引用 www.youtube.com

 

ベタですよ。
今さらですよ。
これを入れる恥ずかしさは感じてますよ。

でもね、やっぱりワクワクするんですよ。
この曲が流れると。
私の葬式で流して欲しいですもん。
絶対ワクワクしちゃうから。葬式なのに。

私の死よりもこの曲のパワーの方が強いはず。
だからその際には是非、笑顔でドラゴンボールの思い出でも存分に語ってください。
私はあの世でバブルスと楽しく追いかけっこやってますから。

 

で、もちろんね。
オープニングだけってわけにはいかないじゃないですか。
ドラゴンボールに関してはセットです。
2曲で1曲みたいなところ、ありますもんね。

 

というわけで、こちらもどうぞ。

 

引用 www.youtube.com

 

あああ。
楽しみにしてたドラゴンボールが終わるー。
風呂入って宿題やらなきゃ。

っていう気持ちになりますよね。名曲。

 

というわけで、10曲!
えーっと・・・なんだっけ。

・新オバケのQ太郎 OP
・魔女っ子メグちゃん OP
・あらいぐまラスカル OP
・まんがことわざ事典 OP
・ハイスクール奇面組 OP
・天才バカボン OP
・キックの鬼 OP
・がんばれ元気 OP
・魔法少女ララベル ED
・ドラゴンボール OP+ED

うわー。
超いいじゃん。
このアルバム欲しい。

『店の有線で流れる』という縛りが功を奏した形ですね。
それが無かったらご紹介出来てない曲もありますから。

 

ちなみに、このブログを読んで下さってたり私のことを知ってたりする方に言っておきますと。

『ドラえもん』関係の曲が入っていないのは、一切流れないからです。
これが来ると大きく勢力図が変わりますからね。

あと『キン肉マン』も流れないんですよね。
好きな曲いっぱいあるのに。

 

なのでそんなことも含めて、また別の機会に何かしら。

それではでは、こぼりたつやでした。