お菓子、レトルト他

本当に上手く焼ける?『AJINOMOTO ギョーザ』を水無しで焼いてみた!

どうも。
餃子大好きブロガー、こぼりたつやです。

さて今回は。
人気の冷凍餃子に関する記事を書いていきたいと思います。

皆さんが抱くシンプルな疑問を検証しますよ。

 

こちらー!

 

AJINOMOTO ギョーザ

 

すっかりお馴染みですよね。
私の中では冷凍餃子界の頂点に君臨する商品です。

めちゃくちゃ美味しい。
下手に気取った餃子よりも全然こっち。

 

各種データはこちら。

 

 

1個あたり
エネルギー 45kcal
炭水化物 3.7g

なるほどね。
10個全部食べても450kcalですか。
比較的嬉しい数値と言えるでしょう。

 

 

水無しで焼ける!!

さて、そんなAJINOMOTOの餃子ですけど。
最大の売りは何と言っても、、、

水と油不要!!

本当に???

と、いつも疑ってしまいまして。
なんだかんだで油と水を入れて自己流で焼いてしまうのです。

 

なので今回は、

 

 

こちらの作り方を参考に致しまして。
きっちりと焼き上げてみたいと思います!
オフィシャルな焼き方に挑戦。

 

 

はい、

 

 

こちらを、

 

 

 

フライパンに並べます。
もちろん油は敷きません。

 

蓋をして中火で5分焼きます。
その際の写真は撮り忘れました。

キッチンタイマーでしっかり5分計測しまして。

蓋を外します!

 

 

お!
なんか雰囲気出てきましたね。

この水分が羽根に変わるんでしょうか。
しかしいつからですかね。
餃子界がこぞって羽根にやたら執着するようになったのは。

別にそこまで求めてないんですけどね。
シンプルな餃子でもいいわけで。

と、そんなことを考えていたら。

 

 

出来てきましたよー!
もうちょいかな?

なんとなくフライパンを水分の部分に火が当たるように動かしまして。

 

 

羽根が出来たっぽい!!
これはもう完成でしょう!

 

 

しかし私。

ここで不安になります。

 

いや、、、もうちょいだな。
なんか信用できない。

あれだけ説明書通りに作ると言いながら、いざとなったら信じてません。

 

というわけで、ここからロスタイム突入。

水分を飛ばした後も焼いて、よりこんがりさせる作戦ですね。

 

そして2分後!

もうさすがに大丈夫でしょ!!

 

完成したのはこちらー!!!

 

 

 

はい!焼き過ぎ!!
焦げかけ!てか、手前は焦げてる!!
ロスタイムいらんかった!!
余計なことした!!

まあギリかなー。

私はこのくらいも好きなんですけどね。

 

作り方は信じていい!

というわけで『AJINOMOTO ギョーザ』を水と油無しで焼いてみよう!でしたけど。

本当に無くていいですし、作り方も信じていいです。

疑うことなく、その通りに作って下さい。
この翌日、最後のロスタイム分をカットしたら完璧な焼き上がりでした。

 

そりゃそうですよね。
大企業の専門家が研究に研究を重ねて作り上げたものですから。

それが正解に決まっているのです。

 

是非とも作り方そのままに焼いてみて下さいねー!

それではでは、こぼりたつやでした。

 

注意!焦げつきやすいフライパンの場合は、少量の油が必要らしいです。

 

こちらはコンビニ餃子の最高峰!

あわせて読みたい
セブンイレブン『焼き餃子』は皮がモチモチで中身がジューシー!最高!どうも。 セブンイレブン大好きブロガー、こぼりたつやです。 私の中では『マズイがない食べ物』です。 どこで食べても、あ...