小田原 鈴廣かまぼこ博物館『あげかま手作り体験教室』レポートだよ!

どうも。
かまぼこ大好きブロガー、こぼりたつやです。

 

『鈴廣のかまぼこ』

まあとにかくね。
この辺を車で走っていたら、目を閉じていても看板が目に入るくらい有名なのですが。

今回は体験教室。

『鈴廣かまぼこの里』にある『かまぼこ博物館』にお世話になってきましたよー。

 

 

本当に規模がすごい。。。

 

 

あげかま手作り体験教室

 

はい!あげかま!
あげかまです!!

 

恐らくこちらのメインとしては、

 

 

『かまぼこ手作り体験教室』なんですね。

これは私も過去にやったことがあるのですけど、なかなか本気のやつなのです。

 

まあ簡単に言うと、重労働。

手間的にも所用時間的にも結構大変。
(もちろんそれがいいのですが・・・)

 

それに対して『あげかま手作り体験教室』は、

・所要時間 約30分
・小さなお子様にもオススメ

この2つの要素からも気軽さが売りっぽいですので。

私のような「そんなにはいい・・・」という怠け者タイプでも安心して挑戦できるというわけですね。

 

会場は3F。

 

 

1Fのかまぼこ教室と比べると規模は小さいですが、それでも

 

 

結構な人数が入れそうですよ。
あげかまなので、フライヤーも完備。

 

では、定刻となりましたので。
先生のご指導のもと、始めていきましょう。

あらかじめ用意されてる、

 

 

こちらが『あげかまキット』となります。

あー、手軽。
手軽でいいわー。

 

そしてこれが、

 

 

魚のすり身。
なんだっけなー。
名前聞いたけど忘れちゃいました。
とりあえずこれで2〜3匹分くらいとか。

 

で、この魚のすり身が入った袋の中に

 

 

こちらの具材と黒ゴマを入れていくんですね。
種類はお好きに、計スプーン5杯までOK。

 

具材を入れて、袋をモミモミして混ぜ込んで。
それを手元のまな板に出して、好きな形にしていけわけでございます。

もちろんその際の写真はありません。
なぜなら、手が魚のすり身にまみれてるから。

 

不器用ながら必死にコネコネして。
完成したのがこちら。

 

 

ドーナツ型と、イカ型!!

思ってたより良い出来です。
95点くらい(自己採点の甘さ)

てか、黒ゴマ入れ過ぎた。。。

 

そして妻のは、

 

 

これ。

これだから器用な人が羨ましい。
サラッとこういうのを作ってしまうんですからね。

 

で、こいつを先生が

 

 

揚げてくれますので。

その間お絵かきをして待ちます。

 

 

お持ち帰り用のプラカップをデコレートするわけですね。

なるほど。
上手な時間つなぎです。

 

 

イカ。

最近ハマり倒している『スプラトゥーン』というゲームのキャラクター、イカを描きました。

 

そんなこんなで、

 

 

出来上がりー!!!

揚がりましたー!!

具材のカラフルな感じは、揚がってしまうと分からなくなるのですね。

相変わらず黒ゴマの多さは分かるけど。

 

ほら。

 

 

イカ型。

やはり良い出来です(自己採点の甘さ)

 

というわけで、鈴廣かまぼこ博物館『あげかま手作り体験教室』レポートでしたけど。

いやー、よかったですよ。

思った以上に手軽で簡単。
それでいて、ちゃんと形になる物が作れる。
トータルで30分もかからなかったですしね。

『かまぼこ手作り体験教室』の方はかなり難しかったので、私はこっちの方が好き。

小さなお子様にもおすすめですよ。

 

 

 

ご予約はネットでも現地でも!
気になる方は是非どうぞ。

 

それではでは、こぼりたつやでした。

ようこそ的なこと

軽い説明

◾️プロフィールはコチラ

◾️案内図

◾️おすすめ10記事

 

宣伝的なこと

インスタ

???

???