行ってみた・やってみた

氷見市の潮風通りには藤子不二雄A先生のキャラがいっぱい!

どうも。
藤子まんが大好きブロガー、こぼりたつやです。

藤子不二雄A先生、藤子・F・不二雄先生ゆかりの地を巡る『藤子旅』を敢行して参りまして。
その際に足を運んだA先生の出身地である氷見市なんですが。

とにかく、キャラクターだらけでございました。

それらを一気にまとめましたのでね。
写真を中心にご覧下さいませ。

 

では、どうぞー!

 

 

シャッターにも!

 

 

 

窓にも!

 

 

 

壁にも!

 

 

 

あんなとこや、

 

 

 

こんなとこにも!

 

 

 

 

そしてこの潮風通りには、

 

 

何やらたくさんいそうですね。

一気にいきますよー!

 

 

 

 

ハットリくん!ニンニン!

 

 

 

しんちゃん!爆泣き!

 

 

 

獅子丸!ちくわ大好き!

 

 

 

ケムマキ!苦手はカミナリ!

 

 

 

影千代!エレキャット!

 

 

 

ブリンス!ぶり!

 

 

 

イカゾウ!いか!

 

 

 

シマシマ博士!しまだい!

 

 

 

カニ丸!かに!

 

 

 

タコ八!たこ!

 

 

後半の海の生き物たちは、藤子不二雄A先生が描いた『サカナ紳士録』というキャラ達です。

今調べたら、8種類いるとか。

 

3種類足りてない・・・!?

 

あれー?片っ端から撮ってたつもりなんだけど。
また行くかー。

 

 

そして、

 

 

A先生の生家でもある光禅寺には。

 

 

 

まさに藤子不二雄A先生の作品を代表するような4体の石像が並んでいるのですね。

 

というわけで、一気にご覧いただきました!

ちなみにサカナ紳士録のマスコットはですね、近づくと音声が流れて喋ります。

何やら饒舌で賑やかでした。

街の隅々まで気にしながら歩いてみて下さいねー!

 

 

もちろんバスも、キャラクター。