ファミコン・ゲーム

【新宿 エイトビットカフェ BAR】ファミコン世代は大喜び間違いなし!

どうも。
ファミコン世代ブロガー、こぼりたつやです。

 

私は1978年に生まれましたので。

1983年 ファミリーコンピュータ発売
1985年 スーパーマリオブラザーズ発売
1988年 ドラゴンクエスト3発売
1990年 スーパーファミコン発売

どれも直撃でございます。

ファミコンは父が買いましたのでね。
幼稚園年長の時点で家にありました。

母に言わせると「あれが本当に間違いだった」とのことで、2019年現在でも嘆いております。

 

そんなファミっ子野郎こと私、前から行きたかったお店へ行ってきましたよー。

 

こちらー!

 

エイトビットカフェ

 

そうですねー。
あれこれ説明するよりも、どんなお店なのかはこの写真を見てもらえる方が早いかもしれません。

 

こんな感じ!

 

 

 

どーうですか?

不覚にもワクワクしてしまったあなたとは、楽しいお酒が飲めそうです。

業態的にはバーですね。

 

こちらがメニュー。

 

 

細かいです。
興味のある方は、拡大するなりハズキルーペを使うなりして見ていただけると嬉しいです。

 

そうなんですよ。
細かいってことはメニューが豊富な証拠。

このお店のコンセプトっぽい名前のオリジナルカクテルがずらりと並んでいるわけですね。

 

例えば私が頼んだこちらが、

 

 

メトロイド。

 

 

そしてこちらは、

 

 

ロックマン。

どちらもゲーム史に名を残す名作です。

 

ちなみに他にもですね。

『ドクターマリオ』
『桃太郎ランド200億円』
『1日外出券500000ペリカ』

といった名前のカクテルもありますからね。
気になる方は上のメニュー写真をご覧下さい。

 

ちなみにコースターも、

 

 

こういうの。
かわいいですね。

 

さらに店内には、

 

 

スーパーファミコンがありますよ!

あらかじめゲームが内蔵されている『SUPER Famicom BOX』という機械です。

スーファミのは初めて見たなー。
珍しいのかな。

 

とりあえず、マリオカートをプレイ。

 

 

ゲーム慣れしていない後輩(女子)を、周回遅れに追いやるほどの圧勝劇でした。

そろそろ嫌われると思います。

 

 

さらには、

 

 

ゼビウスのテーブル筐体もありましたよ。

 

それでは、、、

写真を見てもらいますかね。

 

店内の素晴らしい雰囲気を感じていただくには、それが一番よろしいかと。

いきまーす。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どーうですか?

個人的にはPCエンジンの本体が痺れましたね。
30年ぶりくらいに触った気がする。

 

 

待望の『PCエンジンミニ』も発表されましたし。
楽しみですね。

 

こちらが取扱説明書という名の店内ルールです。

 

 

守って楽しみましょうね。

 

 

私たちの他にも数組のお客さんがいらっしゃったのですが。

皆さん外国人の方でしたね。
ハリウッド女優みたいな女性が一人でいたりして。

懐かしさと共に、日本のサブカル文化の凄さやファミコンの力を再確認させられました。

 

 

営業時間 18:00〜0:00
定休日 火曜

 

新宿三丁目駅からすぐですが、

 

 

エレベーター無しのビル5Fですので。
がんばって上りましょう。
(地図はスクショのため動きません)

 

店内BGMもたまらない感じですので、これがアンテナに引っかかった人なら楽しめること間違いなし。

是非とも足を運んでみて下さいね。

 

私もまたお邪魔しまーす。

 

それではでは、こぼりたつやでした。