セブンイレブン

セブンイレブン『まぜ麺 もっちり熟成麺 油そば』を食べてみたよ!

どうも。
セブンイレブン大好きブロガー、こぼりたつやです。

 

セブンイレブン好きではありますけど、油そば大好きでもある私。

これは食べないわけにはいきませんよね。
見つけて速攻でお買い物カゴに入れました。

 

こちらー!

 

まぜ麺 もっちり熟成麺 油そば

セブンイレブンさん。
今年のテーマは『もっちり』なの?

というくらいモチモチ系の食べ物を頻繁に発売されてる気がしてます。

もっちり好きなので嬉しいのですけど。

 

各種データはこちら。

 

熱量 685kcal
炭水化物 99.1g

さすがのフルボリューム。
かなりのハイスコアですね。

それもそのはず、内容量が423g。
そして麺が300g。

 

はい。
油そばというのは、そういう食べ物なのです。

 

油そばは、早い話が『麺だけを食べる』というもの。

味の付いた少ない汁に麺を絡めて食べる。
その時に絡みやすいよう油を多く入れている。
具材もスープも少ない分、麺の量が多くなるのは当然の話なのでありますね。

 

ちなみに油そばは東京の武蔵野地区を中心に広まったと言われる文化。

私の住んでる場所もまあその辺でございますので。

わりと気軽に名店には足を運べてます。
その辺の情報はまた文末にでも。

 

レンジで温めます。

 

チーン!

 

出来ました!

 

 

ほら。
具材はほんの少し。
画面の9割が麺です。

 

これを、

 

この少ないタレに絡めまくるのです。
そうしないと味が無い。

 

というわけで、

 

ひたすら混ぜます。

これは油そばを食べる前の儀式。
お店では全員が黙々とこの儀式を行います。

 

そして、

 

混ざりましたー!

 

ではようやく、、、

 

 

いただきます。

 

 

 

ずるるるるー!!

 

 

 

もっちもちー!!!
かなりのもちもち感。

 

太麺の歯ごたえと麺の味と、混ぜて絡んだタレの味が見事なまでにマッチして美味しいです。

 

ちゃんとした油そばだー。

 

油そばと言えば”お店で食べるもの”。

カップ麺の油そばもありますけど、それはどうしてもインスタントの域を超えて来なくて。

今こうして、本格的な油そばを家で食べられていることに違和感を覚えてしまいました。

 

そのくらい、よく出来てる。

 

 

そしてこちらの、

 

別添えの米須。

 

私はこれを『途中で』投入しました。

油そばは麺の量が多いため、途中で飽きます。

これは悪口でも何でもなく、そういうものなんですよ。

だから途中でお酢やラー油を入れて味に変化をつけるのが油そばの楽しみ方。

最初から米酢を入れたら、もう変化が付けられなくなってしまいますからねー。

 

うん。
米酢、入れても美味しいです。
しっかりとした味になりました。

油そばって基本的にぼんやりとした味ですからね。それが美味しいのですけど。

 

ただ贅沢を言えば。

米酢だけでなく、ラー油も少量でいいから添付しておいてくれれば良かったかなぁと。

もう一段階変化が欲しかった。

 

 

というわけで『まぜ麺 もっちり熟成麺 油そば』でしたが、いかがでしょうかね?

恐らく油そばを食べたことの無い人には「こいつ何言ってるんだ?」というレポートになってるかもしれませんが。

油そばという料理自体が特殊なのです。

なのでこれを機にですね、食べたことの無い方は是非ともチャレンジしてみて欲しいです。

かなり、本格的ですので。

麺をまぜまぜして、ムシャムシャと食べてみて下さい。

 

それではでは、こぼりたつやでした。

 

 

こちらも太麺、家系ラーメン!

あわせて読みたい
セブンイレブン『家系ラーメン』は、食べ応え抜群のボリューム満点!どうも。 セブンイレブン大好きブロガー、こぼりたつやです。 私は家系ラーメンが大好きです。 20年前くらい...

 

そしてこちらが油そば発祥と言われるお店。

あわせて読みたい
【武蔵境 珍珍亭】油そば発祥と言われる名店は、やっぱり美味しかった!どうも。 麺類大好きブロガー、こぼりたつやです。 油そば発祥のお店と言われるお店に行ってきましたよー。 家からそれほど遠く...