セブンイレブン

セブンイレブン『炭火焼き牛カルビ弁当』これ買うなら他の弁当買った方がいいよ

どうも。
セブンイレブン大好きブロガー、こぼりたつやです。

 

さて、タイトルからもお分かりいただけるように。

今回は『辛口批評』でございます。

買おうかどうか迷いながら、このページを開いて下さった方は是非ともご参考にして頂ければ。

 

てか、やめた方がいいよ。

肉少なくて米が余るパターンだから。

 

先に言っちゃったー。

 

 

ご飯大盛り!牛カルビ弁当

 

はい、このブログにしては珍しくお弁当です。
普段は麺類ばっかりですからね。

たまにはいいでしょ。

 

 

各種データはこちら。

 

熱量 803kcal
炭水化物 114.3g

 

高いー!!!

カロリー800超え!
炭水化物量100g超え!

これはなかなか凄いですよ。
見事なまでの高数値です。

 

レンジで温めます。

 

チーン!

 

出来ました!

 

 

あら、いいじゃないですか。
タレがしっかりかかっていて美味しそうです。

 

でも、

 

 

お肉の下は普通の白いご飯。
これがどうしても不安なんですよねー。

 

でもまあ、とりあえず食べますか。

いただきます。

 

 

パクり。

 

 

 

うん!
美味しい!
甘辛さとニンニクの風味がいい感じ!

ご飯にも合う味付け。
お肉も柔らかいです。

 

・・・でも。

お肉が足りなくなるのです。

牛カルビですからね。
原価的に少量なのは仕方ない話。

 

このように、

 

 

薄切りのお肉を、なんとか大きく見せている形。
しかもご飯は大盛りですから。

何も意識せずに食べていると、

『肉は少ないけど、ご飯はまだ多い』

という状態に陥ってしまうのであります。

 

こんな感じ。

 

で、ここで先ほどの不安が的中するんです。

米の味がない。

 

お肉が無くてもタレさえあれば白メシなんかいくらでも食えるじゃないですか。

むしろそれさえあればいい。

にも関わらず、肉の下はノーマル白米。

 

タレが欲しいのよ。
ここにタレさえかかってれば文句言わないのよ。
牛肉の量なんて気にならないのよ。

私も飲食店ですから。
牛肉が高いことくらいは分かってます。
それを「少ない!」なんて今さら騒ぎません。

そのかわり、牛肉が少ないながらに大盛りご飯を悠然と食べ切れる方法を考えて下さいなってこと。

少量の肉に対して大量のご飯を食べ続けるって、心が貧しくなるんですよ。
せっかくの牛カルビ弁当が台無しなんです。

だからこそ、ご飯にタレをつけてくれと。
肉が無くても満足感を得られる工夫をして欲しい。

これ多分、普通の感覚です。
消費者としても、提供側としても。
私はそうしてます。

 

というわけで『ご飯大盛り!牛カルビ弁当』でしたけど。

私はもう買わないですね。
これ買うなら他の弁当買いますよ。
丼ものもいっぱいあるし。

なんかねー、これに限らず。
牛肉を使った商品は満足度が低いんです。

「高い牛肉使ってんだから文句言うな!」みたいな姿勢が透けて見える気がして。

それならもっと価格上げてでも満足感を得られるようにしてくれよ、と思います。

 

あまりオススメはしませんけど、気になる方はどうぞ。

 

それではでは、こぼりたつやでした。

 

これもオススメしないやつ。

あわせて読みたい
セブンイレブン『ビーフガーリックライス』は、ハッキリ言って見掛け倒し!どうも。 セブンイレブン大好きブロガー、こぼりたつやです。 さて、今回は刺激的な商品に挑戦。 恐らく目にした人、誰もが...