セブンイレブン

セブンイレブン『熟成肉の特製牛丼』 チェーン店とは違った美味しさを楽しもう!

どうも。
セブンイレブン大好きブロガー、こぼりたつやです。

 

牛丼って難しいんですよね。

ほら。
基本が有名チェーン店じゃないですか。
だからどうしても比べてしまう。

別物だって分かっていながら食べても「コレジャナイ」と思ってしまう自分がいる。

これはコンビニ、レトルト、自炊、全てに当てはまることなのです。

 

なんて、私は勝手に思ってますが、どうでしょう。

 

今回はこちらー!

 

熟成肉の特製牛丼 具の大盛

 

はい。
セブンの牛丼です。

コンビニチェーンの雄は、並居る牛丼チェーンに一矢報いることが出来るのでしょうか?

それにしても『具の大盛』を商品名に盛り込んだのは斬新。
あのチェーン店的に言うと『アタマの大盛』ってやつですね。

 

 

各種データはこちら。

 

 

熱量 645kcal
炭水化物 78.9g

うん。
セブンの丼物としては高めです。

ちなみに吉野家さんのアタマの大盛りは752kcalですって。
もちろん量は違うでしょうけど、一応載せときます。

 

レンジで温めます。

 

チーン!

 

出来ました!

 

2段重ね式の容器ですので。
上段の具を、

 

 

流し入れます。

 

いいね!
いい写真だね!

この、おつゆ感。
ヤバいですね。
これ見て白米食べられますね。

 

全部乗せて、付属の七味をかけたら。

 

 

完成でーす!!

いやー!美味しそう!

おつゆが偏ってるのが恥ずかしいですけど。
もっと満遍なくかければ良かった。。。

 

では、食べてみましょう。

いただきます。

 

 

パクり。

 

 

 

はい!美味しいですー!!!
うまーーーーい!!!

 

でも・・・

 

やっぱり・・・

 

チェーン店とは違うー!!!

 

はい。
思ってしまったので、一応言っておきます。

ダメですね。
違うと分かっていながらも、どうしても比べてしまいます。

 

でも美味しいですよ。
別にチェーン店と違ったらダメというわけではないですし。
こっちはこっちで美味しければいいのです。

ほんのり甘めのおつゆと、しっかり煮込まれた牛肉。
具材がおつゆを吸ってくれているので、白米にも行ってくれます。

 

そして、

「牛丼には玉子だ!」

という方は是非入れてみて下さい。
絶対おいしいはずです。
(私は使わない派)

 

というわけで『熟成肉の特製牛丼 具の大盛』。

美味しかったです!
「セブンの牛丼はこういうもんだ!」という気概が感じられました。
また食べたい。

ていうかね。
いつまでも「牛丼=チェーン店」という認識もどうかと思いますので。
これを機にその勢力図を塗り替えて欲しいと思います。

もちろん、

『寄せるのではなく、独自を売る』

これを消費者的には期待したいですよね。
何事も選択肢が広がるというのは楽しいですので。

 

今までどんなジャンルでも外食産業を脅かすほどの商品を生み出してきたセブンイレブン。

牛丼でも嵐を起こして貰いたいものです。

と、飲食店経営者がのんきに申しております(危機感のなさ)

 

気になる方は是非どうぞー!

 

それではでは、こぼりたつやでした。

 

こちらも美味しい丼です。

あわせて読みたい
セブンイレブン『コク旨ホイコーロー丼』は美味し過ぎて止まらない!どうも。 セブンイレブン大好きブロガー、こぼりたつやです。 これはもうロングセラー商品と言いますか。 人気の丼ものです...