セブンイレブン『えんどう豆スナック』は素朴な美味しさでクセになるぞ!

どうも。
セブンイレブン大好きブロガー、こぼりたつやです。

 

今回はスナック菓子ですよー。

一流メーカーの美味しいお菓子が安価で買える、セブンプレミアムブランド。

私は日頃から大変お世話になっているのですが。

 

中でも、これが一番です。

セブンに売ってるお菓子の中で、これを一番食べていると断言できます。

 

こちらー!

 

素朴な豆の味わい
えんどう豆スナック

 

私の記憶が正しければ。
恐らく平成初期あたりから発売された、えんどう豆スナック。

今でも売ってる『ビーノ』の他に『ジャック』という商品もありましたけど。

発売当初は本当に衝撃でしたよ。

 

「なにこれ!?ただの豆じゃん!誰が買うんだ!?こんなもん!」って。

 

中学生のクソガキには早かったのか。
当時は全く、良さが理解できませんでした。

それが今では「セブンで最も食べてるお菓子!」なんて言ってるくらいですからね。

何がどうなるか分かりません。

 

と、そんな話はどうでもよくて。

各種データはこちら。

 

エネルギー 397kcal
炭水化物 27.9g

私、今びっくりしてます。

 

カロリー・・・高くね!?

 

もっと低カロリーの健康的なスナック菓子だと思って食べてたけど。

でもまあよく考えたら、豆ってカロリー高いんですよね。納得。

ただその分、炭水化物量は他のスナック菓子に比べて低いです。

 

・・・よかった。

炭水化物量が低い方が個人的にはありがたいので。

 

開けてみましょう。

 

 

これこれー!

この緑!!

いい色だねー!

 

でも中には、

 

 

こんな奴もいるのです。

この焼き色。
まさに香ばしさのアウトレイジ。

 

では、食べてみましょう。

いただきます。

 

 

パクり。

 

 

 

うまあああああああい!

サクッとしてフワッと。
とても軽い食感。

そしてしっかりとした、えんどう豆の味。
後を引くやつです。

 

これ美味しいなー。
クソガキの頃、全然興味なかったんだけどなー。

 

というわけで『えんどう豆スナック』。
これ、美味しいので是非とも食べてください。

ていうか、この製造者は東ハトさんなんですよね。
あの『ビーノ』の東ハトさん。
ってことは、これはもうビーノです。

食べ比べたことはありませんが、えんどう豆スナックの第一人者と言える会社ですからね。

美味しくて当たり前なのです。

お酒のおつまみにどうぞ。

 

それではでは、こぼりたつやでした。

 

ようこそ的なこと

軽い説明

◾️プロフィールはコチラ

◾️案内図

◾️おすすめ10記事

 

宣伝的なこと

インスタ

???

???