ブログ

雑記ブログを1ヶ月に100記事書く方法 その4〜得意パターンをつくろう!編〜

どうも。
日記ブロガー、こぼりたつやです。

 

『1ヶ月100記事書く方法』という理解し難い講座ですが、無事に第4回を迎えました。

自分で書きながら「誰が読むんだこんなもん」と思っていたら、意外や意外。
なかなかのアクセスを集めてくれました。

お読みいただけた方、並びに何らかの形で広めて下さった方。
本当にありがとうございます。

今回はイライラせずにお届けするつもりです。

 

では『得意パターンをつくろう!編』

このテーマは、1ヶ月100記事更新の鍵を握ると言えますよ。

行ってみましょー。

 

 

4コマ漫画で考える

『起承転結』なんて言葉がありますけど。
これはあまり使いたくないんですよ。
なんか小難しい。

偏差値が1桁しかない私にとっては、

「他の3つは分かるけど『承』ってなんだよ?」

みたいな疑問しか残りませんから。

植田まさし先生を崇拝するということもあり、4コマ漫画で話を進めていきますね。

 

まずはこの言葉。

「ブログとは、オチの無い4コマ漫画である」

はい。

私の実際の記事を用いて説明していきますね。

こんなやつ(読まなくてOK)

 

あわせて読みたい
セブンイレブン『明太子の和風パスタ』は、おダシたっぷりで美味しいよ!どうも。 セブンイレブン大好きブロガー、こぼりたつやです。 今回はパスタです。 しかも、パスタの中でも定番のやつ。 ...

 

このブログで多くの割合を占める、セブンイレブン商品のレビュー記事ですね。

この記事を4コマ漫画風に紐解くと。

 

①「こんな商品を買ってみたよー!」

②「わあ、美味しそう!ちなみにカロリーはこんな感じ!」

③「いただきまーす!うん、美味しい!とても柔らかくていい味です!」

④「これはオススメ!みんなも食べてみてね!」

 

 

どーうですか?

これが4コマ漫画だとしたら、クソつまらないこと間違いなしですね。

でも、これでいいのです。
それこそがブログなのですから。

 

もう一つ行きますか。
飲食店レポ。

 

あわせて読みたい
【三鷹 東海苑 焼肉】厚切りでも柔らかくて最高!良き時代の焼肉屋さんどうも。 焼肉大好き焼肉屋経営ブロガー、こぼりたつやです。 さて、今回の舞台は三鷹です。 JR三鷹駅の南口。 駅から...

 

こういうやつ(読まなくていいよ)

 

①「この駅の近くにあるお店に行ってきたよ!」

②「魅力的なメニュー!なに食べようかなー?」

③「うわ!美味しい!これもあれも本当に美味しい!」

④「営業時間はこんな感じ!みんなも行ってみてね!」

 

はい。

テレビでも見る食レポの流れが見事に4コマ漫画風にまとめられてますね。

 

とにかくこの流れを完璧にモノにするのです。
カテゴリー別に、4コマのフォーマットを持っておくのです。

そうすれば執筆時間もグッと短くなりますし、どんなに小さなネタでもしっかりとした記事に出来ますからね。

 

ちなみに、レビューやレポートだけでなく。
他のスタイルの文章にも利用できますからね。

とはいえ、最初はこの辺りで慣れておいた方がいいかと思うので紹介は控えます。

 

 

辞書登録を使おう

『辞書登録』って使ってますか?

説明は省きますけど、あれ便利ですよ。
てか、必須です。

 

さて。

4コマ漫画の項を理解していただいたとするなら、これもお分かりいただけるかと思われます。

 

「流れが決まれば、使う言葉も決まってくる」

 

どうです?
わかりますよね?

具体的な商品名や店名は違えど、その前後は似てくるはず。

 

似ないはずがない・・・!
同じパターンの文章・・・!

 

はい。
カイジっぽく言ってみましたけど、そういうことなんです。

 

例えば私のセブン記事の場合。

『挨拶』→『商品名』→『カロリー』→『温め』→『実食』→『感想・まとめ』という流れになりますので。

必ず使う言葉というのは辞書登録してあるのです。

 

行きますよ。

 

【挨拶】
ど→どうも。

せ→セブンイレブン大好きブロガー、こぼりたつやです。

こ→こちらー!

 

【カロリー】
かく→各種データはこちら。

たん→炭水化物

かろ→kcal

 

【温め】
れん→レンジで温めます。チーン!出来ました!

おい→美味しそう!

いい→いいですねー!

 

【実食】
では→では、食べてみましょう。 いただきます。 パクり。

うま→うまーーーーーーいーー!!

うま→うまーーい!!

おい→おいしーーーい!!

おい→おいーーーーーーいいいーーー!!!!

 

【感想・まとめ】
と→というわけで、

気に→気になる方は是非どうぞ。

それ→それではでは、こぼりたつやでした。

 

前にもどこかで書きましたけど、こんなところですかね。
もちろんほんの一部です。

自分がよく使う言葉や文章をこうして入れておけば楽チンですよ。

 

あとはこういうの。

おか→オカダ・カズチカ
とう→東京競馬場
すぷ→スプラトゥーン

よく使う趣味などの言葉や、変換が面倒なやつとか入れておくといいですね。

是非やりましょう。

 

 

数を稼げるジャンルを作れ!

さあ、いよいよ今回の講座も佳境を迎えました。

今までのノウハウさえ手に入れてしまえば、恐らくノーマル雑記ブロガーよりも速いスピードで書けるはず。

 

でも、まだまだ。

その程度では『1ヶ月100記事』という相手を完膚なきまでに叩きのめす事はできません。

どうせなら圧勝しましょ。

「1ヶ月100記事に挑戦したら120記事書けちゃいましたー!」くらいのね。

 

その鍵を握るのが、数を稼げるジャンル。

・他の記事に比べて圧倒的に速く書ける
・常に大量のネタを持っている
・体力ゼロの状態からでも書き上げられる

これらの要素を満たす記事こそが、数を稼げるジャンルと呼べるでしょう。

 

しつこいようですが、私で言うところのセブン記事や日記、お菓子の食レポや飲食店レポなど。

何か壮大なテーマの記事に挑んだり、ブログ作業の時間が取れなかったときなど。

「とりあえず記事数だけでも増やしとけー!」という際に重宝しますよ。

 

定義としましては、

『生活しているだけで自動的にインプットされていくもの』

こんな感じかな。

ネタを探しているようではダメです。
気がつけば抱えてしまってるレベルのこと。

実は結構ありますから。
日常生活を送りながら考えてみて下さいね。

 

 

まとめ

というわけで『1ヶ月100記事を書く方法 〜得意パターンをつくろう!編〜』でございました。

・4コマ漫画で考える
・辞書登録を使おう
・数を稼げるジャンルを作れ!

うん、完璧。

これさえ身につければ、もう1ヶ月100記事は余裕でいけるはず。

 

・・・技術的にはね。

 

さて次回はいよいよ最終回。
最も大事なメンタル編ですよ!

 

乞うご期待!!

 

それではでは、こぼりたつやでした。