ハンバーグを求めて静岡へ!『炭焼きレストラン さわやか』に行ってきた!

どうも。
ハンバーグ大好きブロガー、こぼりたつやです。

 

さて今回は、静岡が誇る炭焼きレストラン・・・

 

 

『さわやか』に行ってきましたーーーー!

 

どうしてもハンバーグが食べたくてね。

このために、このためだけに、御殿場へ。

 

 

私とさわやかの関係性を言いますと、約10年前に一度だけ食べたことがあります。。

だから正直「さわやか食べたよ!美味しいね!」とか言っていながらも、味は全く覚えてません。

当時はブログもやってなかったので記録としても残していないのです。

恐らく周りの経験者たちの意見を聞いて「おれも美味かったはず」みたいになってたんですね。

 

だからーーーー!

 

今回しっかりとさわやかのハンバーグを味わい、そして感想を書き残したいと思うのです。

言っても私、ここ数年で都内にある数々の有名&無名店を駆け巡ったハンバーグラーですから。

申し訳ないですけど、舐めてかかります。

「さわやか?どうせ静岡県民が騒いでるだけだろ?東京にはもっと美味い店が山ほどあるんだぜ?」みたいなスタンス。

 

狙うは東京から最も近いであろう御殿場インター店。

11:00の開店に合わせて到着しましたが・・・

 

 

なんとびっくり、27番目!!
予想待ち時間50分!!

 

平日だよ?
火曜日だよ?
雨降りそうだよ?

 

とんでもねえ!!!
さわやか恐るべし!!!

 

というわけで最新テクノロジーを駆使した予約札を見ながら、近くのブックオフで時間を潰すことにしました。

良い掘り出し物があったので結果オーライ。
楽しい待ち時間になりました。

 

で、結局入店できたのは・・・

 

11時47分。

ファミレスで47分も待ったのは人生で初めてかもしれません。

 

 

メニュー!!!

 

 

てか、ハンバーグ以外頼む人いるのかしら?

黒帯の人は梅しらす雑炊とかも食べるのかな?

などと思いながら、げんこつハンバーグランチ(1210円)にしました。

 

 

で、注文から12〜13分ほど。

いよいよ来ましたよ!

 

 

 

鉄板がジュージュー鳴いてます。

 

これは熱い!

熱すぎる!!

 

 

 

そして丸い!

丸すぎるぜ!

 

ここから店員さんが目の前で仕上げてくれます。

2つに切って、鉄板に焼き付ける。
利根川の焼き土下座ばりに焼き付けます。

 

 

対面の妻が仕上げてもらってる様子です。
跳ね汁を浴びないように、しっかりとディフェンスしておりますね。

伊達工ばりの鉄壁ブロック。

 

そしてオニオンソースもかけてもらって、出来上がったのがこちら!

 

 

うまそおおおぉぉぉぉぉぉぉ!!!

 

こんなの絶対うまいじゃぁぁぁぁん!!!

 

食べる前から分かりますよおぉぉぉぉ!!!

 

断面もヤバめです。

 

うひょひょおぉぉぉぉぉぉぉ!!!

 

って、ダメです。
いつの間にか向こうのペースになってました。

私はさわやかの本当の実力を図りに来たのです。

『ハンバーグを食べるため、静岡県にしかないお店にわざわざ来た』というシチュエーションは忘れ、冷静かつ慎重な食レポをしなければなりません。

 

では、食べてみましょう。

いただきます。

 

 

パクり。

 

 

 

うまあああああああああああああ!!!!

 

何これめちゃくちゃ美味しい!!!

 

すっげーーーーうめーーーー!!!

 

UMAAAASH!!!

 

静岡県民が騒いでるだけとか言ってすみません。

都内の店を巡ってるとか調子こいてすみません。

思わず鉄板に額を焼き付けて謝りました。

 

てか、クソうめえな!おい!!

 

牛肉100%。
歯応えのある、いわゆるミッチリ系なんですけど。
その弾力に富んだ食感が本当にいいんです。

 

あとオニオンソース。
これヤバいでーす。
美味すぎでーす。

でもソース無しでも食べたかったかも。
ソースのかかりが薄いところを食べたけど、そこもめちゃくちゃ美味しかったので。

炭焼きビーフの旨みを直で味わいたかったぜ。

 

そういえば店員さんが仕上げてくれてるときに「ソースかけますか?」って聞いてくれるので。

今度は丁重にお断りしようと思います。

 

 

というわけで、結論!

さわやかはめちゃくちゃ美味しい!!!

 

これは近くにあったら行くわ。

近所のファミレスが全部さわやかになればいいのに。

静岡県の人たちが羨ましいです。

 

冒頭で申し上げた通り、私はわりと色んなお店でハンバーグを食べてますけど。

完全にトップクラスです。
本当に美味しい。
御殿場まで足を運んだ甲斐がありました。

大満足の贅沢。

 

ちなみに。
都民の皆さま。

『中央道→圏央道→東名 御殿場IC』の行き方で、往復6000〜7000円&片道90分くらいですので。

首都高をご利用の方は、これにお金や時間をさらにプラスして下さいませ。

 

ごちそうさまでしたー。
また行きますー。

 

それではでは、こぼりたつやでした。

 

ようこそ的なこと

軽い説明

◾️プロフィールはコチラ

◾️案内図

◾️おすすめ10記事

 

宣伝的なこと

インスタ

???

???