ライフスタイル

「今日から禁煙!」は難しい?禁煙成功の鍵は、貰いタバコとイメージです。

どうも。
禁煙10年目ブロガー、こぼりたつやです。

 

『禁煙10年目』なんて言い方をするの?と、思った方もいらっしゃるでしょうけど。

本当にやめられたかどうか、分からないのがタバコの恐ろしさ。

10年以上吸ってなかった人が、突然復活してたりしますからね。

 

そして私も実際、未だにお酒の席で「タバコ吸いたいなぁ」と思うことがあります。

 

10年ですよ?

 

それほどタバコって吸いたくなるのです。

怖い怖い。

 

ノンストレス禁煙術

「今日から禁煙!金輪際一切の喫煙は許さん!」

 

こんな禁煙方法、辛すぎます。

 

これでやめられるほど甘くないです。
抱えるストレスもハンパないでしょう、きっと。

 

このブログ最大のテーマは「ストレスの無い生活」ですから。

禁煙方法一つとってもストレスの少ないやり方をオススメしたいのです。

 

「ストレスの少ない禁煙って??」

 

 

それはずばり、無理しない!!

 

これに尽きます。

 

なのでまずはイメージです。

タバコをやめたいと思った瞬間から、こうイメージしましょう。

 

「俺はタバコを吸わなくても平気だ」

「今はまだ吸ってるけど、別に無くても構わない」

「やめようと思えばいつでもやめられる」

「やめようと思えばいつでもやめられる」なんて、典型的なダメダメ思考かと思いきや。

 

これこそが禁煙成功のカギ。

常にこれを思い続ける事で自分に暗示をかけるのです。

「いつでもやめられるよー」
「吸わなくても別に平気だよー」

そう思いながら吸って下さい。

 

そして徐々に本数を減らします。

 

喫煙所のタイミングを少し遅らせてみる。

買うのをギリギリまで見送ってみる。

カートン買いをやめてみる。

家で吸うのをやめてみる。

仕事中に吸うのをやめてみる。

吸うのは酒の席だけにしてみる。

 

そして最終的には、、、

 

自分で買うのをやめてみる。

 

これです。

 

 

すっぱり辞めるのは難しい

「タバコを吸う量は減ったけど、やめてない」

これが大事なところ。

喫煙者の人は、減らすことは出来ても、やめられない人が多過ぎる。

1日3本くらいしか吸ってない、みたいな人もいますもんね。

 

本当もう、やめればいいのにと思うのですが。
それがそう簡単にもいかない。

 

「タバコをやめてしまった」
「もう吸えない」

 

この現実こそ禁煙の難しさ。

吸えないことへのストレスがハンパないのですよね。

本数の問題ではない。

だってもうすでに「家では吸わない」「車では吸わない」「仕事中は吸わない」って事が出来てるわけですもんね?

このご時世ですし。

 

 

禁煙が続かない理由は、やめ方です。

 

答えを言うと、我慢の延長線上に禁煙を持ってくればいいだけの話。

 

それなのに禁煙に何度も失敗してる人って。

「今日からすっぱり辞める!!」

ってやり方でしょ??

 

ハッキリ言って難しいっす。
これが出来れば苦労しませんよー。

ダイエットと同じく「自ら禁煙を難しくしてるパターン」ですね。

 

だからですね。

ここで前述の『我慢は出来るけどやめられない』という特性を活かすのです。

 

【吸わない時間を増やしながらの、フェードアウト】

 

これがオススメ。
私はこれでタバコを辞めました。

 

貰いタバコで生き延びよう

買うタイミング、吸うタイミングを徐々に減らしていって。最終的には自分で買うのを辞めました。

すると、どうなるか。
皆さんも経験あるかもしれませんが。

 

「禁煙チャレンジしてる人に、タバコをあげたがる」

 

これこそが喫煙者の習性。

足を引っ張るがのごとく、禁煙している人にタバコをあげたがる習性があるのです。

 

なので、そこにつけ込む。

 

休憩時やお酒の場で「いやー、禁煙始めたんだけど。こういう時は吸いたくなるから辛いんだよねー」なんて言うと。

まず間違いなく「吸えば?(ニヤニヤ)」といった具合で差し出してくれますから。

 

そこで「ダメだよー!でもなあ、吸いたいかも。1本くらい大丈夫かな?」なんて一芝居うって、貰ってしまえばいいのです。

 

これで乗り越える。

 

要は「タバコを持たない日常」を習慣化させてしまうのです。

 

もちろんタバコは高級品。

貰いタバコを繰り返して毎度毎度恵んでもらうのも情けないですし。
あっという間に悪評も立ちますので。

貰いタバコは自分からは求めないこと。

相手が足を引っ張りに来たら遠慮なく。

 

あと、1本単位で売ってもらうという手もありますね。

これは私もよくやってました(笑)

 

でもそのくらい緩やかに減らしていかないと、禁煙って本当に難しいのです。

今思い出しても「よく辞められたな」と思いますもん。

 

禁煙は成功したもん勝ち!

どうですか。
こんなダラダラとした禁煙方法。

カッコ悪いですか?
男らしくないですか?

 

それが甘い!!

 

貰いタバコをしようが、カッコ悪かろうが、私はれっきとした禁煙成功者。
禁煙が続かない人よりはマシです。

 

「休憩=タバコ吸わなきゃ」

「空き時間=タバコ吸わなきゃ」

「飲み会=タバコ吸わなきゃ」

 

頭の中からこれを取り除くのです。

もはやタバコはカラダではなく意識が欲する物。

タバコさえ持ち歩かなければ、どんな状況にいようが吸うことなど出来ないのです。

 

意識とタバコを切り離す。

物理的に距離を置く。

 

これこそが、禁煙成功のカギなのであります。

他人の力を頼りながら、なりふり構わずやってやりましょう!

 

私もまだまだ頑張ります(笑)

 

それではでは、こぼりたつやでした。

 

【注】目に余る貰いタバコはすぐに嫌われます。絶対に自分から物乞いはしないように(笑)

 

この方法と合わせると最強です。

あわせて読みたい
つもり貯金でタバコをやめた!?つもり貯金は自分を変えてくれるぞ!どうも。 つもり貯金で禁煙成功ブロガー、こぼりたつやです。 『◯◯したつもり』になって、その都度貯金箱にお金を入れていく【つ...