コミュニケーション・接客

接客業なのに笑顔が苦手?超簡単な笑顔のコツ、教えます!

【人見知りの人が初めての接客業に挑む】というテーマを設定して、全10回の接客業講座をやっております。

その3回目。

気になる方は【誰でも出来る!超簡単接客業10回講座】を覗いてみて下さいね。

 

今回のテーマは笑顔です。

実践的な笑顔の作り方。
「笑顔が苦手」と自覚してしまってる方。
店長や先輩に「笑顔が下手だ」と言われてる方。

そんな『笑顔にお悩み』の方に送る3つのポイントをご紹介します。

・接客業で笑うためには口角をあげよう!
・気持ちは笑顔を超えられる!
・お金のために笑おう!

この3つのポイントを使って話を進めていきますね。

 

接客業の笑顔は口角を上げよう!

そもそも接客には笑顔は必要なのか??

と考えます。

ここで、

「いや!接客業に笑顔は付きものだと思われているが、実はそんなことない!!」

などとカッコよく逆説を繰り広げたいところですが。

 

これはもう、普通に必要です。

 

お客さんからすれば、笑ってない意味がわからない。

笑顔でマイナスになる事は少ないですし。その逆はマイナスでしかないのです。

やっぱり接客中には笑顔を心掛けましょう。

 

とは言うものの、そう上手く出来るものでもなくて。

「笑顔が上手く作れない!」
「笑顔が苦手!」

こんな声もよく耳にします。

まあ最初のうちは緊張もありますしね。
簡単に「笑顔」と言っても、慣れるまではなかなか難しいものかもしれません。

 

というわけで。

 

笑顔のコツ、教えます!
しかも今この瞬間から出来る簡単なやつ!

接客業初日から手っ取り早く出来るやつを置いときますね。

 

一言で笑顔とはいっても。

 

別にスマイルマークの如く、

 

こんな全開バリバリの笑顔をしていなくてもいいので。

普通の顔から、口角を少しだけ上げてみましょう。

 

こんな感じ。

 

 

ほら。
なんか笑顔っぽい。

 

それでは早速やってみましょうか。

 

そのまま、スマホ見ながらでいいので口角を少しだけ上げてみましょう!

どうぞ!

 

はいオッケー!

 

完璧!

 

もう悩み解決!

 

本当にこれだけでいいのです。

鏡で確認なんかしなくていいですよ。

喋る時もこのまま口を動かせば笑顔で喋っているように見えますから。
もう大丈夫。

あとは気持ち目を細めておけば完璧。

 

ほんとにねー。

「笑顔を作れ」とか「笑顔が大切」とか言われても、そんないきなり上手く出来るわけないじゃないですか。女優さんじゃあるまいし。

もし笑顔の事をうるさく言う店長や社員がいたとしても大丈夫です。

その人も最初の頃なんて、どうせ大した笑顔ではなかったはず。てかそもそも、笑顔になれないような雰囲気にしてしまってる店長が悪い。

 

でもまあ、そんな店長にうるせえこと言われるのもムカつきますしね。

それならせめて、口角だけあげておきましょ。
しばらくはそれで十分です。あとは勝手に慣れていきます。

 

接客業に大切なのは気持ち!気持ちは笑顔を超えられる!

「笑顔が大切」とは言いますけど。

終始飛びっきりの笑顔を見せておきながら、肝心の接客が今ひとつだったらどう思います??

 

なんかもう、ガッカリですよね。
色々な意味でガッカリ。
見掛け倒し感が凄い。

このタイプの店員さんはわりと多いです。
私は大嫌い。

「出来る風で出来ない」タイプ。

 

一方その逆。

ぎこちない笑顔だけどしっかりとした接客をしてくれる店員さんには、どんな印象を持ちますか?

なんか、好感持てません??

見た目の笑顔はぎこちなくても、気持ちが伝わるというか。一生懸命やってくれてるなぁって。

 

結局は気持ちです。

 

笑顔だけで気持ちを上回る事は出来ませんが、気持ちで笑顔をカバーする事は十分に可能です。

 

なので鏡を見ながら「上手く笑えないな」などと悩んでいる暇があるのなら。

口角を上げた顔を見て「これでいいのだ」と納得してしまいましょう。

 

これでいいのだ。
(画力は全然よくない)

 

接客において笑顔は大事な要素の一つではありますけれど、決してそれが全てではありません。

10人いれば10通りのやり方があるのが接客業。

まさに十人十色。

笑顔が苦手なら「他でカバーしてやる!」くらいの気持ちで、自分なりの接客を極めてしまいましょう。

 

究極の裏ワザ!接客業ならお金のために笑おう!

本来ならね。
もうここで綺麗に締めてもいいのですが。

せっかく私のブログに笑顔を求めて来てくれてるわけですから、清廉潔白なお仕事ブログには書かれていないであろう、最大のコツをお教えします。

 

あのね。

 

お客さんを”お金”と思いましょう。

 

笑顔を作る→お金のため

 

ここを直結させてしまうのです。

 

よくあるお仕事ブログで、

「接客を楽しめば自然と笑顔がこぼれるようになりますよ!」

なんて書かれてますが。

 

そんなもんは綺麗事です。

それが出来れば苦労しないって。ねえ。

 

仕事をする理由は何なのか。
100%お金です。

なので発想を逆転させましょ。

「仕事だから笑顔にならないと!!」

なんて考えるからプレッシャーになってしまっているわけなので。

 

「笑っていれば、お金がもらえる!」

 

こう思ってしまえばいいのです。

笑ってたらお金あげるって言われたら、さすがに笑うでしょ?

 

そんな気持ちで広角を上げておけば完璧です。

 

最後に

今回は笑顔が上手く作れない!という人に向けて、簡単に笑顔になれる3つのポイントをご紹介しました。

1.接客業で笑うためには口角をあげよう!
2.本当に大切なのは気持ち!気持ちは笑顔を超えられる!
3.究極の裏ワザ!お金のために笑おう!

どうですか?
出来そうですか?

出来ますよね。

だってやる事といったら『口角をあげよう!』しか言ってないんですから。

 

これね(もういいよ笑)

 

これで声を出して仕事をしていれば、十分お客さんは満足してくれるはずです。

 

では次は、いよいよ『会話』に踏み込んでみますか。

お客さんとの会話こそ接客業の中心!

 

なんて。

そんなに難しく考えなくていいです。
まだまだ基本ですからね。

楽しくやりましょう!

 

次の記事へ>>> 接客業の会話はどうすればいい?小手先よりも自分の言葉が大切!