【香川 山越うどん】うどん県を代表する有名店はさすがの美味しさ!

どうも。
カマタマーレ讃岐というチーム名がたまらなく好きなブロガー、こぼりたつやです。

 

知ってます?
カマタマーレ讃岐。

2017年9月現在、プロサッカーリーグJ2に所属している香川県のチームなのですが。

このネーミング、痺れますよね。
釜玉+マーレ(イタリア語で海)=カマタマーレ

 

天才です。

 

さて!そんな釜玉うどんを食べてきましたよ!
(強引な導入)

 

うどん県の代表格「山越うどん」

ガイドブックを見ても、ネットを見ても、ランキングを見ても。
どれを見ても1位付近に君臨する超絶名店。

「山越うどん」さんにお邪魔して来ました!

朝9時開店ですが、8:40に到着。

超絶有名店に挑むのですからね。

 

そして、雨。

しまったー。傘が無いんだよなー。
駐車場から結構あるなー。
などと困っていたら。

 

 

ありがてえ!!!
なんというお心遣い!
こういうの、本当に嬉しいですね。

というわけで、お店へ。

 

 

日頃の行列気配が漂う看板。

さすがは山越うどん。
早く来てよかった。

 

平日の朝、雨、開店20分前。

これだけの条件が揃ってますから。
そんなに急ぐ事も無かったかな。

なんて話しながら入り口へ歩いて行くと。

 

 

もういる!

 

マジかよすげーな!
しかも後続も次々と。
あぶねーよかったー。

 

メニューの大きな看板。

これは完全なる「並んでる間に決めようぜ」システムですね。

 

言われなくても決まってらあ!
こっちは釜玉うどんを食べに来たんだい!

 

なんて感じでボーッと待ってたら。

列が動き出した??
あれ?まだ8:50なのに??

そうです。
9時開店にも関わらず、雨という事もあって早めに開けてくれたのです。

 

やだ!ちょっと感動!!!

このお心遣いはめちゃくちゃ嬉しいです。
しかも超有名店がそんな粋なことをしてくれる。
これは本当に心打たれました。

 

山越うどんの超効率システム

システムは、

MEMO
注文→ 茹で上がったものを受け取る→トッピングを自分で選んでお皿に乗せて→その場でお会計

という流れ。

 

緊張感があったので写真撮れなかったッス。

 

うどんを頼む際、店員さんに聞かれて大きな声で答えるのですが。

その時に即答出来なければ、飛ばされます(笑)

 

妻が一瞬、本当に一瞬「あ、どうしようかな」という感じになったのですけど。
速攻で「じゃあ後ろのお客さんから先にいい!?」と。

決してイヤな感じでも何でもなかったんで別にいいんですけど。
それにしても早かったなー。

やっぱりこの辺の難しさはありますよね。
初心者には敷居が高い。

 

今回の旅行では自分で茹でたり、ネギを切ったりとか。そういうセルフ店には行かなかったのですが。

 

やっぱり「やり方が分からない」って不安です

下調べしてても不安。

私はあの「やり方が分からない」というのが本当に耐えられないくらい怖いんです。

特に行列が出来てテンポを求められてしまうと、結構キツいものがありますよね。

 

光り輝く釜玉うどん

と、まあそんな事もありながら。
無事に釜玉うどんゲットー!!

 

 

おー!!!
光ってます!
輝いてます!

それでは、備え付けのダシを入れていただきます。

 

 

ツルツルツル。

 

わー!美味しいいいイーーー!!!!
まろやかでつるつるのうどん。
優しいダシの味と共に、流れるように入っていきます。
もはや飲み物ですね(違う)

ネギのアクセントも効いていて、本当に美味しいです。

 

トッピングのコロッケをライドオン。

言っときますけど、コロッケはうどんや蕎麦に乗せるものですからね。

関連記事>>>コロッケそばの魅力について自由に書いてみた。みんな食べて欲しい。

 

超人気店ならではの完璧システム

てか驚くべきは、やっぱりそのシステム。
前述のテンポの良い注文&お会計システムだけでなく。
客席も超効率的。

 

見て下さい。

 

これ、全部客席です。
実物はもっと広いです。

もちろん雨でも濡れない屋根付き。

 

いやー!
上手く出来てるなー!!

 

これなら相席も何も関係ないですし、混雑時に立ったまま食べる事も可能。
それはそれでアリという雰囲気が作られてる。

 

てか、これだけのキャパがありながら、それでもなお大行列が出来るって。。。

一体どれだけの人が押し寄せてんだ??
そしてどれだけ儲かってるんだ???

 

イヤですねー。
すぐそんな事ばかり考える。
でも、本当によく出来てます。

というわけで!
山越うどんさんの釜玉うどん。
大変美味しかったです。

 

ごちそうさまでした!!

それではでは、こぼりたつやでした。

 

そしてこの後、こんぴらさんで衝撃のソフトクリームを食べるのです。

関連記事>>>こんぴらさんで “かまたまソフト” を食べてみたよー!

 

うどん県で行ったお店リスト

関連記事>>>【香川 長田 in 香の香】絶品お出汁の釜揚げうどんは必食です!

関連記事>>>【香川 カレーうどん 鶴丸】高松の夜はカレーうどんで締めくくろう

関連記事>>>【香川 おか泉】芸術的な冷や天おろしは桁違いのコシとサクサク感!