飲食店

コンビニおつまみとレシピサイトの充実が飲食店を潰す!?

セブンイレブンが大好きです。
何を食べても本当に美味しい。

「コンビニもここまで来たか!」と、大満足で利用させていただいてます。

『クックパッド』等のレシピサイトも同様ですね。これまた視察も兼ねて色々と閲覧してますが、本当に多種多様。

検索一つでどんな料理のレシピも簡単に出てきます。どれもシンプルなものが多いので、チャレンジしたくなる。

 

我々個人飲食店を脅かすのは、酒離れの進む世の中や大手チェーン店だけではありません。

 

『家飲み』こそ最大の脅威と言えるかもしれないのです。

 

コンビニ惣菜のハイレベルさ

コンビニは利用されますか?

私は「便利だから」という理由はもちろんですが、それ以上に『敵情視察』の意味合いで利用しているのです。

大手コンビニのローソン・ファミリーマート・セブンイレブン。色々と利用しましたが、現時点ではセブンイレブンがずば抜けていると感じてます。

 

例えばこちらの、

 

『焼き鳥盛り合わせ』

セブンイレブンファンの間では「美味しすぎる焼き鳥」と評判の商品なのですが。

 

これが本当に美味しい。

 

お店で出しても普通に喜ばれるレベルだと断言できます。

 

さらにはこちらのシリーズ。

『ちょこっとお惣菜&サラダ』

ポテトサラダやマカロニサラダ、ひじきやマリネやおからまで。

小さめの透明カップに入ったお惣菜やサラダが200円前後という価格で売られているのですが。

これがまた、美味いんです。

まさかこんなに美味しい『マリネ』をコンビニで食べられるとは思わなかった。

 

もちろんこの他にも色々な商品を試しましたが、とにかく美味しい。

しかも決して『コンビニにしては美味しい』ではなく『お店と変わらない、もしくはそれ以上』と素直に思えるレベルですので。

これとビールとチューハイでも買って帰れば、非常に満足度の高い家飲みが楽しめます。

 

レシピサイトの充実

インターネットって便利なのですけど。
そのおかげで不利となってしまう悪影響も、各方面で数多く起きているんですよね。

飲食業界にとってのレシピサイトなんて、その最たるもの。

一昔前なら「お店で食べよう!」と思っていたものが、家にいながらレシピを入手できて簡単に作れてしまう。

 

【過去】食べたい!→外食しよう!

【現在】食べたい!→作れる?→検索!

 

この変化は本当に大きいです。

 

またレシピサイトの凄いところって、同じメニューに対してのレシピが山ほどあるんですよ。

例えば肉じゃがなら『肉じゃが』レシピが多数。
そして『◯◯風 肉じゃが』みたいなのも多数。

利用者たちのオリジナリティーで無限に広がり続けて。それらを家で寝転がりながらスマホで知れてしまうわけです。しかも無料。

これでは店側としての個性を出しづらくなるのも仕方のない話なのです。

 

家飲みと外飲み、どうやって差別化させる?

というわけで、今や『店で飲む』という行為は物凄く敷居の高い状態です。

安くて手軽で、しかも美味しい『家飲み』というハードルを乗り越えさせたお店だけが選ばれる。

コンビニでは買えないから食べに行こう!
自分で作るのは難しいから食べに行こう!
家で飲むより楽しいから飲みに行こう!

そう思わせることをやらなくてはいけない。
そしてそれこそが、家飲みと外飲みの差別化に繋がるのです。

もちろんこのような問題は、飲食業界に限ったことだけではないのです。

例えば写真。

デジカメが普及して、プリンターが高性能になって、誰でも家で写真をプリントアウト出来るようになった。

たった20年前には写真屋さんに現像してもらっていたのが嘘のようです。

 

カメラの機能もどんどん発達して来ております。

プロのカメラマンに高いギャラを払って依頼しなくとも、安い値段で道具をレンタルすれば誰でもプロ顔負けな写真を撮ることが出来る。

技術の進歩により、プロとアマの差がどんどんと縮んでいる世の中です。

 

なので我々飲食業界ならば、

美味しい+α=生き残る飲食店

このプラスアルファに気付き、実行出来たお店こそが、末永くお客さんに愛され生き残り続ける飲食店となるのであります。

 

そんなコンビニ商品の最高峰。

あわせて読みたい
個人飲食店最大のライバル?セブンイレブンの焼き鳥には危機感を覚えるべき!どうも。 飲食業界ブロガー、こぼりたつやです。 セブンの焼き鳥が美味しい このブログでも数多く扱っておりますが。 セブン...