うどん そば

【香川 カレーうどん 鶴丸】高松の夜はカレーうどんで締めくくろう

どうも。
カレーと名の付くものには目がないブロガー、こぼりたつやです。

鶴丸は夜開店のうどん屋さん

香川のうどん屋さんを調べて思ったこと。

 

「閉まるの早っ!!」

 

早ければ昼過ぎ、遅くとも夕方には閉まります。
これは遅くまでやってる東京基準で考えるからそう感じるのかなぁ。
いやー、それにしても早いと思うんだよなぁ。

夜にうどん食べたい人だっているだろうし。

と、そんな中。
20時開店のお店を見つけましたよー。

高松市街地にある「鶴丸」さんです。

 

鶴丸といえば。

フジテレビの境鶴丸アナウンサー。
ツルマルボーイは安田記念。
ツルマルツヨシは京都大賞典の勝ち馬。

そんな私の鶴丸コレクションに、今日からこのうどん屋さんも加わります。

 

カレーうどんが有名

20時開店ということで、20時20分頃に訪問したのですが。

すでに満席。

ええ??埋まるの早すぎ!!
と、思いきや2Fに案内していただきました。

 

メニュー

温かいうどんがメインですね。

そんな鶴丸さん。

ガイドブックを見てもネットをみても、このお店はカレーうどんが推されている事が多いです。

 

『香川県でカレーうどん』

 

イメージ的には全く無かった図式ですが、それもまた楽しそう。
というわけで、夫婦揃ってカレーうどんをオーダー。

カレーうどんで有名って、なかなか難しい事だと思うのです。
専門店ならまだしも、他にも多くの種類がありながらもカレーうどんがクローズアップされる。

 

店側の意図なのかな??

なんて、つまらない事を考えながら待つ事10分。

鶴丸さんのカレーうどん、到着!!

 

おお、さすがはうどん県。
まず麺に目が行きます。
太くてツヤがありますね。

では、いただきます。

 

ずずず。

 

うん、美味しい。
スパイスよりも甘みの方を強く感じましたね。
具材も多彩で牛肉まで入ってたかと。

 

「香川のうどん屋さん」にしては比較的高めの価格設定だと感じましたが、夜営業や場所を考えると妥当なのかな?と。

 

東京人としては全然普通なんですけど。

むしろ他が安すぎ。

 

カレーうどん、美味しかったですけど。
なぜここまでカレーうどん1つが推されているのか、までは分かりませんでした。
麺の感じを見ても恐らく他のうどんも美味しいはずなのに。

 

となると、やっぱり「香川のカレーうどん」という意外な宣伝文句が注目を集めているパターンかな?と。

もし次の機会があれば他のうどんも食べてみます。

 

鶴丸さんのカレーうどん。
ごちそうさまでした。

 

それではでは、こぼりたつやでした。

四国旅行のご予約はこちらから可能ですよ。



香川県うどん関連記事

釜揚げうどん>>>【香川 長田 in 香の香】絶品お出汁の釜揚げうどんは必食です!

釜玉うどん>>>【香川 山越うどん】うどん県を代表する有名店はさすがの美味しさ!

冷天おろし>>>【香川 おか泉】芸術的な冷や天おろしは桁違いのコシとサクサク感!