マンガ

「まんが道」ファンの聖地巡礼。トキワ荘を思いながらのノンビリ散歩

どうも。
マンガ大好きブロガー、こぼりたつやです。

 

満賀道雄と才野茂。若かりし「藤子不二雄」の物語

 

マンガ史に残る名作「まんが道」

 

 

一応、説明。

 

満賀道雄と才野茂という2人の少年が漫画家を目指して奮闘するスーパーハートフルドキュメントウルトラストーリー。

 

満賀道雄→我孫子素雄
才野茂→藤本弘

 

もうお分かりですね。

 

藤子不二雄、お二人自身のストーリーマンガなのでございます(原作は藤子不二雄A先生)

リアル7割 フィクション3割とのこと。

 

詳しい「まんが道」の話は別でするとして。

 

聖地巡礼、行ってきましたよー!!
悲願!念願!!

 

「まんが道」の聖地巡礼というよりは、日本マンガ界の聖地巡礼ですね。

これで気合いが入らないわけがない。

 

 

いざ!トキワ荘へ!!

 

 

トキワ荘跡地まで椎名町駅から歩いてみよう

 

私の取ったルートは、中野駅からバス。

 

こちら、中野サンプラザ前。
9番乗り場の池袋行きのバス。

 

 

西武池袋線の椎名町駅へと向かいます。

 

30分ほど揺られて、、、

 

「椎名町駅南口」バス停に着きました!

 

 

駅がねえぞ。

 

目の前思いっきり山手通りだし、周りにも駅らしきものは見当たらない。

 

ここで思い出します。

 

「椎名町駅は山手通りから左に入るんだ」

 

さすがは元タクシードライバー。
完全消滅寸前の記憶を引っ張り出す事に成功。

 

この側道を下っていきます。

すると、、、

 

ほらあった!

 

そして駅の中に入って。

 

「ラーメン大好き小池さん」のモデルと言われる鈴木伸一氏を中心に立ち上げたアニメスタジオ「スタジオゼロ展」を眺めつつ。

 

 

別の階段から降りますと。。。

 

 

 

 

こ、これは!?

 

 

 

壁画キター!!!!!

 

こんなの掲げられちゃねえ。
もう一気にテンション上がりますって。

 

そして今度は、、、

 

散策マップ!

よし、これを頼りになんとなく歩いてみよう。

 

 

「トキワ荘ゆかりの地」を眺めて魂を震わせよう!

 

まず見つけたのは、

 

あけぼの湯・あけぼのハウス跡。

トキワ荘退去後の石ノ森章太郎氏が入居され、ここで数々の作品を生み出したとか。

 

そのすぐ近く。
謎の行列を発見。

 

 

ワケもわからずに並んでみたら。

 

 

超美味しいとんかつにありつけました。

あわせて読みたい
【椎名町 とんかつ おさむ】コスパもクオリティも最高の上質とんかつ!どうも。 揚げ物を愛してやまないブロガー、こぼりたつやです。 椎名町駅から徒歩10分。閑静な住宅街に突如現れる謎の大行列! ...

 

仕切り直して再スタート。

 

 

目白通り沿いにありましたのは。

 

菊香堂跡と鈴木園。

 

菊香堂というのは、パン・ケーキのお店。
「まんが道」フリークとしては、テラさんが満賀道雄と才野茂の2人に振る舞う

 

「フランスパンのメンチカツはさみ」

 

これは菊香堂だったのかなー?
めちゃくちゃ美味そうなんだよなー!

 

何よりネーミングがいいですよね。
「フランスパンのメンチカツはさみ」
火の玉ストレートで最高。

 

 

そして、、、

 

 

いよいよ、、、

 

 

近付いて来ましたよ。。。

 

 

 

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ・・・

 

 

漫画界の聖地「トキワ荘」

トキワ荘跡地入口!!

 

この看板が指差す方に入りますと。。。

 

 

 

ここ!!

 

 

この茶色い建物の場所にトキワ荘はあったんですねー!

現在は「日本加除出版株式会社」という会社が建ってます。

 

ナイス跡地!!

 

 

そしてこれが記念碑。

 

おおお。

 

神々しい。
どんな記念碑なんかより。

 

 

正直ね。
情報としては知ってるわけじゃないですか。

今どんな建物が立ってて。

こんな記念碑が立ってて。

あの頃はこんな様子でこういう部屋割りだったとか。

色んな情報が発信されてますから。
知らないわけがない。

 

でも、やっぱり感動しますよ。
その場に行くと。

 

「ここに手塚治虫がいたんだなぁ」

「そこを藤子不二雄が歩いたんだなぁ」

「夜中にみんなでどんちゃん騒ぎして、この辺りにはその笑い声が響き渡ったんだろうなぁ」

 

 

なんかねー、涙出そうでしたよ。

 

このトキワ荘が無ければ、まず間違いなく日本のマンガ・アニメ文化は今の形ではなかった。

そうなるともちろん、世界のマンガ・アニメ情勢も変わっていたはず。

 

 

 

歴史って、すげえ。

 

 

姿形は変われど、ここにトキワ荘が存在したという事実はずっとずっと変わらない。

これから数年後、数十年後、数百年後も。

今日の私のようにトキワ荘跡地を眺めて震えるマンガファンがいてくれることを願うばかりです。

 

 

まあ、私なんかが願わなくてもそうなるか。
名作は色褪せませんからね。

 

 

 

と、終わりそうな雰囲気ですが。

まだまだ続くよー。

 

 

トキワ荘のヒーローたちが歩いた街並み

 

トキワ荘跡地を見た後には鶴の湯跡!

 

ここもみんな通ったんだろうなー。
銭湯好きの我孫子先生・赤塚先生に対して、藤本先生・石ノ森先生は風呂嫌いだったみたい。

「まんが道」でも満賀道雄は銭湯ばっか行ってますからね。なんかあったら銭湯と映画。

 

そしてこちら。
南長崎花咲公園。

 

ここに、、、

 

 

トキワ荘のヒーローたち!!!
素晴らしい!!!

 

恐らく。
無知な私を中心に考えて申し訳ないのですが。

この中で数名は、ピンと来ない漫画家さんもいらっしゃいますよね。

 

でもねー。

 

スゴいんですよ。
調べてみると。
あと、面白い。

他人様の人生を面白いなんて言っていいのか分かりませんけど、やっぱりドラマ性があるんです。

興味のある方は調べてみて下さい。

 

 

 

そして聖地巡礼もクライマックス。

 

最後はこちらで締めます!

 

中華料理 松葉さん!!

 

トキワ荘の住人たちが好んで食べていたということで、「まんが道」にも度々出てきます。

 

ほら。

 

このラーメンを食べたいっ!!!

 

というわけで、、、

 

これが憧れの松葉のラーメン!!

 

美味しかったなー。

こちらでレポートしてます。

あわせて読みたい
【東長崎 ラーメン 松葉】トキワ荘の英雄たちが愛した懐かしラーメンどうも。 ラーメン大好きブロガー、こぼりたつやです。 未だ続くラーメン戦国時代 ラーメンブームとはもう言わないのかな? ...

 

 

そして最後に、

 

 

「トキワ荘通りお休み処」

 

こちらに立ち寄りました。

実はトキワ荘跡地へ行く前にも立ち寄ったんですけどね。ここでマップや案内を頂いて、一通り見て回っての再訪です。

 

こちらは2階建て。

1階は資料コーナーと物販コーナー。
トキワ荘から生まれたヒーローたちの名作がズラリと並んでいて無料で閲覧出来ちゃいます。

そして2階は、当時のトキワ荘の部屋を再現してくれてるんですねー。

 

すみません。
2階の様子は写真OKなんですけど、ノットSNSなんです。
だから載せられません。ごめんね。

 

あとは手塚先生の担当を務めていた丸山さんにまつわる展示がされていました。

 

これも良かった!

担当編集者目線のエピソード、すごく面白かったです。

 

 

やっぱりマンガって素晴らしい!

 

なんか俺、、、

書き終えるのをためらってる。

 

巡礼から8時間経ってる今も、未だ余韻に浸ってる。それくらい本当に本当に良かったんです。

 

そして「まんが道」しか読んでないけど、この時代をもっともっと勉強したい!

マンガ史を学びたい!

こんな気持ちがフツフツと。

こうなった時の私はエグいくらい学びますからね。また引き出しが増える。

 

ってなわけで、私のマンガブームはまだまだ続きそうです。

 

2020年3月を目標に、トキワ荘を再現しようというプロジェクトが始まったみたいです。

要は、トキワ荘をまた建てる。

そのための支援金を募ってるみたいです。

ひょんな事で儲かったら、私は全然寄付しますけどね。トキワ荘を後世に伝えるのであれば協力させてもらいたい。

 

現代アニメの原点はマンガであり
そのマンガの原点はトキワ荘にある

 

簡単なキャッチコピーに見えますが、本当に凄いことです。

 

聖地巡礼。

誰が言ったか知らないですけど、その言葉の意味を心から感じられた1日でした。

 

マンガって素晴らしい!

 

それではでは、こぼりたつやでした。

 

チューダー飲めます。

あわせて読みたい
【東長崎 ラーメン 松葉】トキワ荘の英雄たちが愛した懐かしラーメンどうも。 ラーメン大好きブロガー、こぼりたつやです。 未だ続くラーメン戦国時代 ラーメンブームとはもう言わないのかな? ...