グルメ

【秋葉原 ランチ キッチン竹乃子】路地裏で出会う絶品生姜焼き!

どうも。”イイ店”大好きブロガー、こぼりたつやです。

 

「秋葉原 ランチ」

 

検索かけて、なんとなく「イイ店ないかなー?」なんて探していると。

 

イイ店、発見。

 

秋葉原駅昭和通り口から徒歩5分。路地裏にひっそり佇む洋食屋さん

一目惚れでした。

 

ここに行くしかない!

 

妻の同意も得られたため、秋葉原駅に降りて直行します。
昭和通りを渡って少し入り組んだ場所。
徒歩5分くらいですかね。

 

 

ババーン。

 

『キッチン竹乃子』

 

雰囲気あり過ぎです。

 

ノーデータなら確実にスルーしてしまいそうな佇まい。妻は「え?本当にここ入るの?」と完全に怯んでいます。

そんな不安な声を無視して、いざ突撃。

 

だから雰囲気すげえって。

 

厨房にはお年を召したご夫婦。
注文を取りに来て下さったのは紳士。

この方がものすごーく丁寧で、本当に素敵でした。

「なんかもう、俺も同じ接客業としてちゃんとしよ」と思いましたね。てか、良いお店に出会うたびにそれ思ってますけど。

全然ちゃんとしねーなー。俺は。

 

キッチン竹乃子、選べるメニュー!

 

メニュー。

これが全てです。
卓上メニューはありません。
てかむしろ、必要無し。

これ以上のメニューなんか求めないですよね。
10種類の中から3品選べるなんて無限の可能性じゃないですか。

 

 

 

宇宙です。

 

 

 

広大なる宇宙に輝く10個の星たち。
どれもこれもが見事なまでの輝きを放ち、私の心を揺さぶります。

 

これは、、、迷う、、、

 

however。(だがしかし)

私は根っからの生姜焼きマニアということで。
太陽は決まりました。

私の宇宙は生姜焼きを中心に回っている。

 

問題は「生姜焼きと、何にする?」です。

紳士な店員さんからの説明によりますと。
人気のものは予め組み込まれているとの事。

 

「この辺が人気ですのでね。カキショー・エビショー・ハルショーという感じでオススメさせて頂いております」

 

なにそれカッコいい!!!

 

カキショー!
エビショー!
ハルショー!

 

浜省以外にこんなにもショーが似合う響きがあるなんて。

やっぱり宇宙は広いです。

 

ていうか、、、 

 

 

言いたい!

 

もはや食べたいよりも言いたいが上回ります。
ハルショー言いて〜。

でもダメです。
初来店でのハルショー発言は、私のポリシーに反します。
少なくとも5回は通わないと言えないです。

 

熟考の末、決めました。

私【しょうが焼き+2品】
妻【3品選べるランチ】

これでいきます。

 

ついに決定!秋葉原の最強布陣!

 

というわけで、

1.キスフライ
2.ヒレカツ
3.春巻き
4.エビフライ
5.ハンバーグ
6.サーモンフライ
7.オムレツ
8.目玉焼き
9.ロースハム
10.カキフライ

この中から私は2品。
かみさんは3品。

 

実力派10品の中からたった2品ですよ。
言ってしまえば宇宙代表。

そんな選考は難航するに決まってます。

なんなら「この中からどれを選ぶ?」って話だけで飲み会を開催できますしね。

 

そこへ朗報。

 

「しょうが焼きには目玉焼きが付いてます」

 

うおおー!

さすがショー!
すげえぜ!!

 

皆さんならどれにします??

 

私はねー。
めちゃくちゃ迷った挙句。。。

 

 

【ハンバーグ+カキフライ+しょうが焼き(+目玉焼き)】

 

これにしました!

 

超攻撃的!!

まるでサッカーブラジル代表!

ロナウド・ロナウジーニョ・リバウド、そしてサイドにロベルトカルロス!

これっぽっちの隙も見当たらない恐ろしい鬼布陣です(古すぎ)

 

一方、妻の3品はというと。

【春巻き+ハンバーグ+オムレツ】

 

ほほう。

攻守にバランスが取れたフォーメーション。
女性ならではの繊細さが垣間見れます。

 

生姜焼き!これマジでヤバいんですけど。

 

では、いただきます。

 

 

パクり。

 

 

 

クソう美味えええええ!!!
これは美味いぞー!!!
特にしょうが焼き!!!ヤバい!!バカか!

自称しょうが焼きマニアの私が高らかに宣言します。

 

「キッチン竹乃子のしょうが焼きは大絶品!」

 

ハッキリ言って、生涯トップクラスです。
いやーこれは美味いわ。

 

同じく生姜焼きで【稲荷町 定食 田中食堂】こんなにも暴力的な生姜焼き定食があっていいのか?という記事を書きましたが。

こちらのお店とはまた違ったタイプの生姜焼きで最高!

 

やっぱ生姜焼き最高!

 

基本的に私はお米を汚さずに食べたいスタイル。

いわゆる白米におかずを乗せたりバウンドさせたりという食べ方はあまりしないのですが。

 

こればかりは、思わず乗せたくなります。

 

 

絶景です。

決して富士山の山頂にも負けない、白米による高き山。
そんな頂には、太陽が良く似合う。

 

 

まさに、ご来光。

 

 

もちろんハンバーグもカキフライも美味しかったのですが、しょうが焼きの衝撃が圧倒的過ぎました。

これはしょうが焼き一点勝負でも十分いけると思います。

と思いながら、かみさんの春巻きを一口頂戴。

 

これまたクソうめえ!!!!
なんなんだこれ!!

 

おかしいなー?とは思ったんですよね。

昔ながらの洋食屋さんメニューの中で、一際異彩を放つ中華の春巻き。

 

いわば外国人枠。

 

しかし納得の起用でした。
これは美味い。

というわけで、店員さんが最初に説明してくれた「カキショー・エビショー・ハルショー」のオススメランチは信頼すべきでしたね。

 

でもやっぱり、初めての方は代表選考会のワクワクから味わってみて欲しいです。
あれホント楽しいから!!

というわけで、キッチン竹乃子さん。
ごちそうさまでした。大満足!!

 

それではでは、こぼりたつやでした。

 

秋葉原から近い、こちらのお店も”超イイ”です。

関連記事>>>【稲荷町 定食 田中食堂】こんなにも暴力的な生姜焼き定食があっていいのか?