うどん そば 和食

すき家『シャキシャキ白髪ねぎ牛丼 旨塩ダレ』を食べてみた!500円!

どうも。
牛丼大好きブロガー、こぼりたつやです。

 

久し振りの、すき家さん。

定番ものから変わりものまで。
多彩な牛丼メニューを前にして「何を食べようかなー」なんて考えておりましたら。

大々的に宣伝してましたー。

 

こちら!

 

白髪ねぎ牛丼 並盛500円

 

うーーん。

 

白髪ねぎ、ねえ。

 

もちろん白髪ねぎ自体は好き。
旨塩ダレも好き。
旨辛ダレも美味しいはず。

 

ただ、こんなにどっさりとした白髪ねぎが果たして牛丼に合うのかどうか。

これが不安。

 

でも私の、

 

「何を食べるか迷った時にはブログに書けるもの」

 

という熱きブロガーとしてのポリシーがありますので。

 

ここは『白髪ねぎ牛丼 旨塩ダレ 並盛』をチョイス。

正直に書くぞー。

 

改めて、この白髪ねぎ牛丼。

 

 

旨塩ダレと旨辛ダレがございます。
ミニ 440円、並盛 500円、大盛 630円。

おしんこや玉子とのセットもありますね。

 

そんな白髪ねぎ牛丼旨塩ダレを持ち帰りまして。

開けまーす。

 

 

白髪ねぎ、多いなっ!!!

圧倒的多さ!!!

 

あと分かんないけど、直感というかパッと見た感じというか。

 

旨塩ダレが少ないっ!!!

少ない気がする!!!

 

どんぶりご飯と食べるなら、もうちょい必要だと思うんですよね。

これが無ければ、ただのねぎですから。

汁気のない丼物には不向きです。

 

もちろん白髪ねぎの下は、

 

 

牛丼です。

 

では、食べてみましょう。

いただきます。

 

 

パクり。

 

 

 

うん、美味しい。
シャキシャキですね。白髪ねぎ。

 

でもこれ、やっぱ足りないよ。
旨塩ダレ。
後半絶対キツくなる。

 

私が濃い味好きとかではなくて、ねぎってそういうものじゃないですか。

お蕎麦やうどんやラーメンにはスープがありますから。

スープと同化してくれるから、たくさん入れてもいいわけで。

牛丼の場合は、いくら”つゆだく”とはいえ、、、ねえ。
ねぎを染み込ませるほどの汁っ気はありませんから。

 

立ち上がりから不安です。

 

食べ進めまして、思うことは。

「牛丼っぽさが無いな。てか、ずっとねぎ食べてるだけみたい」

です。

 

やはり圧倒的な量を誇る白髪ねぎ。
何を食べても、ねぎ味です。

もちろんそれがいいのでしょうけど。

 

そして終盤。

案の定味のない白髪ねぎと白米のマッチアップ。
噛み合いません。

 

うーん、、、残すか。

 

お米を残すのは忍びないので、ここは心を鬼にして白髪ねぎを避けて食べました。

 

やっぱりねー。
思った通りだ。

 

というわけで『白髪ねぎ牛丼 旨塩ダレ』。
とにかくねぎが好き!という方には無条件でオススメしますけど。

普通という方は、、、どうでしょうかね。

好奇心で食べてみる分にはいいですけど、牛丼としての完成度としてはそれほどかなぁと。

 

噛み合ってないというか、シンクロ率が低いというか、喧嘩してるというか。

すみませんね。
正直に書くって決めてましたので。

 

そんな感じでーす。

 

それではでは、こぼりたつやでした。