うどん そば 和食

【野方 生姜焼き 笑姜や】生姜焼き専門店の生姜焼きはご飯がすすむ!

どうも。
生姜焼き大好きブロガー、こぼりたつやです。

 

生姜焼きには目が無いのです。

 

絶対に美味しいじゃないですか。
どこで食べても、誰が作っても美味しい料理。

定食屋さんでも美味しい。
中華屋さんでも美味しい。
洋食屋さんでも美味しい。
家庭で作っても美味しい。

料理としての平均点が異常に高いのです。

 

そんな生姜焼きの専門店があるという情報をキャッチしまして。

すぐさま駆けつけましたよ。、

 

こちらー!

 

笑姜や

 

『笑姜や』さんです。
発音は同じかな?
『しょうがや』さん。

 

新青梅街道と環七通りの交差点にわりと近いですかね。

西武線野方駅からは、

 

 

こんな感じ。
徒歩5分くらいでしたよ。
歩くの速いですけど。

 

それにしても、

 

 

インパクトのある外観ですね。

『生姜焼きだけ』

 

さらには生姜焼きの香ばしい匂いが、花粉対策のマスクを貫通して来ます。

これは、、、ヤバいやつだ。

 

 

メニューは外に貼ってありました。

 

 

なるほど。

生姜焼き・トントロ生姜焼き・生姜焼き丼の3パターン。

 

味はこんな感じ。

 

 

・特製醤油だれ
・味噌だれ
・ピリ辛ゴマ
・おろしポン酢
・塩だれ
・カレー風味

 

全部気になるじゃん!!

 

特にカレー風味の生姜焼きって何よ!?
凄まじい掛け合わせ!
大丈夫!?爆発しない!!??

 

食べてみたい!

けど、初訪問!

 

入店してすぐにある券売機で『特製醤油だれ』の食券を買います。

 

お腹すいたなー。
匂いだけでごはん食べられるなー。

なんて考えていると。

 

「お待たせしましたー」

 

キターーーーーーー!!!!!

 

 

 

生姜焼き定食!
特製醤油ダレ!
650円!!!!

 

はー、、、美味しそう。

もう見ただけで分かる。
ごはんが止まらなくなるやつ。

 

見てくださいよ。

 

 

さらに生姜オンです。
追い生姜。
これはパンチありそうですね。

 

では、いただきます。

 

 

パクり。

 

 

 

はいーーーーーーー!!!
うまいーーーーーー!!!
おいしいーーーーー!!!

おこめ!
おこめ!
ごはん!
ごはん!

小さな肉片で大きな一口。
これ本気出したら、ごはんが速攻でなくなる。

いやー、さすがは生姜焼き専門店。
パンチ力強めです。
これは止まりません。

 

隣にいたお兄さんがですね。
大盛りを頼んでいたのですが。
これがまた物凄い量でして。

「うわー、お米多いなー!俺なら絶対無理だー!」

とか思ってましたら。
その凄い量のお米をあっという間に完食して、また大盛りおかわりしてましたね。

しかも、生姜焼きは8割以上残ってる。

 

わかる。
その比率で全然いけるよね。
てか、何杯食べるつもりなの??

 

というわけで『笑姜や』さん。

それでも前述の通り、生姜焼きは生姜焼きなんです。
「やっぱり美味しいね!」という感想。
それは専門店とはいえ変わりません。

 

だからこその、別の味なのかなー?

他の生姜焼きと大きく差別化を図るなら、そこですもんね。

なのでより一層『カレー風味の生姜焼き』に興味が湧くのでございます。

 

でもなー。

味噌だれも美味しそう。。。
塩だれも美味しそう。。。
ピリ辛ゴマも、おろしポン酢も。。。

 

というわけで、また行きます!
目指せ全制覇!

 

営業時間はこんな感じ!

 

 

お弁当もやってるよー!

ごちそうさまでした!!

 

それではでは、こぼりたつやでした。

 

こちらも絶品生姜焼き。

あわせて読みたい
【秋葉原 ランチ キッチン竹乃子】路地裏で出会う絶品生姜焼き!どうも。"イイ店"大好きブロガー、こぼりたつやです。 「秋葉原 ランチ」 検索かけて、なんとなく「イイ店ない...