四国旅行

3泊4日で四国一周を目指す!その4 龍馬を追って高知市内練り歩き編

どうも。
坂本龍馬関連の本を読み漁りたい衝動に駆られているブロガー、こぼりたつやです。

バックナンバーはこちら。
①「高松空港〜伊予IC編
②「伊予IC〜道後温泉編
③「道後温泉〜土佐山田編

 

【前回までのあらすじ】

道国道33号線を走ること2時間。いよいよ高知県に突入した私。いち早く龍馬の軌跡を追いかけたいのだが。まずは妻の希望である土佐山田なる駅へ。よく分からないが、とにかく凄く良い雰囲気の駅を堪能。在りし日の龍馬の姿を追うべく、ついに高知市内へ!

 

では、どうぞ。

 

あ。
前回仰々しく「昼食の決定権ゲットー!」なんて終わり方をしましたが。
構成の関係で昼食に関しては次回に持ち越しです。
あしからず。

 

おおー!!龍馬像ぜよ!アイスクリンぜよ!桂浜ぜよ!

目指すは桂浜!
あの龍馬が土佐で最も愛したとされる名所!
もうその時点で俺も好き!

 

この俺が愛する龍馬が最も愛したとされる名所だから、俺も愛する!(ややこしい)

 

桂浜の良いところは市街地から近いって事ですね。高知駅付近から30分くらいで着いちゃいました。

どうしても東京感覚で「海に行く」となると数時間レベルでの話になってしまいますからね。

巨大駐車場に車を止めて歩きます。
しかし駐車場、デカいです。
繁忙期にはいっぱいになるんですかね。
この日は平日、ガランガランでしたけど。

そんなことを考えていたら到着しました!
ババーン!!

 

おおー!
龍馬像ぜよ!!

 

てか圧倒的逆光!!

 

でも見たことある!
テレビで何度も見たことある!
デケえ!!

見事でしたね。
なんていうか、維新のオーラを感じました。
心が洗われます。

龍馬のように日本の洗濯などとは言いません。

とりあえず「自分自身を今一度洗濯し候」と、強く思いました。

汚れ切ってるからね!(キッパリ)

 

そして龍馬像の横には、、、

あれだよ、あれ。

 

土佐の味!懐かしの味!桂浜の味!アイスクリンが超美味しい!

アイスクリン!

出た!アイスクリン屋さん!
食べてみたかったー!
そして会いたかったー!

 

桃鉄で高知といえばアイスクリン屋。
とにかく臨時収入連発してくれるのです。

出雲・出雲そば屋
長崎・びわゼリー屋
高知・アイスクリン屋

私はこれらの物件を「食品物件三銃士」と呼んでいます(個人の感想です)

 

あとね、これ便利よ!

関連記事>>>桃鉄をガイドブック代わりに活用する方法

桃鉄はガイドブックに載ってない美味しいものとかも教えてくれますからね!

 

そんなアイスクリンと、念願の口付け。

 

では、いただきます。

 

 

パクり。

 

 

うめえええぇぇぇ!!!!
そして、なちいいいぃぃぃ!!!(懐かしい)

 

なんだこれ。
なんか懐かしい。
アイスクリンが昔ながらってのは分かる。
その情報は入手済み。
でもなんか、もっとこう、身近な懐かしさというか。
うーーーん。。。

 

あ、あれだ。

 

エルコーン!!!

懐かしのエルコーンっぽい!
てか、エルコーンがアイスクリンっぽいのか。

どちらにせよ好き!どっちも好き!

 

思わず店のおじさんに「これ、めちゃくちゃ美味しいですね!」なんて。

 

すると龍馬の話はもちろんのこと、勝海舟とアイスクリン、長宗我部家、土佐の土地柄、岩崎弥太郎夫妻、さらには本能寺の変に至るまで。

本当に興味深い話をたくさんしてくれました。

 

さっきから坂本龍馬好き好き言ってますが、実はまだまだ幕末ファンとしては駆け出し中の駆け出しのグリーンボーイですので。

凄くタメになって勉強になりました。

もちろん話の内容は書きませんけどね。
興味ある方は龍馬像横のアイスクリン屋さんへ。

200円。

お話だけでもお釣りが来るほどです。

 

あと、おじさん情報。
龍馬像を撮影するなら午前中が狙い目だとか。
午後は逆光になりがち。

 

 

桂浜は、海でした(おい)

 

 

というわけで、さよなら桂浜。
また来るぜよ!

 

坂本龍馬 生誕の地を訪ねて

市街地へと戻り「龍馬の生まれたまち記念館」を見て、坂本龍馬誕生地へ。

すると最寄りの路面電車駅に、こんな看板が。

 

「生誕地だけど地味ぜよ」って事ですね。

 

おおー。
いわゆる自虐ネタってやつだ。
どれどれ、どんなものかな?

 

 

 

うん!地味!!

 

まあね。
街中にある石碑だもんね。
そりゃそうだ。

てか、私が今住んでいる場所のすぐ近くには新撰組・近藤勇の生誕地がありますので。

これで二冠制覇です。

いや、土方歳三の生誕地も行ってるから三冠だ。

沖田総司が、麻布の方でしたっけ??
そこも行ってみたいですね。

 

てか、私は龍馬も新撰組も好きですから。
別に思想的なものはなく。
カッコいいものはカッコいいってだけです。

みんな好き。
要はミーハー。

そんなミーハーな私。
こちらでミーハーな事をしちゃいます。

 

レンタル衣装で俺も立派な龍馬ぜよ!【幕末志士社中】

幕末志士社中。

こちらにはですね、かのNHK大河ドラマ 龍馬伝で使われた坂本家のセットがそのままあるのです。

 

 

ほら。

 

 

ほら。

 

 

ほら。

とにかく私は「龍馬伝」が大好きでしたので。

あー、ここに妹役の前田敦子がいたなーとか。
前田敦子好きだったなーとか。
前田敦子が辞めてAKB興味無くなったなーとか。
前田敦子最近元気してるのかなーとか。
色々と思うところはありましたね(前田一色)

 

ミーハーな私、ここでのお目当てはズバリこれでした!

 

衣装を着ての写真!

 

 

龍馬スタイル!

 

 

レインメーカースタイル!

 

 

ロス インゴベルナブレス デ ハポンスタイル!!(目を開く手がちょっと違うな)

 

これが着たかった。。。
平日だったので誰もいませんでしたので。
20分くらい着てましたね(着すぎ)

いやいや、良かった。

 

というわけで、桂浜〜龍馬生誕地〜幕末志士社中の龍馬ツアーでございました。

次回記事>>>3泊4日で四国一周を目指す!その5 高知グルメ堪能編!

カツオのたたき、食べますよー。

 

それでは、土佐が誇る三志士の巨大像でお別れです。

でけえ。

 

それではでは、こぼりたつやでした。

 

あわせて読みたい
3泊4日で四国一周を目指す!その5 高知グルメ堪能編!どうも。 龍馬像から熱いソウルを感じたブロガー、こぼりたつやです。 四国編バックナンバーはこちら。 ①「高松空港〜伊予IC編」...