四国旅行

3泊4日で四国一周を目指す!その3 道後温泉〜土佐山田

どうも。
猫ちゃん大好きブロガー、こぼりたつやです。

バックナンバーはこちら。
①【高松空港〜伊予IC編
②【伊予IC編〜道後温泉編

 

【前回までのあらすじ】

猫だらけの島へ渡り、すっかりメロメロにされてしまった私こぼりたつや。さらに怒涛の如く押し寄せる日本屈指の絶景駅と温泉街。これはもうダメだ!楽し過ぎて体が持たない!これから一体、どうなってしまうのか!?

 

では、2日目の朝からどうぞ。

 

道後プリンスホテルにて、賑やか朝食バイキング

 

「やった!あれだけ食べても太ってない!」

 

露天風呂で朝風呂を満喫した後の体重計。
思わずガッツポーズ。

日頃から続けているダイエット活動。

旅行中くらいは無制限に食べるつもりではいるのですが、増えてないのはやっぱり嬉しい。

というわけで、、、

 

「朝食バイキング、食べまくれるじゃん」

 

朝7時の解禁時刻を待って食堂に突入します。
食べるぞー。中西学くらい食べるぞー。

 

とか、言いながら。
炭水化物控えめのおかず中心。

 

もちろんご飯は1杯のみ(しかもカレーかけちゃったから控えめ盛り)

本当ならパン全種類食べたい、ご飯も2回はおかわりしたい。

いやですねー。情けない。
習慣って怖いです。
無意識的に大丈夫そうな食材を選んでしまいます。

 

しかしまあ、、、混雑時のバイキングってなかなか大変です。

選ぶのにも一苦労。

関連記事>>>朝食バイキング時のおばちゃんはマジで最強。メンタルを鍛えて挑め!

それでも種類豊富でお味も満足。
ごちそうさまでした。

 

さらば愛媛県!下道で高知を目指す!

素敵なホテルを背に、我々は高知へと向かいます。

 

高知県。

 

坂本龍馬が大好きな私にとって、一度は訪れてみたかった場所。

今日ばかりは、食い気よりも色気。

龍馬はんの姿を思い浮かべながら、ゆかりの地を巡るのであります。

高速道路は使わずに国道33号線でひたすら南下。
その距離、およそ137km。

長過ぎる道のり。。。

 

でも!!

 

龍馬はんが脱藩した時には高速道路なんて無かったはず!
それならワシも下道じゃ!!!(歩け)
日本の夜明けは近いぜよ!

 

 

 

〜〜1時間後〜〜

 

 

 

・・・ああ。

高速にしておけばよかった。
てかオレ、龍馬じゃねーし。
長い。遠い。眠い。道が狭い。

 

こう見えてもですね、私は高速道路が大好きなんですよ。

でも、もう戻れない。
とりあえず休憩しよう。

 

 

久万高原の駅 こーなん産直館

いいですねー。
こういうところ大好き。
下道の疲れが癒されます(1時間)

 

これ買いましたよ。
みかん&きよみ。

 

 

うめーーーっ!!!

さすがは柑橘類に定評のある愛媛県。
なんていうか、今まで口にしたもの全てがハイレベルなんですけど。

 

 

恐るべし!
四国!!(まだ実質1県)

 

 

というわけで復活。
改めて33号線で高知を目指すぜよ。

 

絶景に次ぐ絶景!嗚呼、素晴らしき国道33号線の旅

 

 

いやすげえ。

さっきまで「高速にすれば良かったよぉ」などと泣き言を吐いていた自分とは思えません。

絶景、絶景、また絶景。

 

これぞまさしく、、、

 

ブエナビスタ!!!
(スペイン語で「絶景」の意)

 

思わずスペイン語が飛び出してしまうほどの素晴らしい景色。
高速道路だったら拝む事が出来なかった景色。
下道でよかったじゃない。

ゆっくり走ろう愛媛県。

トランキーロ(スペイン語で「焦んなよ」の意)

 

そしていよいよ、出発から約2時間。

 

 

ついに高知県!!

坂本龍馬の高知!
武市半平太の高知!
中岡慎太郎の高知!
明徳義塾の高知!
土佐ノ海の高知!
広末涼子の高知!
岡林裕二の高知!

そんな高知県に、とうとう私が降り立ちました!!

もちろん何の影響もありません!

 

なんなんでしょうね、この達成感。
県境ってこんなに神々しいものですか。
高速を走っていると、いつの間にやら隣県ですもんね。

というわけで、こぼりたつや in 高知です。

 

最初に目指すは土佐山田駅?どこそれ?

高知入りしたら、早速龍馬巡り。
ではなく。

妻の希望で「JR 土佐山田駅」という場所を目指します。

聞くところによると、妻の好きなマンガに所縁のある場所なんだとか。

登場人物の名前なんだってー。

とは言え、それ以上別に何があるわけでもなく。
ただ駅を見てみたいとのこと。

 

いいですね。
私はそういう「なんてことない旅の目的」が大好きなのです。

 

高知市街から10kmちょっと。

 

 

土佐山田駅。

 

 

入場券を購入して中に入ります。

 

良い雰囲気です。

もちろん誰もいません。

前日の下灘駅のような名所となっている駅も好きなのですが。

このような普通の駅も好きなんです。
むしろこっちの方が好きかも。

 

 

ほら。

 

 

ほら。

 

 

ほら。

 

 

ほら。

 

いいでしょ??

 

私、鉄道には全然詳しくないのですが。
基本的に昔から好きです。

鉄道ファンの皆様は「乗り鉄」「音鉄」「撮り鉄」などジャンル分けされてるようですが。

強いて言うなら私は、、、

 

 

 

「見る駅」

 

 

 

これに該当しますね(鉄道関係無い)

 

どうやら妻もいつの間にやら勝手に満足してくれたようなので、土佐山田駅を後にすることに。

 

さようなら、土佐山田。
ありがとう、土佐山田。
一体なんだったんだ、土佐山田。

 

ご満悦の妻から朗報。
「土佐山田駅に付き合ってくれたから、お昼ごはん好きなの選んでいいよ」
とのこと。

 

ナイス土佐山田!
ありがとう土佐山田!
来た甲斐あったぜ土佐山田!

 

高知県での昼食。
フフフ。
もちろん前々から狙っていた、アレにしてやる。

 

というわけで、今回はここまで。

お付き合いありがとうございました。

次回記事>>> 3泊4日で四国一周を目指す!その4 龍馬を追って高知市内練り歩き編でお会いしましょう!

 

それではでは、こぼりたつやでした。

 

あわせて読みたい
3泊4日で四国一周を目指す!その4 龍馬を追って高知市内練り歩き編どうも。 坂本龍馬関連の本を読み漁りたい衝動に駆られているブロガー、こぼりたつやです。 バックナンバーはこちら。 ①「高松空港〜伊...